今年20周年♡モーニング娘。’17の聞いておきたい定番曲をランキング!

モーニング娘。'17の人気曲やライブで盛り上がる曲などをランキング!今年の1月28日に結成20周年を迎えたモーニング娘。'17。新メンバーを迎え新体制となり、3月8日に、2017年第1弾シングル「BRAND NEW MORNING / ジェラシー ジェラシー」をリリースしました。今大活躍のモーニング娘。'17のパフォーマンスが光る曲やライブが見たくなる曲などの定番曲をランキング形式で紹介します。

今年20周年!モーニング娘。’17の定番曲をランキング形式で紹介

20周年を迎えて今のりにのっているモーニング娘。’17のみなさん。

レベルの高いフォーメーションダンスとメンバーそれぞれが魅せる歌唱力を武器に活躍しています。また、メンバーのビジュアルの高さも魅力の一つです。

メンバーの卒業と加入を繰り返す過程で進化し続け、常に新しい魅力で魅了してくれるモーニング娘。’17。

今年20周年を迎えて、今大注目のモーニング娘。’17のみなさんのこれだけは聞いておきたい定番曲をランキング形式で紹介します。13人のメンバーが魅せるフォーメーションダンスなどのパフォーマンスが光る曲や、ライブで盛り上がる曲など様々な曲がランクインしています。

今しか見れないパフォーマンスに注目しながら、ご覧ください!

もっとモーニング娘。′17のことを知りたい!という方はこちらの記事もチェック!

モーニング娘。’17定番曲第5位:BRAND NEW MORNING

2017年3月8日にリリースしたモーニング娘。’17、63枚目の両A面シングルから「BRAND NEW MORNING」。

モーニング娘。’17の最新曲「BRAND NEW MORNING」。今年結成20周年を迎えたモーニング娘。’17が13期の加賀 楓(かが かえで)ちゃん、横山 玲奈(よこやま れいな)ちゃんを新メンバーとして迎え、新体制となり初めてリリースした最新曲です。

今のモーニング娘。’17の勢いが表現されており、新メンバーを迎えてもなお健在の難易度の高いフォーメーションダンスが楽しめる楽曲となっています。

メンバーによる、フラッグパフォーマンスとマーチングバンドを取り入れたフォーメーションダンスに注目してご覧ください!

モーニング娘。’17定番曲第4位:みかん

2007年11月21日にリリースしたモーニング娘。35枚目のシングル「みかん」。

「みかん」というタイトルについて、つんく♂さんはこのようにコメントされています。

冬の風物詩
そして、どんな人においてもすぐ近くにあって、
有機物(要するに生命力を感じて)であって、
お高くなく、みんなが知ってるものってなんだろう。
そんな気持ちでこのタイトルをつけました。

そこに生命力をすごく感じたい。
だって、そんな「生きる」ということがこの曲のテーマだからです。

時間を生きていく我々人類は、生きていることに感謝すべきだし、
世の中の生命体と共存しているということを知っておくべきだし、
だからこそ、ポジティブに積極的に生きるべきだと思います。
後ろ向きに生きても前向きに生きても24時間なんだからね。

【引用:つんく♂オフィシャルサイト「Produce Work」

強いメッセージ性のある歌詞とモーニング娘。’17の力強いパフォーマンスが見る人を魅了します。ライブではメンバーによる煽りで会場がさらに盛り上がる一曲です。

ライブ映像などのファンの声援の大きさからもライブが盛り上がっている様子をうかがうことができます。

おすすめのライブ映像は、「モーニング娘。’16 コンサートツアー春 ~EMOTION IN MOTION~」です。

メンバーの鈴木 香音(すずき かのん)ちゃんがこのコンサートで卒業ということもあり、メンバーの団結のパワーを力強く感じられるパフォーマンスとなっています。間奏で披露されているメンバーによる側転や、生田 衣梨奈(いくた えりな)ちゃんのバク転などのアクロバットが見どころです!

モーニング娘。’17定番曲第3位:ここにいるぜぇ!

