【2017年最新版】乃木坂46カラオケで盛り上がる曲ランキングTOP5!

17thシングル「インフルエンサー」が大ヒットを記録するなど大人気アイドルグループ乃木坂46。乃木坂46の楽曲にはアイドルらしい明るい可愛い曲が多いです。そのため、カラオケで盛り上がれる曲が多いです。そこで今回は筆者が独断と偏見で決めた「カラオケで盛り上がる乃木坂46の曲TOP5」をランキング形式で紹介していきます!

大人気アイドル乃木坂46の曲はカラオケ向き!

17thシングル「インフルエンサー」、白石麻衣さんをはじめとする人気メンバーの写真集が大ヒットを記録。そして西野七瀬さんをはじめとするメンバーがファッション雑誌で活躍するなど2017年も勢いに乗る乃木坂46。

アイドルグループとして風格さえ漂っていますが、そんな乃木坂46人気を支えている要因の1つにアイドルらしい曲が多いことが挙げられます。同じ坂道グループの欅坂46に比べて、乃木坂46の楽曲はアイドルらしい明るい可愛い曲が多いです。

そのため、カラオケなど、みんなで盛り上がれる曲も多いです。そこで今回は筆者が独断と偏見で決めた「カラオケで盛り上がる乃木坂46の曲TOP5」をランキング形式で紹介していきます!

カラオケで盛り上がる乃木坂46の曲TOP5

5位 夏のFree & Easy

第5位は「夏のFree & Easy」です。「夏のFree & Easy」は 2014年7月9日に発売された乃木坂46の9thシングルの表題曲。センターは西野七瀬さんが務めています。
2014年7月21日付のオリコン週間CDシングルランキングで推定売上42万1622枚を記録し、週間一位を獲得。累計売上枚数が50万枚を記録し、3作連続の50万枚を記録しました。

「夏のFree & Easy」のMVは乃木坂46のメンバーが、チェック柄のワンピースの衣装を身にまとい、女の子らしい振りのダンスを踊る、とても可愛らしい仕上がりになっています。また、センターを務めた西野七瀬さんが可愛らしく撮れているので、西野七瀬さん推しからは高評価です。

「夏のFree & Easy」の特徴ですが、アップテンポな曲調に夏をイメージした前向きになれる歌詞です。元気いっぱいの曲になっていて、落ち込んでいる時などに歌うと元気になれます。夏にぴったりの曲なので、夏場にぜひ歌ってほしいです!

4位 インフルエンサー

第4位は最新シングル「インフルエンサー」です。「インフルエンサー」は2017年3月22日に発売された乃木坂46の17thシングルの表題曲。センターは西野七瀬さんと白石麻衣さんのWセンターです。

2017年4月3日付のオリコン週間CDシングルランキングで推定売上87万4528枚を記録し、週間一位を獲得しています。
乃木坂46のメンバーが、いつもとは違う大人っぽい衣装に身を包み、乃木坂46のダンスの中で過去最高という高速ダンスを踊るMVは、乃木坂46ファンにセクシーだと大好評。

「インフルエンサー」の特徴ですが、可愛らしい曲が多い乃木坂の楽曲の中では珍しく曲調も歌詞もかっこいい大人な感じになっています。「ブンブンブン」というフレーズは乃木坂46ファンの間で賛否両論になりましたが、いずれにしてもインパクトは抜群です。

なので、カラオケで一緒にみんなで一緒に「ブンブンブン」のところを歌えば盛り上がれるのではないでしょうか!「インフルエンサー」もぜひ歌ってみてください!

