「乃木坂46」御三家・松村沙友理のプロフィールと魅力を紹介!

「乃木坂46」の「御三家」と呼ばれる松村沙友理さんのプロフィールや魅力を紹介!2015年、2016年と二年連続で紅白歌合戦への出場を果たし、2017年にはさいたまスーパーアリーナでの公演が決定している等大人気の「乃木坂46」で人気トップ3と言われる松村さんのプロフィール・魅力に迫りました。

【「乃木坂46」御三家・松村沙友理さんを紹介!】

2011年8月に結成され、デビュー曲は新人女性歴代3位となる売り上げを達成、紅白歌合戦に二年連続出場を果たす等人気上昇中のアイドルグループ「乃木坂46」

その中でも人気のトップ3、「御三家」と呼ばれる3人が、センターの白石麻衣さん、2017年での卒業を発表している橋本奈々未さん、そして今回紹介する松村沙友理さんです。

今回は松村沙友理さんのプロフィールや魅力を紹介していきます!

【「乃木坂46」・松村沙友理とは】

2011年に秋元康により人気アイドルグループ「AKB48」の公式ライバルとして結成されたのが「乃木坂46」です。デビュー前に冠番組「乃木坂って、どこ?」が決定し、デビュー曲はオリコン新人女性歴代3位の売り上げを獲得するなどデビューから次々と記録を打ち立て、「AKB48」公式ライバルの名に恥じない非常に人気のグループです。

御三家・松村沙友理さん

松村沙友理さんは1992年8月27日生まれの24歳です。「乃木坂46」の一期生として初期から携わっており、大食いや料理などバラエティ番組での活躍が特に多く白石麻衣さん、橋本奈々未さんと共にグループの人気トップ3としてファンの間で「御三家」と呼ばれています。

元々は看護師を目指していたそうですが浪人を経験。模擬試験の結果がよくなかったため他のことに挑戦してみようと「乃木坂46」のオーディションを受けたそうです。

生年月日

1992年8月27日

出身

大阪府

血液型

B型

趣味

漫画・アニメ・相撲観戦

特技

水泳

趣味は漫画・アニメ・相撲観戦!

松村沙友理さんの趣味は漫画・アニメ。年末に開催されるコミックマーケットに顔を出すほど好きで、可愛いキャラクターが出演するものが好みだそうです特に好きなアニメとして「コードギアス 反逆のルルーシュ」「魔法少女まどか☆マギカ」「BLEACH」等を挙げており「ラブライブ」の主人公高坂穂乃果が理想のアイドルなんだとか。

将来の夢を声優とし、声優雑誌も購読しているとのことで、将来的にアニメ等の出演もあり得るかもしれませんね。もう一つの趣味として相撲観戦をあげており、相撲の決まり手88手を暗記しているほど好きなようです。他にも阪神甲子園球場での野球観戦などスポーツ全般が好きなようですね。

特技は水泳!運動神経は抜群!

特技を水泳としており、中学校の頃には水泳大会で1位を獲るほどの実力だったようです。中学から高校にかけて6年間バレー部に在籍、キャプテンを担当したこともあり運動神経は抜群。その他にも英会話やピアノなど習い事を多数行っていたようで非常に多彩な才能を持っています。

出身校が大阪桐蔭高校ということで頭脳の方も優秀だと言われていますよ。

大食いも得意!料理の腕前は….

バラエティ番組で誰が一番白米を食べられるかという大食い大会を開催した際に白米9杯を完食し見事優勝を果たしたことで生田絵梨花さん、深川麻衣さん、渡辺みり愛さんと並ぶ大食いキャラとして定着。白米にドレッシングをかけて平らげていく姿は圧巻で、ファンの間で当時大きな話題となりました。

ダイエット中でも弁当を3個平らげてしまうほど食欲旺盛で、メンバー全員に食事が行き渡らなくなることから「乃木坂46」の楽屋では食券制がとられるようになったそうです。

そんな大食いキャラとして知られる松村沙友理さんですが、自身の料理の腕前は別の意味で圧巻で、バラエティ番組で料理を披露する企画が行われた際は「真っ黒な春巻き」や「ドロドロの五目チャーハン」を作ってスタジオで悲鳴があがるほどでした。

運動神経抜群、頭脳明晰な彼女が料理だけは苦手…という完璧すぎないところも魅力の一つなのかもしれませんね。

乃木坂46についてもっと知りたい人はこちらをチェック!

【「乃木坂46」松村沙友理さんは魅力がいっぱい!】

(出典:photoACより)

「乃木坂46」の御三家・松村沙友理さんのプロフィールと魅力を紹介しました。運動神経抜群、頭脳明晰で一見万能な様に見えますが、大食いで料理が苦手などかわいらしい面を持つ彼女のギャップも魅力の一つで、そんな彼女だからこそ御三家と呼ばれるほどの人気を獲得しているのかもしれません。2017年初頭にはさいたまスーパーアリーナでのLIVEが決まっており今年も活発な活動が予想される「乃木坂46」。御三家の松村さんからも目が離せませんね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。