i☆Ris(アイリス)の人気メンバーランキング&プロフィール大発表!声優×アイドルの魅力に迫る!

声優アイドルグループとして今大注目のi☆Ris(アイリス)!歌やダンス、演技などマルチな活躍からハイブリッドアイドルとも呼ばれているi☆Ris(アイリス)の人気メンバーランキングを発表!さらに人気メンバーランキングと一緒に、i☆Ris(アイリス)メンバーそれぞれのプロフィール、魅力も一緒にご紹介しちゃいます!

声優アイドルグループとして大人気!i☆Ris(アイリス)の人気メンバーランキングを大発表!

2016年には武道館公演も大成功させた今絶好調のi☆Ris(アイリス)(アイリス)!声優とアイドルを両立させるハイブリッドユニットとして活動しているi☆Ris(アイリス)は、レコード会社のエイベックスと声優事務所81プロデュースによるダブルマネジメントで開催された「アニソン・ヴォーカルオーディション」の合格者6名によって結成されました。2016年にはグループの目標であった武道館公演も成功させ、まさに今最も勢いのあるアイドルグループの1つと注目されています。

今回はそんなi☆Ris(アイリス)(アイリス)の人気メンバーをランキング形式で発表し、一緒にプロフィールと可愛い写真を合わせてご紹介致します。グッズの売行きや個人での活動など、様々なことを加味してランキングを付けさせていただきました。勢いのあるi☆Ris(アイリス)(アイリス)の中でも、さらに乗りに乗っているメンバーは一体誰なんでしょうか。それでは早速、メンバー人気ランキングとプロフィールを紹介させていただきます。

第6位:若井友季(わかい ゆうき)

プロフィール

  • ニックネーム:ゆうき
  • 生年月日:1995年10月30日
  • 出身地:岐阜県
  • 身長:145cm
  • 趣味:ピアノ弾き語り
  • 特技:ピアノ
  • 好きなアニソン:「ウィーアー!」きただにひろし
  • 担当カラー:レッド

若井友季さんはi☆Ris(アイリス)の中ではムードメーカー的存在のようで、楽屋ではいつもはっちゃけたりふざけたりしているようです。メンバーからはかなり素直で無邪気な一面があるけれど、どろどろした黒い部分は一切見えてこないようなのでとても接しやすいそうです。身長も低いことから子供っぽく見られがちですが、実はとても大人な一面も持っていて、他人の熱い気持ちや発信をしっかりと受け止めてくれる寛容さを持っているのが若井友季さんの魅力でもあります。

小さい頃に児童合唱団に所属し活動したことで、歌うことが好きになったそうです。また、このことがきっかけで歌手になる夢を持ちました。夢への道を模索していく中で、2012年2月第1回「アニソンヴォーカルオーディション」に参加し、見事オーディションを勝ち抜いてi☆Ris(アイリス)のメンバーへとなりました。オーディションを受けた際には、グループでの活動ということを知らなかったようです。さらには、声優やアイドルとして今後活動していくということも認知していなかったみたいで、合格した後にとても驚いた、と話しています。しかし、若井友季さんは歌手になるという想いが強かったため、活動形態はなんでもよかったそうです。

身長のことでいじられることが多いようですが、パフォーマンスになると豪快なダンスが人気を博し、「小さな巨人」と呼ばれることもあるようです。運動神経もかなり高く、「徒太陽」のMVでは芹澤優さんを跳び箱のように飛び越えたり、茜屋日海夏さんと一緒に側転を見せたりしています。i☆Ris(アイリス)として活動をしていく中で、アニメ「キングダム」EDテーマ「distiny sky」で念願のソロデビューも果たしました。

HPのプロフィールに載っている将来の夢では、「歌手、声優、女優などのたくさんの分野で活躍できみんなに憧れを持って貰えるアーティストになりたいです。」と話しているので、i☆Ris(アイリス)に入ったことで歌手だけでなくたくさんの目標を見つけたようですね。歌唱力、ダンスパフォーマンスともに高い実力があるだけに、ソロのアーティストとしても今後の活躍がとても楽しみです。

第5位:澁谷梓季(しぶや あずき)

プロフィール

  • ニックネーム:ずっちゃん
  • 生年月日:1993年8月11日
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:165cm
  • 趣味:歌ってみた
  • 特技:エレクトーン
  • 好きなアニソン:「太陽日く燃えよカオス」後ろから這いより隊G
  • 担当カラー:イエロー

