欅坂46小林由依のプロフィールを公開!多才なポテンシャルを秘めたギター少女!

女性アイドルデビューシングル売上歴代1位から始まり、ドラマ主演や紅白歌合戦出場と怒涛の勢いを見せつけた欅坂46.今回は歌にギターに演技力に文才に、ポテンシャルの幅が広がり続ける小林由依さんのプロフィールをご紹介。アイドル界屈指の才色兼備、小林由依さんの性格や魅力など、プロフィールを徹底解説致します。

欅坂46の小林由依ってどんな人?身長や出身地、性格などプロフィールをご紹介!

女性アイドルデビュー初週売り上げ歴代1位、ドラマ主演、デビュー8か月でNHK紅白歌合戦出場2016年に大活躍した欅坂46

先輩グループである乃木坂46とともにアイドル界へ坂道旋風を巻き起こしました。

そんな現在大注目の欅坂46から今回ご紹介しますのは、アイドル界屈指の才色兼備のギター少女である小林由依さんです。

欅坂46としてだけでなく、得意な歌とギターを活かした大人気ユニット「ゆいちゃんず」としても大活躍をしております小林由依さんのプロフィールを含め、性格や魅力をふんだんにご紹介しちゃいます。

音楽の他に演技や文才、ランウェイなどのポテンシャルの幅の広さが魅力な彼女の、隠された狂犬な一面とは・・・。

欅坂46小林由依のプロフィール

  • ニックネーム:ゆいぽん、ぽん、こばゆい
  • 生年月日:1999年10月23日
  • 星座:てんびん座
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:160cm
  • 血液型:A型
  • 好きな食べ物:チョコレート(特にビター)
  • 趣味:スマホゲーム
  • チャームポイント:サラサラな髪、柔らかいほっぺ、美脚
  • サイリウムカラー:青×黄(ゆいちゃんずでのサイリウムカラーは赤×赤)

小林由依の家族と実家での様子は?

小林由依さんの実家は埼玉県にあり、家族はお父さんとお母さん、そしてお姉さんがいらっしゃいます。

昔は4歳上のお姉さんとよく喧嘩をしていたと本人のブログからありますが、基本的に家族間の仲はよろしいようです。

しかし実家ではあまり季節イベントで盛り上がる事はないらしく、2015年12月25日にアップされた本人のブログでは、ケーキを作っている写真が上げられているものの、他の内容は家でごろごろしてクリスマスは普通の日と変わりありませんでしたと話しています。

欅坂46冠番組『欅って、書けない?』でのクリスマスエピソードでも、フリップには「特に何もしない。」と書いていたり、中学生の時のプレゼントが化粧水だったと話している様子が放送されておりました。

また、お正月も何をするわけでもないらしく、2016年新年のブログでは親が仕事なのでおばあちゃん家に行くだけなのが私の正月ですと書き込まれていました。

家族自体がそもそもドライなようで、家族の事を聞かれた際には「ちょっと冷めてます」といったコメントを残しています。

普段から大人しいイメージが強い小林由依さんですが、それは実家での過ごし方が影響しているのかもしれませんね。

出身地の埼玉県が大好き?地元ネタが豊富!

『欅って、書けない?』MCの土田晃之さんと澤部佑さんの出身が小林由依さんと同じ埼玉県ということもあって、番組放送当初から現在まで地元ネタでいじられていることが多々あります。

最初の頃は本人も戸惑いの表情を見せていましたが、メンバーからのタレコミ情報発表において斎藤冬優花さんから埼玉県が話題の時の話すトーンが楽しそうと暴露され、地元ネタを本人も気に入っていることが発覚しました。

暴露されてからの埼玉県エピソードではテンションが普段より高く、夜ブンブンしていた音をわざわざ録音して斎藤冬優花さんに送っていたことなどを楽しそうに話している様子が放送されておりました。

親しみやすい庶民派キャラクターの馴染みっぷりが魅力的

さらに小林由依さんは地元ネタの他にも、貧乏なキャラクターとしてもいじられることになります。

事の発端は、2016年のお正月レポート回でメンバーの実家に出たお正月料理写真のスライドで、各メンバーの豪華な料理の写真が映し出される中、小林由依さんの写真はパックのお寿司と煮魚でした。

それまでのメンバーとの差が激しかったこともあり、MCお二人から憐れまれると「皆がスゴ過ぎるだけ・・・」と悲し気なコメントを残します。

しかし、放送後の本人のブログでは「これが普通」と発言していて、それに共感するファンの方から親しみやすさを得る事となりました。

地元エピソードや庶民派キャラクターが根付き始めたことで、ファンのブログやツイッターなどからは「この感じは応援したくなる」などの支えたい発言が多く見られ、今の人気の基盤を作り上げる結果となります。

小林由依はどんな性格??

