欅坂46の聖母、織田奈那のプロフィールを公開!私服がダサいけどファッション誌に登場?!みんなから愛されるバラエティ担当!

女性アイドルデビューシングル売上歴代1位から始まり、ドラマ主演や紅白歌合戦出場と怒涛の勢いを見せつけた欅坂46。今回はメンバー随一のバラエティセンスを持ち合わせ、テレビやイベントで大活躍の織田奈那さんのプロフィールをご紹介。欅坂46聖母としても大人気の織田奈那さんの性格や魅力など、プロフィールを徹底解説致します。

欅坂46織田奈那ってどんな人?身長や実家、性格などプロフィールをご紹介!

女性アイドルグループデビュー初週売り上げ歴代1位、ドラマ主演、デビュー8か月でNHK紅白歌合戦出場と2016年に大活躍を見せた欅坂46!

先輩グループである乃木坂46とともにアイドル界へ坂道旋風を巻き起こしました。

そんな現在大注目を浴びている欅坂46のメンバーから今回ご紹介するのは、欅坂46メンバーの中でも圧倒的バラエティセンスを持ち、ファンからの支持率もかなり高い織田奈那さんです。

穏やかで寛容な心の持ち主であり、欅坂46の聖母とも呼ばれている、織田奈那さんのプロフィールを含め、性格や魅力をふんだんにご紹介しちゃいます。

初期の頃からバラエティ適正を感じさせる受け答えをしており、番組やイベントでの安定したトークと天性のいじられキャラで毎度笑いを誘う織田奈那さんですが、実は自分のキャラへの迷いが生まれていた時もあるようです。

自分が目指していたアイドル像と自分のアイドルとしての現状のギャップに涙してしまうこともあるほど繊細な一面もあるようですが、そんな彼女は現在絶賛ストーカー活動中との噂も…。

欅坂46織田奈那のプロフィール

  • ニックネーム:オダナナ、だにー、だな
  • 生年月日:1998年6月4日
  • 星座:ふたご座
  • 出身地:静岡県
  • 身長:161.1cm
  • 血液型:O型
  • 好きな食べ物:バナナ、ラーメン
  • 趣味:ファッション雑誌(ViVi,mini,ar)を読むこと、映画鑑賞
  • 特技:前屈
  • チャームポイント:目、眉毛
  • サイリウムカラー:オレンジ×緑

織田奈那さんのニックネーム「だにー」「だな」は織田の「だ」と静岡県の方言(遠州弁)から来ているようです。

名前が全部で4文字であることが珍しいため、昔から「オダナナ」とフルネームで呼ばれることが多いみたいで、小学校の先生からも「オダナナ」と呼ばれていたと明かしています。

趣味が映画鑑賞ですが、その中でも一番好きな映画がディズニー映画「魔法にかけられて」で、欅坂46冠番組「欅って、書けない?」の自分にとっての世界には〇〇しかないにこの映画を上げているほど大好きなようです。

織田奈那の実家や家族での様子は??

織田奈那さんの実家は静岡県にあり、家族はお父さんとお母さん、お姉さんと妹さんがいらっしゃるようです。

妹さんのことを溺愛していらっしゃるようで、欅坂46冠番組『欅って、書けない?』の自己紹介動画では宝物として妹さんを紹介していました。

織田奈那さんはメンバーが住む寮で暮らしており、最初の頃はホームシック気味だったらしいのですが、「お見立て会」ではその当時最近嬉しかったこととしてお母さんから妹さんがクリスマスツリーと一緒に写っている写真を送ってくれたことで元気が出たと話しているほど妹さんのことが大好きなようです。

地元愛がすごい!名産の三ケ日みかんが大好き!

織田奈那さんは家族だけでなく、出身地の静岡県浜松市への地元愛もかなり強いようです。

特に地元の名産「三ケ日みかん」が大好きなようで、本人のブログでは開設当初から何度も三ケ日みかんが登場しているほど生活の一部となっており、自身のサイリウムカラーでも「私といえば三ケ日みかん」ということで、みかんカラーをモチーフにしたオレンジと緑を選んでもいます。

実家から三ケ日みかんが大量に送られてきたときにはメンバーにもおすそ分けし、一時期メンバーのブログでも三ケ日みかんの話題で盛り上がりを見せ、それを見たファンの方たちも大いに興味をそそられていたそうです。

さらには三ケ日みかん生産者の方が織田奈那さんへ感謝の意を伝えに直接握手会へ出向いたこともあるらしく、

三ヶ日みかんの生産者です

初対面の時、三ヶ日みかんの生産者ですと声をかけると「本当ですか?めちゃ嬉しいんですけど」と言ってもらいほんとに喜んでくれました。こちらこそありがとうなんですけどね(笑)さらに次の日の織田さんのブログには青島みかんジュースの紹介もしていただいてました。これから何か一緒にできたらいいなぁと夢が膨らみますね!!