澁谷梓季さんはi☆Ris(アイリス)の中で最も女性人気が高く、最近では特に可愛いよりもカッコいいというファンの声が上がっています。前までは長い髪の毛で可愛らしい女の子という印象が強い澁谷梓季さんでしたが、キンブリーマスクのモデル活動がきっかけとなり髪の毛をばっさりとカットすることを決めました。本人としても自分が表したかった本当の姿と話していて、ショートヘアーになったことで一気にイケメン女子となり、女性人気が急増する結果となったようです。

子供のころから声優、アイドルとして活躍することが夢だったと本人のブログでも話しています。小学生の頃にアニメ「テニスの王子様」にはまったことがきっかけで、アニメ業界への関心を持ったようです。特に、主人公である越前リョーマ役を女性である皆川純子さんが演じていたことが衝撃的だったらしく、女性でも男の子の役を出来るんだと驚いたみたいです。以来、男の子役も出来るような、かっこいい声を出せる声優になることを目指したようです。

また、AAAさんが好きだったことと高校生活でバンドをいくつかやっていたことが影響し、歌手への道へも関心を持つようになりました。高校時代は年に3~4回ほどオーディションを受けていたようで、最後のチャレンジと受けたのがi☆Ris(アイリス)のオーディションだったみたいです。

HPに載っている将来の夢では、「かっこよさ」と「可愛さ」を持った、憧れられる声優アーティストになりたいです、と話しています。子供のころに憧れた、皆川純子さんのような声優になりたいという夢を今でも持っているようですね。ショートヘアーになったことで見た目にもかっこよさが加わり、より幅広いファンからの支持を得ていることは間違いないでしょう。しかし、意外にもメンバー1の乙女でもあるようで、本人のTwitterでは手料理やセルフネイルなどの写真をアップしていることもあり、見た目とのギャップにやられてしまう方もいるようです。あまり類を見ない、かっこよさと可愛さを兼ね備えているアイドルだけに、今後どのような場で活躍するのか期待が持てますね。

第4位:久保田未夢(くぼた みゆ)

プロフィール

  • ニックネーム:みゆたん
  • 生年月日:1995年1月31日
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:156cm
  • 趣味:アニメ鑑賞
  • 特技:スキューバダイビング・アーク溶接・フォークリフト
  • 好きなアニソン:「いままでのあらすじ」えすおーえす団
  • 担当カラー:オレンジ

久保田未夢さんはアイドルの女の子としては珍しく、工業高校に入学し、フォークリフトとアーク溶接の免許を所持しています。さらに、卒業後はオーストラリアのパースという土地へ留学も考えていたようです。しかし、高校3年生の時にi☆Ris(アイリス)のオーディションに見事合格し、新しい道としてアイドルへと転身しました。久保田未夢さんは大学へも進学していて、大学に通ったことで一般的な感覚を持ち続けていられることが良かったと話しています。また、大学の友達から一般目線での客観的な意見を貰えていたことも嬉しかったようです。

久保田未夢さんはアニメ業界に興味を持っていたものの、強い憧れはなかったようです。アニメを見るのが昔から大好きで、声優や歌手とかへのこだわりはなく、アニメ関係の仕事に就ければいいやくらいの熱だったみたいです。出版社やアニメ制作会社などにも入りたいなと考えていた時期もあったようなので、とにかくアニメ業界自体に何かしら関われればという想いだったようですね。しかし、ある日ニコニコ動画を視聴中にi☆Ris(アイリス)の募集バナーを見かけ、何気なく応募したことがオーディション参加のきっかけだったそうです。

将来の目標として、声優アーティストとして声優雑誌の表紙を飾りたいです、と話しています。久保田未夢さんはi☆Ris(アイリス)として活動してきたことで、アニメ業界、そして声優という仕事への情熱がより強くなったのかもしれません。まだまだ声優経験は多くはありませんが、着実にその実力を伸ばしてきているので、いずれ声優アーティストとして雑誌の表紙で久保田未夢さんを見かける日が来るのもそう遠くはないかもしれませんね。

第3位:茜屋日海夏(あかねや ひみか)