小林由依さんのメディアでの姿は大人しい印象が強いですが、メンバーといる時も変わらず物静かなようで、メンバーとの過去のインタビューでも、

織田「ゆいは落ち着いてるのはいいんですけど、ちょっと元気が足りないですね」。

小林「えっ。今も元気だけど……」。

織田「ぜんぜん元気に見えない(笑)。16歳なんだから、もっとフレッシュさを出して!」。

(出典:HUSTLE PLESSより)

と言われるなど、年齢の割に静かすぎるせいで通常時でも元気がないように見られてしまうことが多いようですね。

本人も感情の起伏が少ないなど話していることから、喜怒哀楽の感情を表にはあまり出すことがないみたいです。

極度の人見知りをした結果ぼっちキャラに

オーディション合格直後に行われたメンバーとの合宿では、メンバー通しが徐々に馴染んでいく中、人見知りをこじらせていた小林由依さんは一人後ろの席で細々とお弁当を食べてい姿が映し出されてしまいます。

本人はVTR後にたまたま近くに人がいなかっただけと弁明していましたが、当時はまだ馴染み切れていなかったようで仲良いメンバーは?と聞かれると苦笑で終わってしまいました。

さらに2016年の抱負で書き初めでは「友達をつくる」と発表しており、本人曰く、一人が大丈夫なのではなく大丈夫を気取っているだけと悲しい事実が発覚します。

そんな小林由依さんですが、ちゃんと学校内で友達はいらっしゃるそうなので安心ですね。

また本人の人との関わり方の考え方として、特定の誰かとだけのような交際関係での壁は作ることはしたくないらしく、人間関係で泥沼化することが嫌いとおっしゃております。

最初こそ人見知りが弊害し躓くものの、その姿勢のおかげかメンバー全員と分け隔てなく関わり合いをしていることでメンバー人気がとても高いことが皆さんのブログから伺うことが出来ます。

特に、織田奈那さんからはストーカーレベルで愛されている様子がブログで書き込まれております。

ちなみに織田奈那さんのブログでは定期的に「ぽんかんさつ」という小林由依さんへの愛が詰まった記事が連載されているので、是非ともご覧になってみてください。

定期的に見せる「埼玉の狂犬」な一面

小林由依さんは特徴的な八重歯と時折り容赦ない発言で相手をばっさりするサバサバした性格をしていることで、埼玉県ネタと合わせてファンのブログやまとめサイトなどでは定期的に「埼玉の狂犬」として扱われております。

欅坂46初主演ドラマ『徳川大五郎を誰が殺したか?』でのヤンキー風女子高校生役のハマりっぷりに視聴者からは大絶賛を受けていました。

また、欅坂46冠番組『KEYABINGO!』の名物コーナー『KEYAROOM!』では、志田愛佳さん推しである妄想カメラマンさんが自身の個人撮影中にも推しTシャツを着用していたことに対して放った「ハッ?ってなるよね」の発言と表情は「埼玉の狂犬、ぽん。」という声が上がるなど大きな反響を呼びました。

狂犬キャラの姿が話題になっておりますが、本来の性格自体はとても温厚で優しく、休憩中にファンレターを呼んでいたりするなど思いやりが強い面もよく見られます。

このような等身大の表情を見せてくれる小林由依さんの姿は、その飾らない様がとてもファンの方に受けが良いようで、媚びない姿勢ながらも愛嬌があり、とても評価されているようですね。

多才なポテンシャルを見せ続ける小林由依

音楽への努力と才能がすごい!歌にギターにサックスにピアノ、さらには指揮者まで?

小林由依さんの才能と言ったらまず一番に出てくるのが、音楽に対してではないでしょうか。

家族が音楽一家というわけではないのですが、お姉さんがピアノやテナーサックスをやっていたことから影響され、ピアノを習うとともに中学生の時には吹奏楽部に入部してアルトサックスを担当し、アルトサックスのコンクールで3位入賞を果たすほどの実力の持ち主でした。

また、中学校での合唱コンクールは指揮者を3年連続で担当し、3年連続で最優秀指揮者賞に輝いた経歴もあるみたいです。

高校へ入ってからは軽音楽部でエレキギター、家では趣味でアコースティックギターを弾いているなどたくさんの楽器を演奏することが出来るそうです。

『欅って、書けない?』の初回映像の自撮り動画による自己紹介で、特技としてギターの弾き語りを披露するのですが、当初ははじめたばかりだったため動画の為に必死に練習した結果で得た特技だったらしいですよ。

この音楽への努力と才能がグループ加入後も活きてくることになり、今泉佑唯さんとのユニット「ゆいちゃんず」の結成を導くものともなりました。

奏でるだけじゃない!ダンスのパフォーマンスのレベルも注目!

