NMB48の「僕らのユリイカ」は、恋に気付く瞬間を哲学的に描く!

NMB48と言えば大阪らしさ全開でパワフル&セクシーな上にお笑い要素まで兼ね備えた秋元康プロデュースのガールズグループとして、紅白にも出場を果たし全国的な知名度も急上昇中ですよね。

AKB48やその他グループに全く引けをとらない魅力がある彼女達ですが、高いビジュアル力だけでなく歌唱力も抜群!楽曲もとてもいい曲が多いんです。

今回はそんな魅力溢れるNMB48の7thシングルである「僕らのユリイカ」についてご紹介させていただきたいと思います!

NMB48の大ヒット曲「僕らのユリイカ」とは

僕らのユリイカ (通常盤Type-A)をAmazonでチェック!

NMB48の7thシングルとして2013年6月に発売され、当時のNMB48としては初日売上の最高記録を更新した大ヒット曲です。オリコンチャートでも初登場1位を記録しましたよね!キャッチコピーは「君が“ユリイカ”を教えてくれた」なんですが、この“ユリイカ”って何!?と思った方も多いのではないでしょうか?

このユリイカという言葉はギリシャ語で「見つける」という意味を持っていて、“私は発見した”とか“分からなかったことが分かった”などの解釈になるかと思います。そして何かを達成した時にも使われたりします。この意味は歌詞を見ていけば解かると思いますので後ほど歌詞もご紹介いたします。

歌詞も深いですし、聴けば聴くほど良さが伝わってきます。楽曲的にもキャッチーで聴きやすく、アイドルの王道と呼べる楽曲なのでファンの間では高い人気を誇る作品に仕上がっています。

▶︎僕らのユリイカ (通常盤Type-A)をAmazonでチェック!

NMB48の「僕らのユリイカ」は歌詞に注目したい

次はこの「僕らのユリイカ」の歌詞に焦点を当てて、紐解いて行きましょう。舞台は海。海といえばロマンスを思い起こさせますよね。

この歌詞を見てみると“幼なじみ”のように親しかったずっと側にいた2人がお互いに両思いだって気付く様子が伺えますよね。つまりこの楽曲のタイトルでも使われているユリイカというキーワードは、お互いがお互いを好きだって事に気付くことを指しているのだと思います。

このギリシャの言葉というのが「ユリイカ」ですね。あまりにも自然に長い間一緒に過ごすと、なかなか自分でも気づけない感情というものは誰にだってあるもの。この楽曲はそんな驚きや戸惑い、そして嬉しさを表現しているのではないでしょうか。全体的にすぐに意味を理解するのが難しい哲学的な歌詞も味わい深くて魅力的ですよね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。