乃木坂46の有吉弘行!?毒舌アイドル”川後P”こと乃木坂46川後陽菜をご紹介!

大人気アイドルグループ乃木坂46の中で、ファンの間で喋れるバラエティメンだと評判の川後陽菜さんをご存じでしょうか?“川後P”こと川後陽菜さんは有吉弘行さんのようにあだ名を付けることが得意なバラエティ能力が高いアイドルなんです! 今回は、そんな乃木坂46川後陽菜さんの身長、性格などプロフィールを紹介していきます。

”川後P”こと乃木坂46川後陽菜とは?

16thシングル「サヨナラの意味」が大ヒットを記録し、紅白にも出場を果たした大人気アイドルグループ乃木坂46。
そんな乃木坂46の中で、ファンの間で喋れるバラエティメンだと評判の川後陽菜さんをご存じでしょうか?

“川後P”こと川後陽菜さんは有吉弘行さんのようにあだ名を付けることが得意なバラエティ能力が高いアイドルなんです!
今回は、そんな乃木坂46川後陽菜さんの身長、性格などプロフィールを紹介していきます。

乃木坂46川後陽菜のプロフィール!

生年月日:1998年3月22日
出身地:長崎県
身長:158cm
血液型:O型
趣味:買い物、ネットに浸ること
特技:料理
愛称:川後P
サイリウムカラー:ハート型のサイリウム。何色でもOK

川後陽菜さんが乃木坂46のメンバーになったきっかけは、AKB48です。
AKB48に憧れて、2011年に乃木坂46の1期生オーディションに応募しました。
このオーディションに見事合格し、乃木坂46川後陽菜として活動することになります。

2015年には、小嶋陽菜さんと乃木坂46とのコラボ企画「こじ坂46」のメンバーとなり、「第5回AKB48じゃんけん大会」で応援団として参加するなど活動。
2015年からは、アイドル活動のみならず、川後陽菜さんの憧れのファッション雑誌「Popteen」の専属モデルとしても活動しています。

〇乃木坂46川後陽菜の特技はあだ名の命名!

乃木坂46の有吉弘行?

川後陽菜さんと言えばあだ名の命名です。
あだ名の質が高く、乃木坂46のあだ名キャラとしてファンに評判です。
あだ名キャラが定着したのは、乃木坂46の公式サイト限定の番組「乃木坂って、どこ?」のメンバーにあだ名を付ける企画でした。

川後陽菜さんがメンバーに対して命名したあだ名が「メンバーの性格をよく理解してる」と大好評。
それ以降、ファンの間で、あだ名と川後陽菜さんのあだ名キャラが定着しました。
また、紹介しているTwitterにもある通り、ファンにもあだ名を命名することもあり、ファンに評判となっています。

以下は川後陽菜さんがメンバーに付けたあだ名の一部です。

  • 川村真洋「関西の柴犬」
  • 中元日芽香「バカリボン」
  • 衛藤美彩「ビー玉ババア」
  • 白石麻衣「女神」
  • 松村沙友理「痛いキャラ、21歳。」
  • 西野七瀬「おさわりの西野」
  • 川後陽菜「魔法少女腹黒」

あだ名だけでなく自虐も出来るバラエティメン

川後陽菜さんはいじるだけでなく自虐ネタも出来ます。
以前、乃木坂46の冠番組「乃木坂ってどこ?」で、握手会で隣のレーンのファンが川後さんに手を振ってくれるものの自分のレーンには決して来ないことを自虐。
スタジオとファンの笑いを誘っていました。

アンダーメンバーなので、番組で発言するチャンスが少ないですが、チャンスが与えられれば確実に傷跡を残しています。
こうした川後陽菜さんのバラエティ能力に対して乃木坂46ファンからも高く評価されています。
川後陽菜さんのそうしたバラエティ能力の高さに注目してください!

乃木坂46川後陽菜は料理上手!

川後陽菜さんは、料理が得意な女子力が高いアイドルなんです。
乃木坂46が運営する川後陽菜さんの本人のブログに自分で作った料理の写真をよくアップしています。
2017年1月13日の本人のブログには、ぶり大根の写真をアップしていました。
また、2016年2月28日の本人のブログには肉じゃがの写真がアップされています。

コメントには美味しそうだと乃木坂46のファンに大好評。
本人のブログには肉じゃがを作った自分に対して、いい女感と書いてありましたが、まさにいい女です。
本人のブログには他にも美味しそうな料理の写真が良くアップされています。
女子力が高いアイドル川後陽菜さんのブログをぜひチェックしてみてください!

