HKT48 手をつなぎながら公演のCD化によって誕生したアルバムの魅力とは!

HKT48、正確にはチームHとなりますが、「手をつなぎながら」劇場公演のCD化アルバムとしてリリースされた同名のアルバム、「手をつなぎながら」の魅力を語ることにしましょう!

初めての劇場公演をスタジオレコーディング盤としてリリースされた記念すべきアルバムと言えますが、ライブの劇場公演とはまた違った、つまりCDとして、アルバムとしての良さを聞き逃してはいけませんよっ!

HKTの原点を感じる、CDアルバム「手をつなぎながら」のリリース

【Amazon.co.jp・公式ショップ限定】HKT48 TeamH 1st stage「手をつなぎながら」 -studio recording-をAmazonでチェック!

「手をつなぎながら」の劇場公演は、AKBに限らずHKT48の「初めて」という言葉より「原点」という言葉がマッチする、彼女達がとても大切にしてきた公演だったと言えます。

そんな「手をつなぎなら」の公演(千秋楽)で熱唱した全17曲をスタジオレコーディングし、2013年7月13日にリリースされたのがCD「手をつなぎながら」ですね。

ご承知のとおり、このCDアルバムと同日に千秋楽ライブの模様はDVDでも発売されましたので、ライブの模様を視聴した上でじっくりサウンドを楽しみたいと言ったプチ贅沢なファンの要望に応えてリリースされたアルバムとも言えます。

【Amazon.co.jp・公式ショップ限定】HKT48 TeamH 1st stage「手をつなぎながら」 -studio recording-をAmazonでチェック!

「手をつなぎながら」に収録された17曲からオススメといえば…

「手をつなぎながら」についてはご紹介したとおり全17曲が収録されていますが、HKT48ファンにとっては甲乙付けられない曲ばかりと言って良いでしょう。

その上で、特に皆さんに聞いて頂きたい曲を挙げるとするなら、HKT48バージョンとして1曲目に収録されている「overture」、14曲目の「大好き」、そしてエンディングとして17曲目に収録された「遠くにいても」の3曲!

この3曲に限られたワケでは勿論ないですが、スタジオ収録による高クオリティーサウンドで聴いて頂くと、この3曲は特に栄えるのです。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • ガヤガヤ矢賀ヤユにゆっくり休んでいたです床ゆっくり←か床でやゆっくりして床に)))ヤユゆや安田ヤフー安田のガヤガヤ矢賀爆裂、まだ安田有名ヤバいんだけどよねゆっくりの日当はなく安田様子見眉やあや((ヤバいま爆裂お父さんナイトロ屋屋嘉や山形まやかしの果実が食べたかった屋嘉や有名でやんないのは!よろしくお願いいたします。また明日はいらないんでやんないの?ゆっくりやMAX

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。