私立恵比寿中学 チケット
エビ中のアルバムTOP5!中人や絶盤ベストなど私立恵比寿中学の人気アルバムは?

桃色クローバーZの妹分として、2009年に結成した私立恵比寿中学。ヒャダイン(前山田健一)が楽曲を提供していて、クセになる音楽と元気溢れるパフォーマンスでファンを魅了し続けています。今回は、聞いていると元気をもらえるようなパワー溢れる彼女達のアルバムをおすすめ順にランキングしました!

私立恵比寿中学 アルバム
(出典:MUSIC LOUNGE)

TOP5『エビ中の絶盤ベスト〜おわらない青春〜』

第5位は、私立恵比寿中学のインディーズ時代の楽曲まで収録したベストアルバムで、エビ中を初めから知りたい方にピッタリ!のアルバムです。すでに絶版になっている楽曲が入っていて、全17曲・71分の大ボリュームの内容になっています。

アルバムジャケットや限定版に同封されているトレカは、メンバーの幼少期の写真という「誰が誰かわからない!」というユニークさも面白くて話題になりましたね。

TOP4『エビ中のユニットアルバム 青年館盤』

2013年3月31日に発売した「エビ中のユニットアルバム 青年館盤」。ライブ内で歌われた曲を収録したもので、メンバーそれぞれの歌・個性・表現力を楽しめるアルバムです。

同アルバムには、「これでいいのだ!」「アンタ」「神様の言うとおり」「一生一緒いいっしょ?」「またあえるかな」の全5曲が収録されていて、ライブでしか聴けなかったレアな組合せ・曲を楽しむことができるようになっています。

廣田あいかとヒャダインのデュエット「アンタ」は、場末のバーを意識した音調が良く表現されていて注目ですよ!

$

TOP3『エビ中のユニットアルバム サンプラザ盤』

「エビ中のユニットアルバム サンプラザ盤」は、青年館盤と同じ2013年3月31日に、よみうりランドで行われたコンサートで会場限定発売されました。

2012年12月15日中野サンプラザホールで行われたライブでのユニット曲を収録しており、「そろそろくるぞ」「Kindness」「for you」「たそがれシアター」「老醜ブレイカー」が収録されています。

ライブさながらのテンション上げ上げ!の音楽から聴かせるバラードまで散りばめたアルバムで、青年館同様、プレミアアルバムとなっています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。