乃木坂46川後陽菜はモデルとしても活躍中!

乃木坂46にはファッション雑誌で専属モデルを務めているメンバーが多いですが、川後陽菜さんもその一人です。
川後陽菜さんは現在、ティーン向けファッション雑誌「ポップティーン」の専属モデルを務めています。
2015年に行われた専属モデルを賭けた「Popteen」モデルの“まえのん”こと前田希美との清楚コーデ対決を制し、専属モデルの座を手に入れました。

現在、モデルとしても活躍中の川後陽菜さんですが、他の乃木坂46のモデルメンとは違い、ガールズアワードなどでランウェイモデルとして出演出来ていません。
夢はランウェイモデルとしての出演とのことなので、ランウェイモデルとしての出演に期待です!

乃木坂46川後陽菜と”聖母”こと深川麻衣との逸話

聖母と名付けられた経緯

川後陽菜さんが名付けたあだ名は毒のあるあだ名が多いですが、そんな中で、深川麻衣さんに対しては「聖母」という柔らかい印象のあだ名を名付けています。
これには深い訳があります。

川後陽菜さんが実家のある故郷の長崎から上京して一人暮らしを始めた頃のこと。
上京して右も左も分からない中で、通っていた高校に送り迎えをしてくれるなど、深川麻衣さんが何かと面倒を見てくれたそうです。
そうした経緯から川後陽菜さんは深川麻衣さんのことを家族のように慕っており、あだ名も「聖母」と名付けました。
「聖母」というあだ名にはそうした深川麻衣さんの優しさが背景にあります。

「ハルジオンが咲く頃に」のセンターに!

2016年8月30日、明治神宮野球場で行われた乃木坂46の「真夏の全国ツアー2016~4th Year Birthday Live~」ファイナル公演で、川後陽菜さんが、卒業した深川麻衣さんがセンターを務めた曲「ハルジオンの咲く頃に」のセンターを務めました。

公演前には乃木坂46ファンの間で、ハルジオンのセンターは、白石麻衣さんか、西野七瀬さんか、はたまた白石さんと西野さんのWセンターかと色々な憶測が飛び交いました。
しかし公演では深川麻衣さんのことを家族のように慕っていることが縁で、川後陽菜さんがセンターを務めることになりました。

本人はかなり緊張したそうですが、公演ではセンターを見事に務め、乃木坂色のサイリウムカラーに彩られた会場に、ファンの「川後コール」が響き渡りました。
公演後、ファンのブログや、Twitterでも高評価。
この公演は乃木坂46史に残る感動的なステージとなっています。

〇乃木坂46川後陽菜の握手対応は……

乃木坂46のメンバーに対して毒のあるあだ名を付けている川後陽菜さんですが、握手会での握手対応はとても優しいんです。
紹介している乃木坂46ファンの握手会レポートにもある通り、ファンの顔を覚えてくれたり、ファンに気さくに話してくれたりします。

あだ名を見るとかなりの毒舌家で、厳しい性格をしているという印象を受けますが、乃木坂46ファンに対する握手対応を見ると、根は優しい性格をしている女の子であることが分かります。
そうした根が優しいところも川後陽菜さんの魅力です。

川後陽菜さんが考案した別れの際に使う言葉「バイピチ」が乃木メンの間で流行しています。
乃木坂46の握手会で、川後陽菜さんと握手して、ぜひ使ってみてください!

関連記事はこちら♪

乃木坂46川後陽菜の更なる飛躍に期待!

いかがでしたでしょうか?
乃木坂46メンバーに対して毒があるあだ名を付けていながら、握手会では優しい対応をするなど根は優しい性格をしている川後陽菜さん。
色々な表情を持っていてとても魅力的なアイドルです。

夢はランウェイモデルとして大きなファッションショーということですが、夢が叶うといいですね。
アイドルとしての活躍だけでなく、モデルとしての活躍にも期待です!
それと料理の写真などがアップされている乃木坂46が運営する川後陽菜さんの本人のブログ、755もぜひチェックしてみてください。
そして川後陽菜さんのサイリウムカラーのサイリウムを持ってライブにも参加してください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。