【祝・ViVigirl就任!】おしゃれアイドルPINK CRES.夏焼雅!プロフィールやこれまでの経歴をまとめてご紹介!

今話題のPINK CRES.でリーダーを務める夏焼雅。ハロプロ時代はBerryz工房やBouno!で活躍した後、現在はPINK CRES.として活躍しながら、ViVi公認インフルエンサーに抜擢されるなど幅広い才能を発揮しています。今回はそんな夏焼雅さんのプロフィールやこれまでの経歴をまとめてご紹介致します!

アイドル界で最もおしゃれなグループと注目を集めているPINK CRES.

ハロプロ出身の夏焼雅を中心にオーディションで勝ち抜いた小林ひかる、二瓶有加を加えて結成されたPINK CRES.!
ハロプロ時代の夏焼雅さんは、Berryz工房やBouno!をメインに活躍していました。センターやサブリーダなどグループの中心的存在となってメンバーを引っ張ていましたが、Berryz工房が2015年に無期限の活動休止、Bouno!も2017年で解散となってしまいます。

そこで、夏焼雅さんが新しくアイドルとして輝く場として選んだのが、現在のPINK CRES.です。一般公募のオーディションを勝ち抜いた小林ひかるさんと二瓶有加さんをメンバーとして加え、PINK CRES.は活動開始しました。

グループ名のPINK CRES.とは、イメージカラーでもあるPINK(=「ピンク色」)に音楽用語のCrescendo(=「だんだんと強く」)を合体させて作られた造語となっていて、PINK CRES.がどんどんと大きくなるように、世界へ羽ばたくようにという願いから、このようなグループ名になったそうです。

今回は、そんなPINK CRES.をリーダーとして先導する夏焼雅さんの経歴や性格など、魅力的なプロフィールをたっぷりご紹介いたします!

PINK CRES.リーダー夏焼雅のプロフィール!

プロフィール

おバカエピソードがたくさん?夏焼雅の性格!

華やかなビジュアルが魅力的な夏焼雅さんは、クールビューティーなイメージが先行しがちですが実は結構な天然さんだったりもします。Aで始まる単語は何かという問題に対して、夏焼雅さんの答えは「エンジョイ(enjoy)」と答えていたことがあります。

また、楽譜にある♯や♭のことをただの飾りだと思っていた頃もあったそうです。他には、1万円札に印刷されている人物は誰かという問題に、「としゆき」と回答していたりと、夏焼雅さんのおばかさんエピソードは多数存在しています。

ハロプロ時代はどんなアイドルだったの?夏焼雅の気になる経歴!

ハロプロ時代!~Berryz工房~

夏焼雅さんは、2002年に約3万人の応募を勝ち抜いてハロー!プロジェクト・キッズへと選ばれ、ハロプロへと加入します。しばらくの間はハロプロキッズとしてコンサートへ出演するほか、田中れいなさんと鈴木愛理さんと一緒に「あぁ!」というユニットとしても活動していました。

そして2004年1月からは、同じハロプロキッズ内から8人が選出されてBerryz工房が結成されます。同年3月に1stシングル『あなたなしでは生きてゆけない』をリリースし、華々しくデビューを飾りました。

夏焼雅さんはメンバーカラーでは紫色を担当し、Berryz工房にて絶対的センターとして君臨。歌やダンスなどの、圧倒的なパフォーマンス力でファンを魅了していました。また、2013年からは副キャプテンにも就任するなど、夏焼雅さんはBerryz工房の中心的存在として活躍します。

オリコンTOP10入りキープや定期的な武道館など大きな箱での公演など順調そうに見えていたBerryz工房でしたが、突如2015年春で活動をストップするという発表がされます。活動停止の理由については、将来についてメンバーやスタッフとで話し合った結果ということのようです。そして、2015年3月3日の日本武道館公演を最後に、11年2か月ほどの長い歴史に終止符が打たれ、Berryz工房は無期限の活動停止へと入りました。

ハロプロ時代~Bouno!~

2007年からは、同じBerryz工房から嗣永桃子さんと℃ーuteから鈴木愛理さんが選抜されたユニット「Bouno!」としても活動が開始します。Bouno!はアニメ「しゅごキャラ!」との企画ユニットだったため、CDリリースやイベント自体はそれほど多くはありませんでした。

しかし、メンバー全員の歌唱力やダンスなどの実力が極めて高かったこともあり、ハロプロ既存のファンはもちろん、新規のファンもたくさん取り入れるほど高い人気を誇っていたようです。