プロフィール

  • ニックネーム:ひみ
  • 生年月日:1994年7月16日
  • 出身地:秋田県
  • 身長:160cm
  • 趣味:スーパー戦隊グッズ収集
  • 特技:イラスト描き
  • 好きなアニソン:「ループ」坂本真綾
  • 担当カラー:パープル

茜屋日海夏さんは珍しい名前ですが、実は本名で活動しています。両親が邪馬台国の女王卑弥呼のように知性と美貌を持った未来を担う女性になってほしいという願いからきたそうです。また、仙台から地元秋田へと里帰りする時に見た日本海がとても美しく、その景色と卑弥呼を合わせて現代風に当て字をして日海夏へと名前が決まったと話しています。

茜屋日海夏さんはかなりストイックな性格を持っているようで、かなりの負けず嫌いでもあるそうです。学生時代は運動部に所属していただけに運動していないと気持ち悪くなってしまうらしく、日課は12kmのランニングだと話しているほど体を動かすことが好きみたいですよ。アスリート並みの筋トレをしていることもあると、メンバーから話されています。

茜屋日海夏さんは昔から歌うことや芝居に興味があり、歌手を目指していました。しかし、思うように夢の道に進むことが出来ずにいたようです。その時に、友達から声優という仕事があるということを教えてもらい、歌手とは別に声優も目指すようになります。そして、高校の頃にi☆Ris(アイリス)のオーディションに合格し、アイドルの道に進んでいきました。卒業後はアイドル活動とは別に大学へと進学し、法学部で勉学との両立する多忙な生活を過ごしていたようです。

茜屋日海夏さんは、i☆Ris(アイリス)のメンバーの中でもオタク要素が強いようです。小さい頃からアニメを見ることが好きで、『明日のナージャ』や『おジャ魔女どれみ』のように少女アニメや『クラッシュギア』のような男の子向けのアニメも好きだと話しています。また、漫画は『NARUTO』が大好きで、アニメの他にも戦隊シリーズも好きなど、幅広いジャンルをカバーしているようです。

茜屋日海夏さんの将来の目標について、みんなに勇気を与えたり何かを決断するきっかけを与えられるような声優、歌手になりたいです、と話しています。茜屋日海夏さんも歌手や声優を目指すとき、i☆Ris(アイリス)のオーディションを受けるときにきっかけをくれる存在がいたのでしょうね。ストイック性格と厳しい日課を過ごしているだけあって、日々の成長は目覚ましいものがある茜屋日海夏さんは今後の期待度もとても高い存在です。

第2位:山北早紀(やまきた さき)

プロフィール

  • ニックネーム:さきさま
  • 生年月日:1991年2月28日
  • 出身地:北海道
  • 身長:163cm
  • 趣味:一人旅
  • 特技:お菓子作り、バトントワリング
  • 好きなアニソン:「めざせポケモンマスター」松本梨香
  • 担当カラー:グリーン

山北早紀さんは、i☆Ris(アイリス)の最年長でリーダーを務めています。性格はかなり温厚かつ、天然な要素が強いようです。楽屋では変なダンスを1人で踊っている時があり、よくスタッフさんに発見されることがあるそうです。このような天然なエピソードが数多くある山北早紀さんですが、リーダーとしてi☆Ris(アイリス)のメンバーから多くのリスペクトを受けています。山北早紀さんはあえて引っ張らないリーダーでいるとメンバーから評されていて、メンバーみんなの意見を尊重し、それぞれの言い分を受け止めるクッション的役割を果たしていることが多いそうです。i☆Ris(アイリス)は個性が強いメンバーが多い分、主張しすぎない山北早紀さんがリーダーかつ最年長でいることにみんなは安心感を覚えているみたいです。

山北早紀さんは小学3年生の頃に、モーニング娘。の全盛期を見ていたことでアイドルへの憧れを持つようになります。実家では勉強して進学しなさい、と言われていたそうですが、親戚や友達からライブDVDを借りて映像を見ながらフリコピを練習するほど好きだったようです。

また、アニメは中学3年生の受験シーズンにアニメ『うえきの法則』を見たことがきっかけで、はまるようになりました。『うえきの法則』がちょうど好きなキャラクターが同い年だったこともあり、DVDやキャラソンを買い揃えるほど熱中したみたいです。その頃は、アニメを見ていることが周りにばれるのが恥ずかしく、お母さんがいない時を見計らっていろいろなアニメを見ていたそうです。『うえきの法則』の影響は山北早紀さんの中でかなり強く、EDテーマ「No Regret」は声優を目指すきっかけを与えてくれた曲でもあると話しています。

