モーニング娘。17石田亜佑美の魅力を紹介☆謎の「だーいし感」って…?

今年20周年を迎え、何かと話題のモーニング娘。17。今回はそんなモーニング娘。17のメンバー「だーいし」こと石田亜佑美さんのプロフィールや感動エピソードをご紹介します。ミュージカル「ファラオの墓」での演技も期待されるスキルの高い石田亜佑美さん。キレキレのダンスと、明るい笑顔がなど魅力たっぷりのメンバーです。モーニング娘。17のあのメンバーとの不仲説や、謎のキーワード「だーいし感」などもご紹介します!

「だーいし」こと石田亜佑美さんって?

そのビジュアルもさることながら、歌唱力やダンスのレベルの高さでも話題になるモーニング娘。17。そんなモーニング娘。17の中でも、トップクラスのダンススキルを持つ「だーいし」こと石田亜佑美さんをご存知ですか?

小柄な身長ながら、キレキレのダンスでメディアに出るたび注目を集める石田さん。身体能力は高く、コンサートではアクロバットも披露しています。

演技力も高いため、モーニング娘。17のメンバーが多数出演するミュージカルでも何度も主役級の役を演じています。2017年に公開されるミュージカル「ファラオの墓」の太陽の神殿編では「スネフェル」、砂漠の月編では「サライ」というメインキャラクターを演じることでも、話題になっています。

今回はそんな石田亜佑美さんの、身長やメンバーカラ―をはじめとするプロフィールや、気になる性格、感動のエピソードなどをファンの声を交えて多数ご紹介します。ファンの間でよく言われる「だーいし感」や、「私服がダサい」という噂、メンバーとの関係性などを知れば、より石田さんの魅力が分かりますよ!

モーニング娘。17の他のオススメ記事

 

石田亜佑美さんのプロフィールをチェック!

プロフィール

  • 名前…石田亜佑美(いしだあゆみ)
  • 誕生日…1997年1月7日
  • 出身地…宮城県
  • 血液型…O型
  • 身長… 150 cm
  • メンバーカラ―…ロイヤルブルー
  • ニックネーム…だーいし、あゆみん、だーちゃん

経歴

  • 2006年~2009年…楽天イーグルスチアリーディングスクールに在籍
  • 2010年…ガールズユニットB♭(ビィフラット)のメンバーとして活動(当初はバックダンサー)
  • 2010年…上記B♭を卒業し、「Dorothy Little Happy」のバックダンサーに加入
  • 2011年…10期メンバーとしてモーニング娘。に加入
  • 2014年~…仙台放送の番組「あらあらかしこ」に出演
  • 2017年…ニコニコ生放送番組「新成人アワード2017」にて「大和撫子賞」を受賞

プロフィールの身長を見てわかる通り、小柄な石田亜佑美さん。それでもモーニング娘。17の中では存在感を大いに発揮しています。加入前からダンスの経験もあり、モーニング娘。のオーディションではプロデューサーのつんく♂さんからも高い評価を受けていました。

また石田亜佑美さんは、モーニング娘。初の東北地方出身者でもあります。地元への愛が深い石田さん。ブログなどでもよく東北のことを話題にしています。優しい性格だという、ファンの声もあります。

メンバーカラ―はロイヤルブルーですが、公式グッズなどでは「アユミブルー」というカラー名称がつけられています。

噂の「だーいし感」とは?

モーニング娘。17の石田亜佑美さんを語るうえで欠かせないのが、「だーいし感」という謎のフレーズ。SNSなどでよくファンの方が使っている言葉です。具体的に何がというわけではないようですが、彼女の持つ天然な雰囲気やちょっとした「間」をそう呼んでいるのだとか。まじめな性格なので、なんにでも全力投球な石田さん。だからこそ、思わずクスッと笑ってしまうような瞬間が多いのかもしれませんね。

趣味だという「顔ハメパネル」やちょっとした一コマの写真には、そんな「だーいし感」が溢れているよう。それでもそこが好き、というファンの声も多数聞かれます。

また、石田亜佑美さんといえば、私服をモーニング娘。17のメンバーから「ダサい」といじられることも多々あるメンバー。かつてモーニング娘。に在籍していた田中れいなさんからは、卒業コンサートの挨拶で「私服がダサい」とコメントされたこともあります。