小林由依さんの音楽に対する才能は歌手や演奏者としてだけでなく、ダンスパフォーマンスでも十二分に発揮されることとなります。

1stシングル「サイレントマジョリティー」のパフォーマンスは、ダンスを得意とするメンバーとも見劣りしないレベルであり、ポテンシャルの高さを改めて感じさせることとなります。

小林由依さんのダンスで何より話題となったのが、2ndシングル「世界には愛しかない」のカップリング「語るなら未来を・・・」でしょう。

MVの冒頭はダンスが得意なメンバー5人から始まるのですが、ファンのブログなどではダンス選抜と呼ばれているこのメンバーの1人として選ばれることとなります。

他のメンバーが「新春おもてなし会」ではダンス部として活躍をしていた4人(内、平手友梨奈さんはセンターのため外れる)というダンスを得意とするメンバーで構成されている中に、小林由依さんがプラスで選ばれていることから運営スタッフさんからも高いダンス評価をされていることがうかがえます。

演技力も大好評!役への入り込みがすごい!

音楽の他に、演技力の高さでもその才能を開花させております。

『徳山大五郎を誰が殺したか?』では、少ない口数の役ながらも発する台詞のインパクトや佇まいの雰囲気は引き込まれるものがあり、演技力の高さも発揮させておりました。

特に話題となったシーンが、この志田愛佳さんに対しての「それ(ヘッドフォン)外せよ」発言で、あまりの迫力からヤンキードラマみたいという声も上がるほどでした。

ドラマ以外にも『欅って、書けない?』で行われた演技力チェックでの「失恋」がテーマの演技では、役への入れ込み具合がすごく表現されていて、スタジオメンバーからも大絶賛されておりました。

魅力的な文才で書かれるブログの面白さは安定的にトップクラス!

小林由依さんといえばブログ!というファンの方もたくさんいらっしゃるんじゃないかと思うくらいに、本人のブログの人気はとても高いです。

完成度が高いことで有名ですが、ブログの中でも一番人気なのがこの冒頭のあいさつです。

短文からストーリー仕立ての長文など様々形で書かれていて、おちをきちんと付けた後に「小林由依です♪」のあいさつが一連の流れとして恒例となっており、その冒頭の出来から文才の高さを匂わせています。

冒頭のあいさつ前に文を入れる理由については、初期の頃に他のブログよりもインパクトをつけたいと考えていた際に思いついたもので、ファンからもメンバーからも大好評で現在まで続いております。

中身のクオリティも当然高い上に読みやすく、独特のユーモアで綴られている文はとても惹かれる出来になっておりますよ。

そんな小林由依さんのブログやプロフィールはこちらからどうぞ

意外な一面?モノマネでも才能を発揮させる小林由依

大人しそうな小林由依さんからはあまり想像が出来ませんが、番組でモノマネが得意なことまで発覚します。

『欅って、書けない?』でお笑い芸人の福田彩乃さんをゲストに迎えたモノマネ選手権において、YOUさんと吉高由里子さんのモノマネを披露し、そのクオリティの高さにスタジオでは大絶賛でした。

モノマネ自体も本人は嫌いじゃないようで、率先して手を上げていたり、ノリノリで楽しんでいる一面も見せておりました。

昭和の空気漂う大人気ユニット「ゆいちゃんず」

欅坂46小林由依さんを話す上で欠かせないものといえば、やはり今泉佑唯さんとの大人気ユニット「ゆいちゃんず」でしょう。

ゆいちゃんずのプロフィールや生い立ちも軽くご紹介いたします。

ゆいちゃんずの結成

正式にゆいちゃんずとしてユニットデビューしたのが、1stシングル「サイレントマジョリティー」のTYPE-B収録曲「渋谷川」からとなります。

しかし、それまでもゆいちゃんずとして活動を行っており、初めてゆいちゃんずとして表舞台に立ったのは2016年1月16日、17日に行われたイベント「新春おもてなし会」が最初です。

同イベントではメンバーが6つの部活に分かれて活動する中で二人は音楽部に所属する事となり、歌うことが好き(得意)で名前が同じだったこともあり、二人でギターの弾き語りをすることになったのが結成のきっかけとなります。

ユニット名が決まったのが、司会を担当していた上村莉菜さんが二人のことを「ゆいちゃんず」と名付けて紹介をしたことが始まりでした。

もう一人の司会であった尾関梨香さんは二人のことを「だぶゆい」「ゆいだぶ」と紹介していたようで、もし上村莉菜さんの紹介がなければこのどちらかになっていたかもしれませんね。

