SKE48のオーディションはどうやって受ける?第8期生はどうなった?

名古屋・栄を拠点に活動するSKE48は、言わずと知れたAKB48の派生グループ。今回は第8期生の選考が終わったばかりのSKE48に注目してオーディション情報をお届けします。

【関連グループとして最初に誕生したSKE48】

人気アイドルグループSKE48は、AKB48の誕生から約2年半後の2008年7月に名古屋・栄を拠点に活動するグループとして生まれました。

AKB48と同様に「会いに行けるアイドル」としての肩書きの他、「地域密着・地域貢献」をテーマとして掲げているのが特徴的です。そんなSKE48ですが、現在は第8期生のオーディション合格者が出たばかり。

今回はそこに焦点を当て、オーディションの受け方や、自己PRの動画紹介、実際の倍率、そして第8期の結果をお届けします!

【SKE48オーディションの受け方は?どこに申込するの?】

この4つをクリアしていれば受験資格がある

今期のオーディションでは、以下のように資格が設定されています。

  • ・11 歳~22 歳までの女性。経験不問
  • ・合格した時点で所属契約できる方
  • ・国内在住の方
  • ・合格後、日常的にSKE48 劇場に通い活動できる方

11歳というとまだ小学生ですが、やはりアイドルグループとして若さはとても大切な要素。フレッシュなエネルギーでたくさんの人に元気を与える立場なので、これは納得ですよね。ちなみに、未成年者の方は親権者の同意が必要となっています。

申込方法は2つ

オーディションへの申込は、郵送とWEB、2つの方法があります。郵送の場合は指定応募用紙のみ受付となり、一般的な履歴書やオーディション雑誌付属の用紙などは使用できません。指定応募用紙はSKE48公式サイト内にあるオーディションページよりダウンロードできます。また、WEBの場合はオーディションページから直接申込をします。

申込の受付期間は1ヶ月

今期では受付期間が1ヶ月に設定されていました。見逃しているとすぐに期間が終わってしまうので、マメにチェックすることが重要ですね。

審査内容は変わることもある

基本的には以下のような流れで審査が行われ、最後に適性検査があります。しかし、毎回同じ流れとは限らないようです。

  • ・一次審査/書類審査
  • ・二次審査/面接審査
  • ・最終審査/実技審査(歌唱・ダンス)

【SKE48オーディション、自己PR動画はどんな感じ?】

初のファン投票が行われた第7期生

第7期生オーディションでは、ファン投票でメンバーが決定される初の試みがありました。そのときに使われた自己PRの動画をご紹介します。

最年少での合格を果たしたメンバー浅井裕華が歌を披露しています。あどけなさが残る可愛さ!

こちらは最年長となった高畑結希。会社員として働いていたこともあり、とても落ち着いた話し方ですね。

第8期生ではSHOWROOMを活用

今期では、SHOWROOMという動画の生配信サイトを通して自己PRが行われました。投票制ではなかったものの、このときのリスナーの反応が審査にも多少影響しているようです。先日のお披露目ライブでWセンターを務めた2人の動画をご紹介します。

大きなメガネをつけた姿でサクサク話を進めていく小林佳乃。

こちらは井上瑠夏。絵を描きながら、リスナーとしりとりをしていますね。

【SKE48オーディションでの倍率はどのくらい?】

では、これまで行われたSKE48のオーディションの倍率をチェックしてみましょう。

  • ・第1期→応募総数2670名、合格者22名、競争倍率121倍
  • ・第2期→応募総数3248名、合格者24名、競争倍率135倍
  • ・第3期→応募総数2396名、合格者13名、競争倍率185倍
  • ・第4期→応募総数5888名、合格者16名、競争倍率368倍
  • ・第5期→応募総数5988名、合格者13名、競争倍率461倍
  • ・第6期→応募総数6682名、合格者20名、競争倍率334倍

第7期、第8期については応募総数等の結果が公表されていないようなのでハッキリとはわかりませんが、おそらくかなりの倍率だったはず。ちなみに第4期で数値が急に跳ね上がっているのは、その少し前に1stシングルをリリースし、メディア露出が増えたことで知名度が一気に上がったからでしょう。

【SKE48第8期生オーディションの結果が知りたい!】

最後に、新規メンバーとなった全19名の第8期生を一覧でチェックしましょう。

  • ・矢作 有紀奈(埼玉・21歳)
  • ・佐藤 佳穂(愛知・19歳)
  • ・岡田 美紅(徳島・19歳)
  • ・小林 佳乃(東京・19歳)
  • ・白雪 希明(愛知・19歳)
  • ・川合 杏奈(愛知・17歳)
  • ・野々垣 美希(愛知・17歳)
  • ・仲村 和泉 (大阪・16歳)
  • ・森平 莉子(広島・15歳)
  • ・北川 愛乃(大阪・15歳)
  • ・石川 咲姫(愛知・15歳)
  • ・井上 瑠夏(熊本・15歳)
  • ・大芝 りんか(埼玉・15歳)
  • ・坂本 真凛(愛知・14歳)
  • ・渥美 彩羽(静岡・14歳)
  • ・深井 ねがい(大阪・13歳)
  • ・野村 実代(愛知・13歳)
  • ・石黒 友月(愛知・13歳)
  • ・倉島 杏実(神奈川・11歳)

年齢も幅広く、出身地も愛知県以外のメンバーがいるようですね。

SKE48の他のオススメ記事

【まだまだ成長し続けるSKE48メンバーを応援しよう】

(出典:いらすとやより)

SKE48のオーディションの受け方や倍率等の情報をまとめてご紹介しました。最後に挙げた第8期生のメンバーはまだお披露目されたばかり。狭き門を見事にくぐり抜けてきた彼女たちの活躍が期待されますね。今後も皆さんでSKE48を応援していきましょう!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。