「愛踊祭(あいどるまつり)」は全国から応募したアイドルがパフォーマンスを通して、そのオリジナリティや将来性を基準に競い合う大会である。 誰もが知っている国民的アニメソングが課題曲となり、予選を勝ち上がったエリア代表アイドルが決勝大会に進むことができる。「愛踊祭2016」の予選課題曲は、WEB予選「すきすきソング(ひみつのアッコちゃん)」、エリア代表決定戦「オラはにんきもの(クレヨンしんちゃん)」となっている。大会アンバサダーにでんぱ組.inc、大会公式サポーターにこぶしファクトリーが就任し、今をときめく彼女たちが愛踊祭を全力で盛り上げる。厳しい予選を勝ち抜いたエリア代表アイドルの決勝大会での最後のパフォーマンスは見逃せない。「愛踊祭2016」は、昨年以上の大盛況ぶりとなることは間違いないだろう。

愛踊祭(あいどるまつり)の日程

55人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

愛踊祭の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

愛踊祭のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 00:00更新)

愛踊祭(あいどるまつり)について

愛踊祭の魅力とは

「愛踊祭(あいどるまつり)」は全国のアイドルがアニメソングをカバーするコンテストで、テレビ朝日の音楽番組「musicるTV」と連動している。
老若男女問わず、誰もが知っている馴染み深い国民的アニメソングが課題曲となり、参加アイドルごとに自ら考案したオリジナルの振り付けでパフォーマンスをおこない、オリジナリティや将来性を基準に、審査員投票やファンによるネット投票ポイントなどで審査される。
エントリー(書類審査)・WEB予選・エリア代表決定戦を通過したアイドルだけが決勝大会に駒を進めることができる。

愛踊祭2016のアンバサダーには、昨年に引き続き「でんぱ組.inc」が就任。日本のアイドル界の最先端をいく彼女たちが今年も愛踊祭を牽引していく。
また、公式サポーターには「第57回 輝く!日本レコード大賞」で最優秀新人賞を受賞したこぶしファクトリーが就任し、参加アイドルのサポーター役として愛踊祭を盛り上げる。

予選の課題曲は、WEB予選「すきすきソング(ひみつのアッコちゃん)」、エリア代表決定戦「オラはにんきもの(クレヨンしんちゃん)」となっている。
狭き門を通り抜けてきた10の地区代表アイドルで争われる決勝大会は、9月10日(土)に東京ドームシティホールで開催される。
今年はどんなドラマが生まれるのか「愛踊祭(あいどるまつり)」に大注目だ。

愛踊祭(あいどるまつり)が好きな方はこんなチケットもおすすめ