乃木坂46の新曲は西野七瀬センター復帰曲!

これまで初代は生駒里奈、二代目は白石麻衣、三代目は堀未央奈と変遷してきた乃木坂46のセンターポジションの4代目を務めた西野七瀬。

2014年10/8(水)発売の「何度目の青空か?」で一度は生田絵梨花にセンターを譲ったものの、次の11thシングルでは彼女がセンターを務めるとのことです。

センター復活を果たした西野七瀬と新曲の行方を考察しました。

2作ぶりのセンター復帰。西野七瀬の心境は

乃木坂46 西野七瀬 新曲
(出典:Youtube)

「プレッシャーがあるんですけどしっかり逃げずに頑張りたいです。ファンの皆さんとスタッフの皆さんとメンバーのみんなから信頼してもらえるようがんばります」

と語る西野七瀬ですが、新曲のセンターポジションを務めるのは9thシングル「夏のFree &Easy」以来です。

「大事なシングルなのに何で……」と戸惑う気持ちもあるようです。メディ露出の多い「十福神」は西野を含む、松井、白石、橋本、生田、若月、秋元、生駒、桜井、深川で構成され、新曲ではこのほかに松村沙友理、相楽伊織、齋藤飛鳥、伊藤万理華、堀未央奈、星野みなみ、衛藤美彩、高山一実が参加します。

これまでの最多18人の選抜メンバーの中センターに選ばれたのですから、いつも以上に緊張するのでしょう。

乃木坂46 西野七瀬の実力とは

西野七瀬は普段のテレビ番組などではおとなし目のキャラで、性格も「人見知り」と周囲から評価を受けるほどです。何かとすぐに泣いてしまい、庇護欲を駆り立てられるキャラクターとも言われます。

しかし「ロールキャベツ女子」「実は芯が強くて負けず嫌い」といった評価も多いのも事実です。これらの意見は握手会での圧倒的な人気と、ライブやグラビアでの凛とした表情などに、普段の西野にはない、「芯」を感じ取ってのことでしょう

対してバラエティ番組や歌番組などでの評価はそれほど高くないところから、きちんとスケジュールや工程が組まれた状況では内に秘めた魅力が発揮されるタイプと考えられます。であればきっと、次回のシングルのセンターもしっかりと務め上げてくれるはずです。

乃木坂46の11thシングルはどうなる?

乃木坂46 西野七瀬 新曲2
(出典:hTc J butterfly HTL23)

11thシングルの発売予定日が3月下旬ということから、ファンの間では「卒業ソングなのか?」という憶測が飛んでいます。確かに3月と言えば卒業シーズンですが、下旬だと既に卒業式が終わっているので「微妙だ」という声も。

「別れよりも四月に向けて出会いの曲にしてほしい」という声もあり、どのような曲になるかは秋元康のみぞ知る……というところでしょうか。

西野七瀬の内に秘めた芯の強さを強調したストーリーになるなんて期待も持てます。

乃木坂46の他のオススメ記事

笑顔、涙、そして熱い表情!乃木坂46のライブを観に行こう!

乃木坂46 西野七瀬 新曲3
(出典:乃木坂46まとめの「ま」)

可愛さだけでなく、強さも併せ持つ乃木坂46のメンバーたち。そんなみんなの笑顔や涙、真剣な表情を実際に観られるのはライブだけです。チケットキャンプでは乃木坂46のライブチケットを取扱中です。この機会にぜひ見てみてください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。