AKB48選抜総選挙第10位!新潟の女、NGT48キャプテン北原里英をご紹介!ウナギイヌに似すぎと話題にも!

今年も大波乱を巻き起こし、今なお話題が尽きないAKB48の総選挙!今回は見事10位を獲得し、選抜メンバーに選ばれたNGT48キャプテン北原里英さんについてご紹介します!AKB48からSKE48を経て、現在のNGT48を1から立ち上げた功労者でもあります北原里英さんの魅力やウナギイヌに似ている?とのエピソードも!

2017年選抜総選挙で自身過去最高の第10位を獲得したNGT48キャプテン北原里英!

2017年4月に1stシングル「青春時計」で満を持してデビューを果たしたNGT48!今年の総選挙は荻野由佳さんが速報1位や選抜メンバー3名選出とNGT48が大活躍し、一気に世間の注目度を高めていきました。そのNGT48から今回は、選抜総選挙第10位を獲得したキャプテンの北原里英さんについてご紹介します。

北原里英さんは第5期生としてAKB48に加入し、10thシングル「大声ダイヤモンド」で表題曲メンバーに初選抜されるなど、次世代のエースとして大きな期待を寄せられていました。過去にはSKE48でも活躍し、2015年新グループとして立ち上げられたNGT48に完全移籍が決定、そしてNGT48キャプテン就任に大抜擢されます。そんな北原里英さんの性格や家族、これまでの経歴などのプロフィールを徹底解剖します!

NGT48北原里英のプロフィール

  • ニックネーム:きたりえ、ウナちゃん
  • 所属:NGT48キャプテン
  • デビュー:AKB48第5期
  • 生年月日:1991年6月24日(26歳)
  • 出身地:愛知県
  • 血液型:A型
  • 身長:157cm
  • 趣味:ハンドボール、コロコロで掃除
  • 特技:声マネ、タイピング
  • 好きな食べ物:カレーライス、アヒージョ、温泉卵

NGT48キャプテンとして大活躍中のきたりえ!これまでの経歴は?

北原里英さんは2007年高校1年生の時にAKB48第5期生オーディションに合格し、見事研究生へとなりました。幼い頃は地元で元気な女の子として有名で、家族が自営業を営んでいることもあり、誰にでも愛想のよい子だったようです。加入前までは部活やアルバイトなど、普通の学生生活を過ごしていました。中学校時代はハンドボール部に所属し、真っ黒に日焼けするほど猛練習の日々だったようです。高校生に上がるとそれまでの自分を見直し、女の子らしくなりたいと考えるようになり、吹奏楽部へと入部しました。

研究生時代~AKB48選抜メンバーとしての活動

2007年の第5期生オーディションで合格し、2008年2月から本格的な活動のため愛知県の家族のもとから離れて上京します。同じく第5期生の指原莉乃さんや大家志津香さんらを含めた上京組5人で1か月ほど共同生活をし、さらに大家志津香さんとは1年半ほど同居を続けたそうです。

2008年7月にチームAへ昇格するとともに、10thシングル「大声ダイヤモンド」にて初めて表題曲選抜メンバー入りし、その後現在まで選抜メンバーの常連として名を連ねています。選抜後は、歌やダンスの実力とファンからの人気をつけていき、次世代エースと呼ばれるまで成長しました。

SKE48兼任時代~NGT48移籍前までの活動

2012年8月にチームKへの異動、さらに北原里英さんの地元である愛知県で活動しているSKE48との兼任が発表されます。翌年1月にSKE48チームSとして活動も始まり、SKE48の11thシングル「チョコの奴隷」にてSKE48表題曲選抜メンバーに初めて選ばれました。4月にチームKⅡに異動が発表されるも、同月の内にSKE48の兼任解除が決定します。当時は兼任制度がファンの間で浸透してなかったこともあり、この動きには賛否がありました。しかし、SKE48選抜メンバーとして見せた活躍は、現在の兼任制度に大きく貢献したのではないでしょうか。兼任解除後は、チームKの副キャプテンに就任して活躍することとなります。

NGT48移籍決定~現在までの活動

2015年3月に新潟県を主軸とする新グループNGT48への完全移籍、そしてNGT48キャプテン就任決定が発表されます。新潟への移籍に対して戸惑いもあったようですが、新プロジェクトに関われる楽しみからこの移籍を受け入れ、NGT48としての活動が始まります。ちなみに、AKB48チームKの活動は2015年8月の公演で終了となりました。NGT48はAKB48のカップリング曲などでしばらく活躍し、2017年4月に1stシングル「青春時計」にて満を持してデビューを果たします。

北原里英さんは2017年の49thシングル選抜総選挙を最後の出馬と宣言していて、速報結果では第92位だったランクを最終結果では第10位と一気に票数を伸ばし、見事最後の総選挙を有終の美で飾りました。本当は2016年の総選挙を最後と決めていたそうなのですが、2017年4月にNGT48のメジャーデビューが決定したことで、デビューする年にキャプテンとして総選挙で活躍したいという想いから2017年も出馬を決意したそうです。

ウナギイヌにそっくり?!ファンからはうなちゃんと呼ばれることも!

北原里英さんの魅力の1つに、特徴的な唇があります。この厚い唇が『天才バカボン』に登場するウナギイヌというキャラクターと似ていると話題となっていて、ファンの間では「ウナちゃん」の愛称で親しまれてもいます。北原里英さん自身もウナギイヌに似ていることを自覚していて、雑誌の企画でもAKB48ウナギイヌ選抜として取り上げられるなど仕事にもなるほどです。

実はネガティブな性格で、たびたび心配の声も!