(出典:ミカちゃんマークの三ケ日みかん

三ケ日みかんの生産者の方がその時の様子をブログにて書かれております。

他にも、JA三ケ日から三ケ日みかんを握手会の差し入れでもらうなど見事地元との繋がりを作ることが出来ていて、今後もしかしたら三ケ日みかんと織田奈那さんとで共同の仕事があるかもしれないと期待しているファンの方もたくさんいらっしゃるようです。

その他にも、『欅って、書けない?』でした地元プレゼンも、「だに」と「だら」の使い分け方など出身地ならではのアピールをし、MCの土田晃之さんも「『ケンミンショー』のスタッフいけるよ」と褒めるほどのものでした。

織田奈那はどんな性格??

欅坂46の聖母と呼ばれるほどの寛容な心の持ち主!

結成当初から欅坂46のみんなから愛され、懐かれていたようで、メンバーのブログなどでの登場頻度もかなり高いことからもメンバー人気の高さが伺えます。

同じ寮住みのメンバーはよく織田奈那さんの部屋へお邪魔しに来ていたみたいで、特に志田愛佳さんや渡辺梨加さん、守屋茜さんはかなり頻繁に来ていたようで、本人のブログやメンバーのブログでも織田奈那さんの部屋で撮った写真がよくありました。

メンバー同士のことを聞かれた時も、みんな揃って織田奈那さんのことを「優しい」「寛容」と答えていることが多く、さらには彼女のことを「ママ」と呼ぶメンバーもいらっしゃるようで、欅坂46にとって彼女はお母さん的な役割も担っているそうです。

その姿を見たファンのブログやツイッターなどでは、織田奈那さんのことを元・乃木坂46の深川麻衣さんのキャッチコピーに例えて「欅坂46の聖母」と呼ぶ人もたくさんいらっしゃるようですよ。

欅坂46のムードメーカー的な存在!!

テレビやイベントの彼女の姿からお察し出来るかもしれませんが、織田奈那さんは欅坂46メンバーのムードメーカー的役割でもあります。

テレビでは率先して発言をしていたり、いじられ役でメンバーを立てていたりする彼女ですが、楽屋でもメンバーからいじられることが多いようで、特に志田愛佳さんからはいつもいじられているようです。

静岡の高校などでもいじられキャラだったようで、彼女の寛容さは今までの培いがあったからかもしれません。

普段温厚で平和主義である織田奈那さんはメンバーの輪の中心にいることが多く、みんなからいじられることで周りを明るい空気にしている姿が浮かびます。

また、高校生でありながらメイクをしたことがなかったり、部屋着で前屈をしている様子を自撮り自己紹介で撮ってくるなど若干適当でおちゃらけているところもみんなから好かれる要因の一つかもしれません。

実は真面目!?楽屋では隅で本を読んでいる姿も

そんなおちゃらけている印象を持つ織田奈那さんですが、彼女は自身のことを真面目と答えてもいます。

インタビューなどでも真面目な回答をしているようで、

――アハハハ!そう言われてみると、初めてインタビューをさせていただいた時に盛じた印象は「真面目」でした。

織田 もともと真面目なんですよ。親もわりと厳しい方だと思いますし、さっき学校でもイジられていたみたいな話しましたけど、それと同時にみんなをまとめる代表とかもやっていて。

(出典:webzine

その真面目な態度と回答にインタビュアーさんも真面目な印象を持つほどで、番組やイベントとの違い様に驚くファンの方もいらっしゃいますが、そのどちらも魅力的と感じる方がたくさんいるみたいです。

読書も好きなようで、本人のブログでは湊かなえさんや村上春樹さんの小説を読んだ感想を書いている時もあります。

そんな真面目な織田奈那さんを見た土田晃之さんは、いつもいじっている織田奈那さんとのギャップに「オダナナは本なんて読まない子だ」と現実を受け入れられなかったようです。

織田奈那のバラエティ戦績がすごい!!

『欅って、書けない?』初期には芸人土田とバチバチの関係に!

