でんぱ組.incが、秋葉原から武道館へ這い上がった軌跡を追う

秋葉原から世界へ。閉じこもっていた部屋から、武道館。そして世界へ・・・これがでんぱ組.incの這い上がった努力の証であり、素晴らしい軌跡です。そんな軌跡があり、今でんぱ組.inc自体が持つ物語性が評価さています。

もうでんぱ組.incは引きこもりでも、ただのオタクでも、秋葉原の地下アイドルでもありません。世界を席巻するクールジャパンの担い手なのです。

今回は、でんぱ組.incの軌跡をご紹介して行きたいと思います。

でんぱ組.incの軌跡 強い物語性と秋葉原の引力

でんぱ組.incの6人は生粋のオタクです。それは売り出しのためのキャラクターでやっているのではなく、天然ものの、本物のオタクです。

それぞれに背景があって、入れ込んでいる趣味があり、紆余曲折を経てアイドルになったというストーリーがあります。

日本にも世界にも、意外とオタクは多いもの。そんな彼らの心をストレートに掴むのが、この彼女達6人の背景に背負われた強い物語性です。人間関係に葛藤して、傷ついて、オタクとして閉じこもっていた彼女達が、少しずつ自分を開いて、やがて世界へと挑戦していく。そんなストーリーに人々は惹かれるのです。

でんぱ組.incの軌跡 強い絆、そして武道館へ

人はみな、心に傷を抱えています。それはアイドルである彼女達も同じで、彼女達はその傷を抱えるもの同士、繋がっています。またその傷を公開することで、ファンとも繋がっているのです。

でんぱ組.incには競争原理はありません。メンバーは同士であり仲間であって、ライバルではないのです。そしてとても仲のよいメンバーです。傷を抱えたもの同士、結束しています。その絆が強いからこそ、周囲の人間を魅了し、やがてその輪は武道館へと広がっていくのでしょう。

狭い秋葉原から、強い絆で武道館を制した彼女たち。でもメンバーは何も変わらず、いつもの笑顔で微笑んでくれるのです。

でんぱ組.incの軌跡の影には、強力なスタッフ陣がいた

意外と知られていませんが、今や世界規模のアイドルとなったでんぱ組.incには、強力なスタッフがついています。

作曲はヒャダインと同じ事務所で弟子で東大卒の浅野氏。そして衣装は、装苑のミキオサカベのデザイナー坂部三樹郎氏。坂部氏はアントワープ王立芸術アカデミーファッション科を主席で卒業した世界スケールのデザイナーです。

単なるアイドルの枠を超えたパフォーマンスは、彼ら天才クリエイターによって支えられているのです。製作陣も本気ですので、チームで世界を狙っているのです。

でんぱ組.incの他のオススメ記事

次は世界だ!でんぱ組.incのコンサートに行こう

さあ、でんぱ組が気になってきましたよね!彼女達のパフォーマンスはプロの品質。必ず満足してもらえると思いますので、ぜひその目でコンサートをご覧ください。世界レベルのパフォーマンスを見ましょう!チケットキャンプではでんぱ組.incのコンサートチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。