ちなみにゆいちゃんずで登場の際はサイリウムカラーを赤×赤にしてほしいとのことで、理由はギターの赤色と一緒だからだそうですよ。

欅坂46のメンバーから、ゆいちゃんずの相方へ

欅坂46として活動しているお二人ですが、ゆいちゃんずとしてもデビューシングルから4作連続(内3rdシングル「二人セゾン」の収録曲「夕日1/3」は平手友梨奈さんと長濱ねるさんを合わせた「てちねるゆいちゃんず」として)活動をし続けます。

結成当初は二人ともが人見知りであるためによそよそしい空気だったみたいですが、今はお互い心が通じ合っているほど仲良しみたいです。

お互いの生誕祭では手紙を送り合い、今泉佑唯さんからは「相方としてもっと頼ってね」と言われるなど欅坂46のメンバーとしてから、ゆいちゃんずの唯一無二の相方という関係へと発展していきました。

4月6日に開催された「デビュー1周年記念ライブ」では、お互いにぶつかり合うこともあって改めて真剣に向き合うことが出来たと今泉佑唯さんのブログで書かれており、「新春おもてなし会」からの成長をどんどんと感じさせております。

そんな今泉佑唯さんですが、2017年4月13日に一時休業することが公式サイトで発表されました。

この発表を受けてゆいちゃんずとしての活動は強制的に一時停止となるかと思われます。

「早くまたゆいちゃんずでの活動が見たい」というファンの声も多数あるようですね。

小林由依さんのブログではまだ多くは語られておりませんが、またゆいちゃんずとして出演されることを信じてお待ちしましょう。

今泉佑唯さんの休業について詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

気になる握手会の対応と今後の夢

小林由依さんは握手会でもそのユーモアさを活かしていて、売り上げの伸びもとても良いみたいです。

対応もかなり良いみたいですが、何より話題となったのが京都での個別握手会かと思われます。

なんと握手会の際に「神対応or塩対応 どちらか選んで来てください。」という張り紙を作るなど、とてもユニークな発想でファンの方からは大絶賛されていたようです。

このような選択を迫られてしまったら、どちらも気になってしまい2回以上参加したくなっちゃいますよね。

ちなみにに対応の方は

神対応は恋人繋ぎや顔を近づけてくれたり、ぎりぎりまで粘ってくれるのに対して、塩対応は「はい・・・」「やだ」などそっけない感じのようですね。

神対応も好評みたいですが、あえて塩対応が好き!ってコアな人もたくさんいらっしゃったのではないかと思います。

ちなみにこの張り紙が張られるのは毎回ではないらしいのですが、希望を言えば気分によっては合わせてくれたりもするみたいですよ。

ランウェイデビューも果たした小林由依の今後は?

現在高校生3年生へと進学した小林由依さんですが、この先は大学へ進学するかどうかはまだ公表はされておりません。

ちなみに、グループ内で学業(大学)を両立をさせているメンバーは尾関梨香さん、佐藤詩織さん、菅井友香さんです。

2016年10月8日に行われたGirlsAward2016では、自身初のランウェイデビューを果たすなど、様々なメディアからも注目を浴びている小林由依さんですが、今後の夢についてはこのように語っています。

― 小林さんの今の夢はなんですか?

小林:欅坂46の知名度をもっといろんなところに広めることです。個人的には今日のようなモデルのお仕事にも、もっと挑戦したいなって思います。

(出典:modelpressより)

やはりまずは欅坂46として貢献をするとともに、個人の仕事の幅を増やしていきたいみたいですね。

演技にも興味があるみたいなので、これからもっとマルチに活動をしていく姿が浮かんできます。

大学へ進学するのか、芸能界に専念していくかはまだ不明ですが、小林由依さんのポテンシャルの高さと仕事への姿勢を見ればこの先もきっと大活躍をされていくのではないでしょうか。

関連の記事はこちら

欅坂46小林由依のこれからに期待が膨らむ!

今回は現在大人気アイドルグループである欅坂46から小林由依さんのプロフィールを解説させていただきました。

様々な才能を披露して多方面で大活躍していながらも、親しみやすいイメージと特有のユーモアでたくさんの方から期待を持たれている小林由依さん。

歌や演技、ブログなど欅坂46の中でもトップクラスのポテンシャルを発揮しておりますが、これからはランウェイなど外の仕事でもその多才さを引き出していく姿が浮かんでくるのではないでしょうか。

デビューして1年が経った2017年はどのような活躍をされていくのか、今後の活動に期待が大いに膨らんでいきます。

欅坂46としても、ゆいちゃんずとしても、そして小林由依さん個人としてもこれからも目を離さないで注目し続けていきたい存在ですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。