3位 制服のマネキン

第3位は「制服のマネキン」です。「制服のマネキン」は2012年12月19日に発売された乃木坂46の4thシングルの表題曲。センターは生駒里奈さんが務めています。
2012年12月31日付のオリコン週間CDシングルランキングで推定売上は23万2961枚を記録し、週間一位を獲得しており、乃木坂46のシングルではじめて20万枚を突破した記念すべき曲です。

暗い体育館で制服を着た乃木坂46のメンバーが踊るMVは乃木坂46ファンから「とても格好いい」と高く評価されています。
2016年には、「FNS歌謡祭 第2夜」で、欅坂46とのコラボレーションが披露されており、乃木坂46の代表曲の1つと言えます。

そんな「制服のマネキン」の特徴ですが、テクノポップ調のメロディーに、メッセージ性の強い歌詞が乗せられています。可愛らしい楽曲が多い乃木坂46の楽曲の中では珍しくとても格好いい曲です。
かっこいいだけでなく乗りの良い曲なので、カラオケを盛り上げる曲としてぴったりと言えるのではないでしょうか。乃木坂46の代表作の1つである「制服のマネキン」もぜひ歌ってください!

2位 ガールズルール

第二位は「ガールズルール」です。「ガールズルール」は2013年7月3日に発売された乃木坂46の6thシングルの表題曲。センターはそれまでセンターを務めていた生駒さんに代わり白石麻衣さんが務めています。
2013年付けのオリコン週間CDシングルランキングで推定約33.7万枚を記録し、週間一位を獲得。前作の「君の名は希望」を超え、当時の乃木坂46の売上の最高記録を更新しました。

「ガールズルール」は乃木坂46ファンが選ぶ乃木坂46の人気曲に選ばれることが多く、ファンの間で非常に人気が高い曲です。
学生の夏をイメージしたMVの人気も高く、乃木坂46ファンが選ぶ「乃木坂46のMVランキング」では必ずと言っていいほど上位に選ばれています。

そんな「ガールズルール」はアップテンポな明るいメロディーに、学生の最後の夏をイメージした歌詞が乗せられたほのかに切なさが漂う曲です。
学生の最後の夏をイメージしているということで、卒業間近の学生が歌えば盛り上がれるのではないでしょうか。卒業を控える学生に特におすすめの曲です!

1位 おいでシャンプー

そして栄えある第一位は「おいでシャンプー」です。「おいでシャンプー」は2012年に発売された乃木坂46のシングル「おいでシャンプー」の表題曲。キャッチコピーは「おいでシャンプー。ときどきリンス」。センターは生駒さんが担当しています。

2012年5月14日付けのオリコン週間CDシングルランキングで推定売り上げ15万5677枚を記録し、週間一位を獲得。前作の「ぐるぐるカーテン」が記録した週間2位を上回り、乃木坂46初の週間一位を記録した記念すべき曲です。

PVの人気が高く、電車のように連結するパフォーマンス「おいシャントレイン」はファンに人気です。2016年の「FNS歌謡祭 第2夜」では「制服マネキン」と共に披露していて、こちらはアイドルたち共に披露しました。
また、2016年に女子野球のワールドカップに挑むマドンナJapanの壮行会に呼ばれた時には、乃木坂46のメンバーが選手と共に「おいシャントレイン」を披露しており、「おいでシャンプー」は乃木坂46の象徴とも言える曲です。

そんな「おいでシャンプー」の特徴ですが、明るいメロディーに、可愛らしい歌詞になっていて、乃木坂46の曲らしく王道のアイドルソングになっています。
明るい歌なので、カラオケで歌えば、場がパッと明るくなるのではないでしょうか。乃木坂46の象徴とも言える「おいでシャンプー」をぜひ熱唱してください!

乃木坂46の他のオススメ記事

乃木坂46の曲をカラオケで歌って盛り上がろう!

「カラオケで盛り上がる乃木坂46の曲TOP5」はいかがでしたでしょうか。
乃木坂46の曲は明るく可愛い曲が多いので、カラオケで盛り上げる時にぴったりと言えます。
また、乃木坂46の曲は若者向けになっていますが、大人が歌ってもネタとして盛り上がっていいのではないでしょうか。
ぜひ、ここで紹介した乃木坂46の曲を歌ってみてください!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。