感電少女!ももクロ・高城れにの愛されエピソード

ももクロといえば箱推し!というモノノフさんが多いと思いますが、高城れにちゃん推しという方も意外と多いのではないでしょうか?そんなももクロ・高城れにちゃんの愛されエピソードを紹介します。

ももクロ(ももいろクローバーZ)といえば箱推し!というモノノフさんが多いと思いますが、高城れにちゃん推しという方も意外と多いのではないでしょうか?箱推しのつもりが、いつの間にかれにちゃんを好きになっていたというモノノフは、とても多いのです!そしてそれは世代を超えて広がっています。

ももクロ団 全力凝縮ディレクターズカット版 Vol.5 [Blu-ray]はAmazonをチェック!

ベテランミュージシャンのハートを射止めたももクロ・高城れに

まず、れにちゃんにハマってしまったという人の実例を紹介しましょう。和嶋慎治さんというギタリストがいます。モノノフならすぐピンときますよね。「黒い週末」で華麗なギターソロを披露してくれた、着物の渋い彼、「人間椅子」というバンドでギターボーカルを務めています。和嶋さんは、もともとアイドルに興味がなく、ももクロの存在もまったく知らなかったのだそうです。

大槻ケンヂさんの紹介でギターを弾くことになった和嶋さんが、ももクロに会った感想は「キラキラしていた」「天使かと思った」。そして練習時間は「幸せだった」と。ももクロの推しメンを聞かれた和嶋さんは即答しました。

「れにちゃん!」

なんでも、親切に話しかけてくれたからだそうです。れにちゃんのあの笑顔でニコニコ話しかけられたら、好きにならずにはいられないでしょう。和嶋さんの気持ち、よくわかります。

女子にもやさしいれにちゃん!エビ中メンバーのエピソード

私立恵比寿中学のメンバーの安本さんも、ももクロメンバーと合同練習をしていた際、人見知りして輪に入れなかった時に、れにちゃんが声をかけてくれたと語っています。れにちゃんは、自称腹黒いそうですが、根はやさしいからこそ照れ隠しをしているのでしょう。ちょっと不思議でどこかつかみどころのない部分も、れにちゃんのステキな魅力です。

ももクロ・れにちゃんのやさしさに感電!

ももクロでは感電少女を名乗るれにちゃん。もちろん、さすがアイドルといった感じでかわいらしく美人ではありますが、それよりも、れにちゃんのやさしさがビビビッと伝わってファンになったという人も多いことでしょう。笑うと目がなくなってしまういたずらっぽい笑顔は、心のモヤモヤもどこか遠くにふっとばしてくれます。れにちゃんの笑顔が100点といわれる理由は、このあたりにあるのではないのでしょうか。

ももクロの他のオススメ記事

ももクロのオススメ公演:「桃神祭2016〜鬼ヶ島〜」

8月13日(土)、14日(日)に、日産スタジアムにて「桃神祭2016〜鬼ヶ島〜」が開催決定!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。夏休みにももクロに会いにいこう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。