AKB48・木﨑ゆりあが初舞台に挑戦!東京マハロ第18回公演『紅をさす』の公演日程や申込方法など

AKB48のメンバーとして活躍している木﨑ゆりあが2016年12月に初舞台となる東京マハロ第18回公演『紅をさす』に挑戦します。本日は木﨑ゆりあ出演舞台、東京マハロ第18回公演『紅をさす』の日程やチケットの申込方法などの情報をご紹介していきます。

人気アイドルグループであるAKB48のメンバーとして活躍している木﨑ゆりあが2016年12月に初舞台となる東京マハロ第18回公演『紅をさす』に挑戦します。活躍を続ける彼女が選んだ次の場所である本公演では、一体どんな魅力や表情をファンのみなさんに見せてくれるのでしょうか。

ここではそんな木﨑ゆりあの新たな魅力を発見できる舞台『紅をさす』の公演日程やチケットの申込方法などの情報をご紹介していきます。

木﨑ゆりあ出演の東京マハロ第18回公演『紅をさす』 公演情報

AKB48・チームBでキャプテンを務める木﨑ゆりあが初舞台に挑戦する、東京マハロ第18回公演『紅をさす』の公演日程や出演者などの情報をご紹介していきます。

作・演出はTBSの深夜ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」の脚本を手掛けるなど、活躍の幅を広げている矢島弘一であり、東京マハロはその矢島弘一がプロデュースする演劇ユニットです。

矢島弘一による木崎ゆりあの新しい一面、魅力の発見はファン必見・見どころとなること間違いなし舞台です。公演時間は1日1回公演と2回公演があり、全部で11公演となっています。

「・作・演出:矢島弘一

・公演期間:2016年12月7日(水)から2016年12月14日(水)

・公演時間:7日(19時)、8日(14時と19時)、9日(19時)、10日(13時と18時)、11日(13時と18時)、13日(14時と19時)、14日(14時)の全11公演

・出演者:木﨑ゆりあ(AKB48)、金替康博(劇団MONO)、福田ゆみ、市川知宏、中川慶二、お宮の松、工藤潤矢、内谷正文、篠原あさみ、福澤重文、竹田りさ、西野優希、春木生 、市川大貴、その他

・会場:東京芸術劇場 シアターウエスト」
(引用:東京マハロ)

次は気になるチケットの申込方法をご紹介していきます。しっかりとチェックをお願いします。

木﨑ゆりあ出演の東京マハロ第18回公演『紅をさす』 チケット申込方法

本舞台『紅をさす』の公演チケットの申込方法はイープラスにて行うことができます。チケットの販売日程は、10月15日(土)の12時より一般販売が開始されており、絶賛販売中です!!

また、公演チケットの価格は前売りチケットは5,300円、当日チケットは5,800円となっています。前売りのほうがお得ですし、人気グループAKB48・木﨑ゆりあの初舞台となる東京マハロ第18回公演を観劇希望の人は多いでしょうから、当日では不安がありますので申込することをおすすめします。

チケット販売はイープラスでの申込方法のみと当日販売しかありませんので、十分注意してください。チケットの入手が困難となることも予想されますので、観劇希望される人は今すぐチェックを!

木﨑ゆりあの初舞台に対する意気込み

AKB48・木﨑ゆりあは初舞台である東京マハロ第18回公演『紅をさす』の出演に当たり、次のように意気込みを語ってくれています。以下は木﨑ゆりあのインタビューより引用です。

また、twitterでも出演の報告と喜びをコメントしています。(twitterより引用)

ファンのみんなの知っている木﨑ゆりあとは又違う表情や魅力を発見できるまたと無いチャンスですので、何度も言いますがチケットの販売日程や申込方法をしっかりと今一度確認してください。重要です。

AKB48の他のオススメ記事

普段と違う雰囲気の木﨑ゆりあに会いに行こう!

東京マハロ第18回公演『紅をさす』の出演・初舞台への挑戦に意気込みを見せるAKB48・木﨑ゆりあAKB48としてのステージや劇場での活躍に留まらず、新たな場所へ活躍を広げる彼女の動向には目が離せません。

同時に新たな挑戦の場となる本公演では、まだファンの誰も見たことのない木﨑ゆりあの魅力を発見することができるでしょう。本公演は東京での11公演だけですのでチケットも入手が難しくなると思います。

申込方法はイープラスだけですので、しっかりと予定を確認して確実に10月8日の特別先着先行販売日に備えておくのがベストです。木﨑ゆりあの新たな一面との出会い、ファンも知らない彼女の魅力を見つけに行きませんか?チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。