努力家の石田亜佑美さんならではの、感動エピソードも。

お茶目な一面もあるモーニング娘。17の石田亜佑美さんですが、根はとてもまじめな性格で努力家。どんな場面でもあきらめずに頑張る姿には、魅力を感じるというファンの声も多数あります。コンサートなどで起こるトラブルなどにも、冷静にそして機転を利かせて対応する石田さんの姿も見られます。

中でも、2013年のモーニング娘。コンサートツアーで、突然耳の不調で出られなくなった田中れいなさんの代わりに一曲を歌い上げたというエピソードには多くのファンが涙を流しました。当時のエースで、抜群に歌がうまかった田中れいなさんの代役を果たした姿には、新しくファンになったという声も多数聞かれます。

加入当初はあまり歌割も多くはなかった石田さん。ですが、数々の壁を乗り越え成長し、現在ではダンスだけでなく歌の面でも、モーニング娘。に欠かせないメンバーとなりました。

名コンビも? メンバーとの絆

石田亜佑美さんと言えば、モーニング娘。17のなかでもさまざまなメンバーと仲がいいと話題のメンバー。色々なメンバーとのエピソードや仲の良さをチェックしてみましょう。また、同期加入であるメンバーとの絆も併せて紹介します。

スベリーズ

モーニング娘。9期メンバーの生田衣梨奈さんとのコンビ。二人とも話がよく滑りがちなのが、コンビ名の語源です。アクロバットも得意な2人は、コンサートでもバク転などを見せることも。

プライベートでもよく遊んでいるようで、ブログにもお互いがよく登場します。加入順では先輩ながら1つ年下の生田衣梨奈さんとのトークは、絶妙だというファンの声もあります。

あゆみずき

モーニング娘。9期メンバーでありリーダーである譜久村聖(ふくむらみずき)さんとのコンビ。先輩後輩ではありますが、同い年の2人はファンクラブ限定のバスツアーも開催しました。ほんわかとした譜久村さんと、まじめな石田さんは、実は性格も似ているのだとか。

モーニング娘。の51thシングル「 ワクテカ Take a chance 」のカップリング曲である「大好き100万点」は、譜久村聖さんと石田亜佑美さんが2人で歌っている曲。こちらはコンサートでも盛り上がると、ファンの間で話題です。

だーさく

モーニング娘。11期メンバーである小田さくらさんとのコンビ。不仲だと本人たちは言っていますが、実はとても仲良しなのでは?というファンの声もあります。2016年に発売されたDVDマガジンでの2人の京都旅では、楽しそうにロケをする姿も見られます。

モーニング娘。12期メンバーの尾形春水(はるな)さんは、この二人のキューピッド役をかってでているというエピソードもあります。

10期の絆

飯窪春菜さん、佐藤優樹(まさき)さん、工藤遥さんと石田亜佑美さんはモーニング娘。の同期メンバー。加入当初から、強い絆で結ばれているとファンの間でも話題になりました。

舞台裏やコンサート中にお互いに励ましあいながら成長していく姿は、苦楽を共にした同期ならでは。けがや不調などで同期のメンバーが欠席した時もカバーしあう姿は、ファンの心をわしづかみにしています。

モーニング娘。17の他のオススメ記事

「だーいし感」が魅力の、石田亜佑美さん

20周年を迎え、さまざまな企業とのコラボレーションなどにも引っ張りだこのモーニング娘。17より、「だーいし」こと石田亜佑美さんをご紹介しました。小柄ながら明るい笑顔とキレキレのダンスが魅力の石田亜佑美さん。ライブ中もトーク中も、目が離せなくなりますね!

元気をもらうと沢山のファンがいう彼女の魅力である笑顔やダンス、そして「だーいし感」はいかがでしたか?

これからもぐんぐんと成長していくであろうモーニング娘。17。「だーいし感」にも注目しながら、見守っていきたいメンバーです!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。