ちなみに、Berryz工房ではメンバーカラーは紫色を担当していました夏焼雅さんですが、Bouno!でのメンバーカラーは赤色を担当しています。2017年嗣永桃子さんが芸能界から引退することにより、5月22日横浜アリーナにてラストライブを行って、Bouno!は解散となりました。

ハロプロ卒業、そして現在のPINK CRES.へ

長らく活動していたBerryz工房、そしてBouno!としての活動を終えた夏焼雅さんはハロプロから卒業をしました。

しかし、夏焼雅さんはアイドルとしての活動自体は終えるつもりではなく、ハロプロから卒業したアーティストを多く抱えているM-line clubへと加入し、新グループを結成して活動することを発表します。夏焼雅さんは新グループについて、「新たな気持ちで、自分の世界観をぶつけられるグループにしたい!」「今まで以上に女の子に応援してもらえるようなグループにしたい!」との野望を抱えていることを話しています。

また、カントリーガールズなどのステージ衣装をプロデュースしていた経験もある夏焼雅さんは、新グループでメイクやファッションなどをオリジナルで発信することも目標のようです。オーディションに応募する子たちに対しても、「セルフプロデュースが得意な子」に応募してほしいと話していて、自身も含めたメンバーたちでグループを作り上げていきたいという想いがあるようです。

オーディションでは小林ひかるさん、二瓶有加さんが勝ち抜き、夏焼雅さんを加えた3名グループでの活動が決定します。2016年8月6日に行われたM-line clubファンクラブイベントにて会員限定で初お披露目され、同年8月25日の日本武道館で行われた「Bouno! Festa2016」でも出演するなど好調なスタートを切りだしました。

また、「Bouno! Festa2016」にてグループ名がPINK CRES.であることが初公表されます。PINK CRES.は可愛いをどんどん世界に広めていきたい、という願いが込められて付けられました。

ステージ衣装が私服のようなカジュアルさが特徴的で、等身大のおしゃれさが女性からも高い人気を誇っています。2017年7月に開催した新宿Renyの初ワンマンライブは700人の超満員を記録し、大成功を収めました。

おしゃれ番長夏焼雅!ハロプロ時代からハイセンスなファッションが大人気!

夏焼雅さんは、その高い歌唱力やダンススキルが魅力的ですが、ハロプロ時代にはおしゃれ番長と呼ばれていたほどハイレベルなファッションセンスも人気の一つです。InstagramやTwitter、ブログに載っている私服やコーディネート写真はどれもファンの間で大好評で、特に女性ファンからは注目されています。

確かに、夏焼雅さんの私服はかなりおしゃれですね。このようなおしゃれさが話題となり、現在はファッション雑誌『ViVi』の公認インフルエンサー「ViVigirl」としても活躍しています。歌やダンス、そしてファッションセンスなど多才なポテンシャルを秘めている夏焼雅さんは、女の子にとってまさに憧れ的存在のようです。

子供だったBerryz工房時代から、現在のPINKCRES.では成長を見せているかのように大人な女性として活躍をしていて、これからの夏焼雅さんの進化にまだまだ期待が持てますね。

「おしゃれ番長」夏焼雅による、大人かわいい世界観がたまらないPINK CRES.!

今どきな衣装やメイクでオリジナルなおしゃれを生み出すPINK CRES.!夏焼雅さんはハロプロ時代にBerryz工房の副キャプテン、Bouno!のサブリーダーとして活動をしていた素晴らしい経歴を持っています。

高い歌唱力と華のあるダンスが持ち味で、Berryz工房では絶対的センターとしても活躍をしていました。さらに、夏焼雅さんはアイドルとして表舞台で活躍するだけでなく、カントリーガールズなどの衣装をプロデュースしたりと幅広い才能を開花させます。

おしゃれ番長とも呼ばれる夏焼雅さんを中心に結成されたPINK CRES.は、歌やダンスだけでなく、彼女たちのファッションも注目されています。PINK CRES.はそれぞれがブログをはじめ、TwitterやInstagram、WEARなど流行りのSNSをやっているのも特徴的で、私服を参考にしたいファンにとっては嬉しい限りですね。

2017年7月にはワンマンライブを大成功させ、今まさに勢いに乗っているPINK CRES.のこれからに期待が膨らみます。

ハロプロについての関連記事はこちら

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。