ドローン操作が得意なドローンアイドル!?乃木坂46渡辺みり愛とは?

最新シングル「インフルエンサー」が大ヒットを記録するなど2017年も絶好調の乃木坂46のメンバーの中から今回紹介するのは渡辺みり愛さんです。渡辺みり愛さんはアイドルでは珍しいドローンの操作が特技という異色のアイドルなんです!今回は、そんな渡辺みり愛さんの性格、握手対応など渡辺みり愛さんの魅力について紹介していきます!

 ドローンアイドル!?乃木坂46渡辺みり愛

最新シングル「インフルエンサー」が大ヒットを記録するなど2017年も絶好調の乃木坂46。
そんな乃木坂46のメンバーの中から今回紹介するのは渡辺みり愛さんです。
渡辺みり愛さんはアイドルでは珍しいドローンの操作が特技という異色のアイドルなんです!
今回は、そんな渡辺みり愛さんの性格、握手対応など渡辺みり愛さんの魅力について紹介していきます!

乃木坂46渡辺みり愛の基本プロフィール

  • 生年月日:1991年11月1日
  • 出身地:東京都
  • 身長:151㎝
  • 血液型:O型
  • 趣味:運動
  • 特技:ドローン操作
  • サイリウムカラー: 黄色×黄緑

5人家族で、運動好き

まずは、渡辺みり愛さんの家族構成ですが、5人家族で、兄と姉がいるそうです。
本人のブログによると、兄弟は永遠の味方だとコメントしていました。
渡辺さんにとって兄姉が頼もしい存在になっているようです。

運動が好きみたいで、乃木坂46に加入する前は、クラシックバレエ、テニスクラブに通ったそうです。
ダンスも好きみたいで、新曲のダンスを覚えるのが早いのだとか。
そんな渡辺みり愛さんのダンスの実力ですが、衛藤美彩さんから、ダンスが上手いと評価されています。

アイドルになろうとしたきっかけは”ももクロ”

渡辺みり愛さんは乃木坂46に加入する前から子役として活動していて、子役時代には「ホームレス中学生2」、「恋のから騒ぎドラマスペシャル」などに出演しています。
そんな渡辺みり愛さんが、乃木坂46のメンバーになろうとしたきっかけは”ももいろクローバーZ”です。
ももクロが好きで、ももクロのライブによく参加していたそうです。

ももクロのライブを見ているうちにももクロのように歌って踊りたいと思うようになり、2013年にインターネットで見つけた乃木坂46の2期生オーディションに参加したのだとか。
ちなみにオーディションの4次審査ではももクロの「気まぐれロマンティック」を歌っています。
渡辺みり愛さんがアイドルになったのはももクロの存在が大きかったようです。

乃木坂46渡辺みり愛は、アンダー曲「風船は生きている」でアンダーセンターに抜擢

渡辺みり愛さんはオーディションに合格してから他の2期生と同じように研修生として活動していて、正規メンバーに昇格したのが、2015年2月です。
シングル曲に初めて参加したのが、乃木坂46の11th「命は美しい」に収録されている「ボーダー」からで、その後は、アンダーメンバーとして「不等号」、「ブランコ」などに参加しています。

そんな渡辺みり愛さんですが、この度、発売された17thシングル「インフルエンサー」に収録されている、カップリング曲「風船は生きている」で、初めてアンダーメンバーのセンターを務めました。
今まで選抜には選ばれていませんが、アンダーセンターに選ばれ、また、番組でも握手会でも存在感を発揮してきているので、選抜入りに期待したいです!

乃木坂46渡辺みり愛の性格は?

渡辺みり愛さんの性格ですが、本人のブログを調べると、明るくてうるさいとコメントがありました。
北野日奈子さんと騒いで他のメンバーからうるさいと言われたことがあるのだとか。
また、子供が好きで、将来の夢は保育士とコメントしています。
子供が好きということで、優しい性格をしているのかも知れません。

自己PRには、甘えん坊で、他のメンバーによく甘えるとあります。
また、メンバーのコメント、ファンのブログを読んでみると、乃木坂46では妹キャラのポジションにいるみたいです。
が、最近の渡辺みり愛さんへのインタビューでは、同じ坂道グループの欅坂46には年下のメンバーがいるということで、「大人の階段を登りたい」とコメントしています。

2017年3月26日に放送された乃木坂46の冠番組「乃木坂工事中」で「インフルエンサー」のヒット祈願として雪山登山の様子が放送されていましたが、渡辺さんが、年上の真夏さんに対して冷静にツッコミを入れていました。
本人が言うとおり、大人としての自覚を持ってきている様子です。

渡辺みり愛さんは、アイドルらしい可愛らしい顔をして、しかもまだ17歳ですが、しっかりしているようですね。
ルックス、年齢としっかりしている性格とのギャップも渡辺さんの魅力と言えるのではないでしょうか。

乃木坂46渡辺みり愛のドローンキャッチが大好評!

