チームしゃちほこ チケット
チームしゃちほこの歌詞そこそこプレミアムなどをランキング紹介!

名古屋のご当地アイドルとして知名度をどんどん高めているチームしゃちほこ。2011年の活動開始から2014年3月時点までに、5thシングルまでをリリースしています。

そんなチームしゃちほこは、どんな歌詞を歌っているのでしょうか。今回はチームしゃちほこの心に響く歌詞を、ランキング形式でご紹介します!

チームしゃちほこ 歌詞
出典:紀伊国屋書店

第5位は癖のある歌詞がイイ!『OEOEO』

2013年10月に発売した『愛の地球祭』の名古屋・会場限定盤の曲です。名古屋特有な発音の癖が見られる箇所があったりと、早口でまくしたてるような歌詞の中にも彼女たちらしさが出ていますね!ギリギリな中でも、どんどん前へと突き進んでいくような歌詞ですよね。

ギリギリだね もうすぐだね 〆切
どうしてもっと まえからやって おきなよ

第4位は仲間を思う『そこそこプレミアム』

2013年6月に発売したファーストアルバム『首都移転計画』の収録曲で、通常版とナゴヤエディションの両方で聴くことができます。デビューした気持ちを歌った曲ですが、仲間とともに乗り越えていこうという心構えが伝わってきますね。

どんな山も どんな谷も
ひょいと超えてゆける頼れる仲間がそばにいるから
運も実力!ぜんぶ実力!
言い切れるんだよ!みんなひとりひとりプレミアム!

第3位はファンへの感謝が見える!『尾張の華』

『愛の地球祭』の収録曲です。チームしゃちほことファンのつながりを感じさせる歌詞ですね!攻撃的で刺激的な彼女たちが「花」として表現されています。これまでとこれからを支えてくれるファンたちへの感謝が伝わってきますよね。

一の花が咲いたあの場所
記憶の片隅 確かに凛と誇らしげに咲いてる
今は小さな花だとしても
過去が在って未来が在る
その途中でしょ?

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。