チームしゃちほこのライブ当選倍率はどれくらい!?

2015年は1/3(土)からぶっとばしているチームしゃちほこ。イベントは360度ステージで「鯱詣」盛り上がりましたよね。さて、みなさんはチームしゃちほこのライブやイベントには参加できていますか?

イベントやライブのチケットをゲットする確率を上げるためにはまずは、ファンクラブに入るのがイチバンですよね。ファンクラブ限定イベントなどもあるので、当たればオトク感は明らか!楽しい時間を過ごせるはずです。

今回は、これからFC会員になる予定のある人は特に気になるであろう、チームしゃちほこの現在のチケット争奪戦の倍率を割り出してみました。ファンの声などを参考にしながら、ご紹介したいと思います。

「チームしゃちほこ」のライブ、倍率はどれくらい高いの?

これを調べるためにはFCの会員数の目星が分かるとイイですよね。

ネット上では、会員番号はそのまま会員数という書き込みも見られます。「もし自分の会員番号がそのまま会員数になるとしたら・・・1人2枚買えば日本武道館は埋まるな」とのこと。このFC会員の方の書き込みは2014年9月。割と最近なので参考になる数字ですよね。

日本武道館のキャパは13000-14000人と言われています。となるとFC会員数は2014/9月の時点で、6500-7000人くらいということになりますね。この数字をベースに、倍率予想につながるような数字を出してみようと思います。以降、FC会員数は7000人としてみます。

チームしゃちほこ、愛知県体育館でイベントを行う際の倍率は?

FC会員数約7000人という予想をつけて考えてみましょう。

新年早々、1/3(土)にチームしゃちほこが「鯱詣」を行った愛知県体育館.のキャパは、5000人。となると、FC会員が全員申込むとしても1.4人に1人が当選ということになるので、当然落選組が出てきます。

国際会議場センチュリーホールで3000人動員となる初のホールワンマンライブのときのチケットが瞬殺でソールドアウトとなったということを考えると、完全にFC会員数が会場のキャパを上回っている状況では落選組が続出になってしまうわけですね。会場が3000人のキャパからすぐに5000人にUPしたのもうなづけます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。