基本プロフィールで紹介している通り、渡辺みり愛さんはドローンの操作が特技です。
「乃木坂工事中」の夏休みの課題を発表する企画で、ドローンを使った課題を発表することになり特技となりました。

また、その企画で、披露したドローンを使った課題がファンに大好評でした。
渡辺さんが披露した課題は、マシュマロを乗せ、浮遊するドローンからマシュマロを飛ばし、口でキャッチするというもの。
他のメンバーより難易度が高い挑戦でしたが、渡辺みり愛さんはこの挑戦を一発で成功させていました。

乃木坂46ファンのブログ、Twitterを調べてみると、渡辺みり愛さんのこの挑戦に対して高く評価する声がたくさん挙がっていました。
渡辺推し以外の乃木坂46ファンにも好評で、渡辺さんの乃木坂工事中でのハイライトと言えます。

また、17thシングルのヒット祈願の雪山登山でもドローンを上手く操作していました。
渡辺みり愛さんにドローンの操作を教えた芸人の谷+1さんは、ドローン芸人として活動しているので、渡辺みり愛さんはドローンアイドルとして活動できるかもしれませんね。

乃木坂46渡辺みり愛は真夏さんリスペクト軍団の1人!

秋元真夏さんと仲良しで、「ハッピーセット」というコンビを組んでいます。
また、今、乃木坂46ファンの間で、話題になっている”真夏さんリスペクト軍団(通称:秋元軍団)”のメンバーでもあります。
真夏さんをリスペクトする軍団とは、文字通り乃木坂46で、秋元さんをリスペクトするメンバーが集っていて、メンバーは秋元真夏さん、渡辺みり愛さん、相楽伊織さん、鈴木絢音さんで構成されています。

秋元軍団にはそれぞれ担当があるのですが、渡辺みり愛さんは「真夏さんに対して冷静だが、すぐに溶ける」ということで、“氷”担当となっています。
「乃木坂工事中」のヒット祈願の雪山登山では、渡辺さんの氷っぷりも発揮されていて、雪山でふざけて転倒する秋元さんに対して、渡辺さんが「雪山でふざけてはいけない」と冷静に諭し、スタジオ、ファンの笑いを誘っていました。

秋元軍団では、ツッコミ役のようなポジションにいるみたいですが、秋元さんがいじられキャラなので、ツッコミ役の渡辺さんとは良いコンビなのではないでしょうか。
そんな渡辺さんが所属する真夏さんリスペクト軍団の活動記録は、メンバーのブログ、755に記載されています。
また、秋元軍団は、「2度目のキスから」という曲もリリースしています。
ブログ、755、曲、すべてチェックしてみてください!

乃木坂46渡辺みり愛の握手対応は?

渡辺みり愛さんの握手対応ですが、乃木坂46ファンのブログ、Twitterを調べてみると、評判が良いです。
握手会では、笑顔で気さくな対応をしてくれるみたいですよ。
また、渡辺みり愛さんは、能條愛未さんから伝授された「みり愛エルボー」という必殺技を持っているのですが、それをリクエストするファンが多いようです。
渡辺さんの握手対応はかなり良いみたいですが、乃木坂46でもトップクラスの対応の良さを誇る秋元真夏さんの影響なのかも知れませんね。
皆さんも乃木坂46の握手会で、渡辺みり愛さんと握手してみてください!

関連記事はこちら

  • 蘭世の勢い止まらんぜ!!乃木坂46寺田蘭世を徹底解剖!
  • 乃木坂46メンバー人気ランキングベスト8!【最新版:2017/02/21更新】
  • 乃木坂46は名曲揃い!人気のおすすめ曲ランキングTOP15!
  • 乃木坂46渡辺みり愛の更なる活躍に期待!

    乃木坂46渡辺みり愛さんの記事はいかがでしたでしょうか?
    ドローンの操作が上手いアイドルというのはなかなかいないと思うので、面白いです。
    また、難易度が高い夏休みの課題を、一発で成功させるなんてタレントとして持ってますね!
    ルックスもそうですが、スター性があるアイドルと言えるのではないでしょうか。
    そんな渡辺みり愛さんが更新している本人のブログ、755には渡辺さんの情報が盛りだくさんとなっているのでぜひ読んでみてください!
    それと握手会にも足を運んで実際に渡辺みり愛さんとお話してみてください!

    みんなのコメント
    1. シスの暗黒卿 より:

      よくリサーチされておりますね。座長としてのアンダラ公演を控え、乃木のの新MCに決定して今、最も勢いを感じるみり愛の今後に要注目してください。

    2. otacrowdworks333 より:

      コメントの承認と返信が遅れてすみませんでした。
      アイドルとして着実に実力を付けているようで今後が楽しみですね
      注目したいと思います

    コメントお待ちしております

    内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。