2002年10月30日にリリースしたモーニング娘。16枚目のシングル「ここにいるぜぇ!」。

ファンの声からもその人気の高さがうかがえます。

 

ファンの間で高い人気を誇る「ここにいるぜぇ!」。メンバーのはしゃぐ姿が可愛く、見ていて笑顔になれる一曲です。

たくさんのライブで披露されており、ファンやメンバーの人気の高い曲となっています。

最新のライブでは、「モーニング娘。’15 コンサートツアー2015秋~ PRISM ~」で披露されました。

メンバーの鞘師 里保(さやし りほ)ちゃんがこのコンサートで卒業ということもあり、メンバーが最後の時を全力ではしゃぐ姿が魅力的で、ファンを楽しませるパワーを感じるパフォーマンスで、自然と笑顔でいっぱいになれます。

サビ最後の「Break Through自分をぶち破れ!」というパートはメンバーの歌唱力が光っており、その力強い歌声を感じられます。歌の最後ではメンバーの「ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!」の声に合わせて、ファンも一緒にジャンプするのが定番となっており、映像で見ていても一緒に飛びたくなりますね!

モーニング娘。’17定番曲第2位:涙ッチ

2010年3月17日にリリースしたモーニング娘。10枚目のアルバムに収録されている「涙ッチ」。

ファンの声からもメンバーの様子からも分かるように涙なしでは見れないモーニング娘。の名曲です。

「涙ッチ」という楽曲について、つんく♂さんはこのようにコメントされています。

この曲はこのアルバムのつんく♂一押し曲です。
もちろん他の曲にもそれぞれ押しはあるんですが、
この曲は実はこの何年もの間ハロー!プロジェクトで何曲も書いてきましたが、
そのどのタイプにも属さないタイプの曲だなぁって思っています。

俺のイメージはロックな卒業式ナンバーって思ってます。

【引用:つんく♂オフィシャルサイト「Produce Work」

そのコメント通り、発売以降の卒業ライブではラストナンバーとして披露されることが多い楽曲です。

おすすめのライブ映像は、「モーニング娘。コンサートツアー2010秋~ライバル サバイバル~」です。

メンバーの亀井 絵里(かめい えり)ちゃん、ジュンジュンちゃん、リンリンちゃんの卒業コンサートです。最後にファン全員が歌うところで涙が止まらなくなる、そんなライブ映像となっています。

モーニング娘。’17定番曲第1位:わがまま 気のまま 愛のジョーク

2013年8月28日にリリースしたモーニング娘。54枚目の両A面シングルから「わがまま 気のまま 愛のジョーク」。

ファンの声からも分かるように、サビ最後の「愛されたい」というパートのメンバーの魂の叫びのような歌声は見ている人の心を揺さぶります。このパートでのコールはファンの間での人気も高く、一度は経験してみたいという方は多いのではないでしょうか。

おすすめのライブは、「モーニング娘。’16 コンサートツアー秋 ~MY VISION~ 」です。見どころは、小田 さくらちゃん、譜久村 聖(ふくむら みずき)ちゃん、佐藤 優樹(さとう まさき)ちゃんによる「愛されたい」。三者三様の「愛されたい」をお楽しみください!

 モーニング娘。’17の定番曲を聞いてモーニング娘。′17をもっと知ろう!

その年その年を彩る楽曲を提供し続けるモーニング娘。’17。

この先も10年20年30年とグループが存続していく上で楽曲やメンバーがいつの時代のモーニング娘。なのか分かりやすくするために、2014年より後ろに年を表記しています。

今回は、そんなモーニング娘。’17のパフォーマンスが光る曲や、ライブで盛り上がる曲などをランキング形式で紹介しました。一つ一つが魅力的であることもさることながら、変わりゆくメンバー編成の中で披露される今しか見れないパフォーマンスはどれも必見です。

今大注目のモーニング娘。’17のみなさんのこれだけは聞いておきたい定番曲のランキングはいかがでしたでしょうか。楽しんでいただけましたでしょうか。これを機会に他の楽曲にも注目してみてくださいね!

モーニング娘。’17の他のおすすめ記事はこちら!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。