番組開始当初、まだまだメンバーみんなが大人しい姿の中でも織田奈那さんは相変わらずのテンションを見せております。

その独特な雰囲気は番組初回の自撮り自己紹介からも感じられていて、宝物の紹介では妹さんの後頭部姿を映しており、特技に今では伝説となった部屋着での「前屈をします」を披露しており、その一風変わった空気感をMCのお二人も感じておりました。

その後、ひな壇に現れてからは織田奈那さん特有のおっとりしたおちゃらけ感に土田晃之さんが「あぁ?」と喧嘩腰で受け答えしたことが始まりとなり、土田晃之さんと何度かバチバチする展開を見せる事となります。

もちろんこれは彼女のキャラを引き出そうと考えた土田晃之さんの行動であり、このキャラ付けをうまく活かしたことで現在の織田奈那さんの立ち位置があるのかもしれません。

未だに話題に上がる富士急ロケで見せたオネエリアクション!

織田奈那さんが番組でいじられキャラを確立した瞬間はやはり、富士急で行われた絶叫コースターと戦慄迷宮でのロケでのリアクションではないでしょうか。

FUJIYAMAでは画面に現れた瞬間にカメラとの相性が良すぎて、鼻を中心に前へ出ているようになり、いきなり爆笑を巻き起こします。

しかし、彼女の面白さはここで終わることはありませんでした。

コースターが発車し始めると途端に「あ~、やだ~、あ~」となぜかオネエ口調となって怖がり始めます。

戦慄迷宮では守屋茜さんと一緒に入ったのですが、ここでも「あ~、や~だ~」「出るよね?出~る~」とオネエ口調で進み始めます。

このオネエ口調にMCのお二人も流石に困惑した表情を見せてしまい、VTR後は当然オネエ口調について問いただしたところ、オネエ口調で発する自分の声のトーンが落ち着くということらしいです。

未だかつてなかったリアクションの新しさはもちろん放送当時から今なお語り継がれるほどの出来事であり、彼女のキャラを決定づけるきっかけとなります。

欅坂46のファッションセンス圧倒的ワースト

『欅って、書けない?』のメンバーに関するアンケート調査で、私服がダサいメンバーに断トツの17票で見事1位の栄冠を得てしまいます。

このことでファッションセンスの無さが露見してしまい、後の広海さん深海さんによるファッションチェックでも予想通り1位に選ばれてしまいました。

理由としては「レッスン着をズボンにインしている」「紅芋色の服を持っている」「ペルーの(民族の)主婦っぽい」と様々な悪口のような言われかたをされてしまいます。

しかし、今ではおしゃれになってきたとメンバーからも言われてきたことから調子に乗り出し、最近では同じくダサいメンバーの尾関梨香さんのことを「ダサい」と言い出しているようです。

名場面「織田さんどうしました?」「越後製菓!」

織田奈那さんのバラエティでの活躍は止まらず、毎度安定したヒットを打ち続ける高打率の成績を見せ続けておりました。

そんな彼女が初期に打ち出した場外ホームラン級の発言が「越後製菓!」でしょう。

頭脳インテリ女王にて、意外にも4位という好成績により決勝戦へと進むこととなり、優勝こそ逃すもののバラエティとして満点の結果を打ち出すこととなります。

トーク中に不意に早押しのボタンを押してしまったことでMCから「織田さんどうしました?」と質問を受け、即座に「越後製菓!」と回答し、土田晃之さんがナイスなボケということで気に入ったことでポイントを獲得し、スタジオを盛り上げました。

織田奈那が一皮剥けた瞬間!澤部とのミュージカルを熱演!

織田奈那さんはそれまでもバラエティで頭一つ抜けた活躍を見せておりましたが、更なる飛躍を見せた出来事としてMCの澤部佑さんと披露したミュージカルが1つあるでしょう。

自分の好きなものとして挙げたディズニー映画「魔法にかけられて」を紹介していた彼女に澤部佑さんが歌ってみてよと振りをいれたことで、地獄のミュージカルが始まりました。

織田奈那さんが「想いを伝えて」を熱唱し始めたと思ったら突如澤部佑さんにも参加するように手で促し、それに乗ろうとするも歌を知らないので中々乗り切れない澤部佑さんと一人ノリノリで歌い続ける織田奈那さんとの即興ミュージカルを披露し、これまで以上にバラエティセンスを見せつけました。

澤部佑さんはこのことを深手を負わされたと語っているものの、織田奈那さんのお笑いの安定感はすごいとべた褒めをして、MCをやる上で助かっていると話しております。

『KEYABINGO!』でも活躍は止まらない!!