北原里英さんは若干ネガティブな性格の持ち主で、ブログなどでも度々ネガティブなことを書き込んでしまっています。昔は自分の顔にコンプレックスを持っていたこともあり、美容院などの鏡でずっと自分の顔を見なければいけないことが苦痛で、帰り道泣いてしまうこともあったそうです。AKB48の活動としては、早い昇格や選抜常連メンバーへの成長と順調な活躍を見せていますが、これといった強みがないことで悩んでいたこともありました。歌やダンスの実力に総選挙では安定した人気を見せてますが、本人の理想としてはただ選抜されるだけでなく、たまにの選抜でもそこで存在感を出せる存在になりたいそうです。

NGT48キャプテンとして活動するきたりえ!

NGT48として活動が決まった時の心境!

2015年春にNGT48へと完全移籍が決まった北原里英さんですが、当時はこの発表に戸惑いを隠せなかったようです。この時の心境を問われたインタビューでは、

-突然の発表で驚きました。

北原
事前に打診をいただいていたのですが、すごく悩みました。一人で本当に考えました。せっかくのチャンスだから新潟に行ってみよう、と思った翌日に、リハーサルでAKB48のみんなと一緒になると、「やっぱりみんなといるのが楽しい、離れたくない」と思ったり、本当に日替わりで気持ちが変わりました。頭のどこかには、いつかはやってくる卒業のことも頭をよぎったので、よけいに考えました。

(出典:dwango.jp

と北原里英さんは答えていて、NGT48への移籍の話しを機に自身のアイドル活動についても考えていたそうです。環境が今まで以上に大きく変化する事、ファンの反応など様々なこともあって考えを何度も往復させていたみたいですが、決断の決め手となったことをこう語っています。

私にもまだAKB48グループに貢献できることはあるのか真剣に悩みましたが、最終的には、せっかく秋元先生からいただいたチャンスなので、グループのためにも、自分のためにも、それを生かしたいと思いました。それに立ち上がりからプロジェクトに関われるこんな貴重な経験、なかなかできないじゃないですか?

(出典:dwango.jp

NGT48という新しい試みへ自身が選ばれたことに対してしっかりと向き合い、そのことに対して前向きに捉えて移籍することを決意したようです。

2017年4月12日NGT48が遂にメジャーデビュー!

NGT48に移籍したことで、北原里英さんは今までになかった仕事に携われるに楽しみを感じていると語っています。

これだけ長くAKB48をやってきたので、もうこれ以上新しいことってないだろうなって思ってたんですよ、ちょっと前まで。でも、こうやってNGT48に移籍したら、初めてのことだらけで、まだこんなにもAKB48関係で体験していないことがいっぱいあったんだという気持ちです

(出典:Deview

AKB48では年上メンバーもたくさんいましたが、NGT48では自分が1番の先輩(柏木由紀さんを除いて)で年上ということで、今まで以上の責任感を持つようにもなったとも話しています。もともと人と接するのが得意な北原里英さんは、持ち前のコミュニケーション能力を活かして、NGT48をキャプテンとして今の形へまとめあげてきました。そして、約2年の熟成期間を終えたNGT48のCDデビューが決まったことに対して、北原里英さんはインタビューでこう答えています。

--これからメジャーの舞台で前へ前へ出ながら戦っていく訳で、ここからが本当の勝負の始まりですよね。

北原里英:そうですね。本当の意味でのスタートはここだと思うんですけど、そのタイミングで「青春時計」という素晴らしい曲を用意してもらって。私、この曲がすごく好きなんですよ。だからこの曲を持って新潟から全国に飛び出して行く。というのはすごく嬉しいし、自信を持って飛び出せるなと思っています。

(出典:billboard

今後のNGT48の活動に対して、北原里英さんが考えている展望もあるようです。

やり方としても今までの他のグループとは違って、本当に地域密着型の逆輸入ローカルアイドルみたいな感じじゃないですか。そういうのも新しいなと思うので、今まで出逢ってこなかった人たちにも好きになってほしいなと思います。

(出典:billboard

NGT48「青春時計」は見事オリコンデイリー1位を記録し、ファンの方たちがどれだけ楽しみに待っていたかが分かる素晴らしい結果となりました。待望のデビューを果たしたNGT48がアイドル界へどれほどの影響を与えるのか、そしてキャプテン・北原里英さんがNGT48をどう導いていくのか、2017年下半期からの活動に大きな期待が寄せられます。

48G関連記事がこちらもどうぞ!

AKB48グループとしての活動9年目を迎える北原里英!まだまだ成長を続ける様に今後の期待も大きい!

オリコン1位で華々しくデビューを決めたNGT48!今回はそんなNGT48からAKB48グループ活動9年目を迎え、現在はNGT48のキャプテンを務めている北原里英さんについてご紹介させていただきました。次世代のエースと呼ばれていた北原里英さんでしたが、今ではすっかりベテランのポジションに立っています。若い子が中心となるNGT48をアイドルの先輩として、グループのキャプテンとして素晴らしい結束でまとめてきました。AKB48では表題曲選抜メンバーの常連として活躍する一方、自身がラストと宣言をした49thシングル選抜総選挙では過去最高10位を獲得して有終の美を飾りました。

2017年下半期はAKB48の総選挙選抜メンバーとして、何よりNGT48のキャプテンとして今まで以上に北原里英さんへの注目が高まる年になるでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。