北海道の実家にいるころから声優を目指し、総合学院ヒューマンアカデミー札幌校を卒業している山北早紀さん。現在、i☆Ris(アイリス)として声優兼アイドルとして活動していることが、自分のやりたいこととぴったりと感じているようです。将来の目標としては、一人でも多くの方に笑顔と希望を届けられる人になること、と話しています。今後もずっとアイドルとしてライブをしていたいと話していることもあり、ファンの方たちが笑顔になれるきっかけとなる存在へとなりたいそうです。また、声優としての目標はアクセントのある個性的な声優となり、たくさんいる声優の中でも一つ違った存在へとなりたいみたいです。主人公タイプよりも、小悪魔系やブラックなイメージを持つ役を演じ、普段の天然な自分とのギャップを見せていきたいと語っています。アイドルとしても声優としても高い評価を得ている山北早紀さんだけに、これからの活躍に期待が膨らみますね。

第1位:芹澤優(せりざわ ゆう)

プロフィール

  • ニックネーム:ゆう
  • 生年月日:1994年12月3日
  • 出身地:東京都
  • 身長:163cm
  • 趣味:料理
  • 特技:早口言葉
  • 好きなアニソン:「ガーネット」奥華子
  • 担当カラー:ブルー

i☆Ris(アイリス)の中でも声優としての注目度は圧倒的な芹澤優さんは、4月にソロデビューも果たしたことで単独で活躍する幅もどんどんと広げてきています。そんな芹澤優さんの性格は自由気ままで、本能のまま感じたままに生きるタイプのようです。また、本人のブログでは「素直!ポジティブ!負けず嫌い!」と自分の性格を表しています。負けず嫌いという一面はメンバーからも努力家と評されていることもあるので、常に自分が目指す方向へ努力を怠らない様が浮かびます。

芹澤優さんは小さい頃に見たアニメ『満月をさがして』が影響して、声優へと憧れを持ちます。中学生のころには、当時大流行していた『涼宮ハルヒの憂鬱』が好きだったようです。ライブDVDを見るほどに熱中してもいて、このライブ映像の中で声優が歌って踊ってをしている様子をみて、歌もダンスもマルチに出来る声優になろうと心掛けたと話しています。その後、アミューズメントメディア総合学院へと入学し、声優に関して基礎から学んだことで今の声優としての芹澤優さんが出来上がりました。

芹澤優さんは子供のころから夢だった演技、歌、ダンスが全部出来るマルチな声優になれたことが嬉しかったようで、i☆Ris(アイリス)に入って活動していることが楽しく感じているようです。将来の目標としては、声優・芹澤優として世界中で歌とセリフを入れ混ぜた最高のLIVEをすることです、と話しています。2013年アニメ『犬とハサミは使いよう』の秋月マキシ役で、自身初の主要キャストかつヒロインを演じたことがきっかけとなり声優としても一躍有名となります。その後も、『プリティーリズム・レインボーライブ』や『双星の陰陽師』などで主要キャストを演じることが増え、i☆Ris(アイリス)としてのアイドル活動だけでなく声優としての活躍も目覚ましくなっています。2017年4月には歌手としてソロデビューもしているので、まさに今最も勢いのある存在であることは間違いないでしょう。

他のアイドル注目記事はこちら!

マルチな活躍を見せるハイブリッドアイドルi☆Ris(アイリス)の躍進が止まらない!

声優アイドルにとどまらず、ダンスや舞台などマルチに活躍を続けているi☆Ris(アイリス)(アイリス)!今回はそんなi☆Ris(アイリス)のメンバー人気をランキング形式で、プロフィールを合わせてご紹介させていただきました。グループとしての活躍はもちろん、声優や歌手、モデルなどソロでの活躍も目立ちつつあるi☆Ris(アイリス)のメンバーたち。世間への認知度はまだまだかもしれませんが、その人気は日に日に増しています。結成から5年が経過した今も、彼女たちの成長は止まることを知りません。アニメ業界だけでなく、音楽業界からも注目を浴びつつあるi☆Ris(アイリス)(アイリス)は、これからのブレイクアイドルとして大きな可能性を秘めています。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。