欅坂46冠番組『KEYABINGO!』でも織田奈那さんのバラエティ進撃は止まることを見せません。

廃病院で行われたお化け屋敷にカラオケを合わせたロケ企画では、サンドウィッチマンさんの代わりに三四郎さんがMCを務めたのですが、「何やってんだよ相田」「しっかりしろよ小宮」とMCを活かしたガヤを入れ、ファンの間でもそのバラエティセンスに賞賛の声が上がっていました。

ロケの本編でも、怖がって進めない今泉佑唯さんに特別に後ろに付いて進み、今泉佑唯さんが選曲した氣志團さんの「ワンナイトカーニバル」では合いの手を見事にやり遂げ、爆笑を巻き起こします。

その他にも男装姿でオダセバスチャンを披露したり、パシリのヤンキー娘へ扮したりと様々な活躍を見せ続けてくれてます。

アイドル織田奈那としての葛藤

真面目な性格ゆえに、自分が目指していたアイドルと自分のキャラとの大きなギャップに葛藤が生まれていた時期もあったようです。

2016年12月14日の本人のブログでは「私がなりたい理想のアイドルと今の自分が遠く離れすぎていてとても悲しいです」と書かれており、バラエティメンバーとして活躍している自分にかなり迷い、病んでいたようです。

さらには「自分を辞めたい」「蔦屋書店建物の一部として生まれ変わりたい」と真剣に落ち込んでいる様子を見たファンのブログやツイッターでは、彼女を心配する声がたくさん見られていました。

織田奈那さんはいわゆる正統派アイドルが好きなようで、AKB48渡辺麻友さんや白間美瑠さんのようなTHEアイドルに憧れを抱いていたみたいです。

『欅って、書けない?』で爆笑を呼んだ「女として見てないじゃん」には、バラエティとしての彼女ではなく、アイドルとしての織田奈那を見てというみんなへの心の声もあったそうです。

自分を受け入れることが出来た織田奈那へ舞い降りたアイドルへの仕事

しばらくの間自分のキャラと葛藤している様子を見せていた織田奈那さんですが、インタビューでは

――去年の年末のブログで「なりたい自分にまだなれてないから、近づきたい」って話してたんですけど、なりたい自分っていうのは、やはり清純派のアイドルってことですか?

織田 そうです。麻友さんや白間美瑠さんのようになりたいって思っているので。最近、やっと吹っ切れることができてきたんですけど、時々ちょっと悲しくなったりするんですよ。「自分はなんでこうなっちゃうんだろう……」って。切なくなります(笑)

(出典:webzine

自分のキャラについてまだ抵抗は捨てられないものの、受け入れ、吹っ切れてやりきることが出来るようになったと話しております。

もともと打率が良い織田奈那さんですが、いじられることでその真価を発揮しているので、気持ちの整理が出来たことでこれまで以上にバラエティでの大きな功績を残してくれるのではないでしょうか。

そんなバラエティメンバーの印象が強い織田奈那さんですが、最近ではファッション雑誌「ray」から個人指名でオファーをいただき、アイドルとしてのポテンシャルを発揮させてきております。

私服がダサいと言われ続けていた織田奈那さんにとって、この仕事は非常に嬉しかったようでブログでも「イェイ」を連発して喜んでおりました。

織田奈那の性格がにじみ出る秀逸なブログ

織田奈那さんのブログは彼女の性格がよく表れており、その内容は秀逸であるとファンの間でも話題となっております。

大人気連載コーナー「ぽんかんさつ」

織田奈那さんが想いを寄せるメンバー、小林由依さんへの愛を綴ったブログのコーナー「ぽんかんさつ」は織田奈那さんファンだけでなく、小林由依さんファンにとっても見応えたっぷりな内容となっています。

ファン目線で送っているコーナーであるため、小林由依さんの魅力をふんだんに伝えた内容であり、可愛らしい彼女の写真とともに織田奈那さんの妄想が爆発をしている内容でした。

しかし、徐々に小林由依さんへの愛情は爆発して歪んでいき、今では若干ストーカー気味になりつつあるようです。

あまりにも狂気的な内容に『欅って、書けない?』でもピックアップされたことで、その愛の歪みっぷりにスタジオメンバーはドン引きとなりました。

さらに最近の放送では小林由依さんへ突如の凶行(斎藤冬優花さんのトーク中にずっと小林由依さんを見つめ続け、目が合った途端膝枕)をし、織田奈那さんの歪んだ愛に全員がドン引き、小林由依さんは涙が出てしまうという衝撃シーンを作り出します。

ここ最近の織田奈那さんは完全にストーカー化してテレビだけでなくイベントなどでもはっちゃけた姿を見せており、年末近くの情緒が嘘のようなほど吹っ切れた行動を披露しているようです。

読書に目覚めてからは読み終えた後に感想文とともに紹介

2016年10月ごろから読書に目覚め始めた織田奈那さんは、自身のブログで読書感想文のようなものを時折り書いております。

湊かなえさんや東野圭吾さんなどの本を読んでおり、彼女が面白い思ったことやその本から感じたことなど書いているので、織田奈那さんのファンの方にとって彼女の考え方などの内面を知れるブログの内容となっています。

読書好きな方でしたら握手会でも会話が弾むと思われますので、彼女の好みを知ったり、彼女に面白い本を紹介したりするのも楽しいかもしれません。

気になる織田奈那の握手会と今後の目標

普段からノリ良い性格の織田奈那さんは、握手会の対応も好印象を持たれているファンの方が多いようです。

織田奈那さんならではの握手対応をしていて、中には終始「イエーイ」と言い合いながら握手、グータッチ、ハイタッチで楽しんでいるファンの方もいらっしゃるみたいです。

番組やイベントとほぼ近い状態の織田奈那さんの着飾らないスタイルに、好感を持っている方が多いようですね。

そして、織田奈那さんが愛して止まない小林由依さんの魅力を一緒に語っているファンの方もいるようです。

さらには、「神対応やからゆいちゃんから推し変するかもやわぁ」というファンからの嬉しい言葉にも、織田奈那さんは「いやーでも一緒にゆいぽん推して行こ!!!」と自分への推し変を拒否してまで小林由依さんへの愛情見せる一貫した姿など、彼女らしさ全開の握手対応は満足度が非常に高いと思われます。

他にも、「越後製菓!」やサンシャイン池崎さんのモノマネなど持ちネタも豊富にあるのが魅力的なようです。

織田奈那が抱く今後の目標

織田奈那さんは2017年に高校を卒業し、現在は現役の大学生としてアイドル活動と学業の両立なさっているようです。

最近まではあまり知られておらず、『欅って、書けない?』のホワイトデー企画で学業の為に途中退席したことから大学生であることがファンの間で発覚しました。

そんな織田奈那さんですが、現在の目標としてインタビューでは、

織田 私ももうちょつと「綺麗」って褒められたいんですよ(笑)。グラビアとかファッション誌とかに出て、自分はアイドルなんだってことを自覚したいです。自分がアイドルだって感じられる瞬間が少ないので……。

(出典:webzine

と答えており、もっとアイドルらしい活動を増やしていき、自分自身がアイドルであることをもっと自覚したいと話しております。

テレビやイベントで面白いと言われている自分だけではなく、アイドルとして綺麗、可愛いと言われる自分も目指していらっしゃるようです。

高校生ではなく、春から大学生へと変わったことでアイドルとしての活動の幅も今後もっと増えていくと思われるので、彼女が今後どのようなアイドルへと成長を遂げていくのか期待して見守っていきたいところですね。

関連の記事はこちら

欅坂46織田奈那の今後に期待が膨らむ!

今回は現在大人気アイドルグループである欅坂46から尾関梨香さんの出身地や性格などのプロフィールを解説させていただきました。

欅坂46の聖母として、バラエティ担当として大活躍を見せ続ける織田奈那さん。

メンバーの中でも圧倒的なバラエティセンスを披露している一方で、そんな自分自身への迷いや葛藤が生じてしまうこともあり、一時は自分を辞めたいと思い込むまでに病んでしまうほどの正統派アイドルへの憧れと真面目な性格を持っています。

しかし、最近ではサンシャイン池崎さんのネタをモノマネした「超絶怒涛のラクダ系アイドル」と自称していたり、ブログのコーナー「ぽんかんさつ」ではストーカーまがいの凶行を見せているなど自身のキャラを受け入れるだけでなく爆発的に振り切ってきており、それまで以上に活き活きとした姿を見せております。

4thシングル「不協和音」ではフロントに大抜擢されるなど、デビューして1年が経った2017年はどのような活躍をされていくのか、今後の活動が大いに期待が膨らんでいきます。

日々バラエティでの進化は止まらず、ファッション誌からの指名をいただけるなど自身が目指すアイドルへも近づき始めた織田奈那さんの今後の活躍に目が離せません。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。