バンドじゃないもん!ディープマリンブルー担当の大桃子サンライズ(ちゃんもも)のプロフィールに迫る!

人気急上昇中のアイドルグループ「バンドじゃないもん!」は、2017年で結成5周年を迎えました。中でも、大桃子サンライズ(ちゃんもも)は、元々は作家を志望しているなど、異色の経歴を持ったアイドルです。自分の過去を正直にさまざまなメディアで話している、「バンドじゃないもん!」大桃子サンライズ(ちゃんもも)ですが、今回は、彼女のプロフィールについて徹底解明していきたいと思います。

バンドじゃないもん!大桃子サンライズ(ちゃんもも)が魅力的すぎる!

(出典:無料写真素材AC より)

結成から5周年を迎えた「バンドじゃないもん!」。
10月11日(水)には、5周年記念シングル「Q.人生それでいいのかい?」をリリースしたばかり。
そんな「バンドじゃないもん!」の中でも注目度大なのが、メンバーの大桃子サンライズ(ちゃんもも)ですね。2017年1月1日に天照大桃子から芸名を変更し、大桃子サンライズ(ちゃんもも)となった彼女についてのプロフィールをご紹介していきましょう!

魅力的すぎる「バンドじゃないもん!」でちょっと変わった経歴を持っている大桃子サンライズ(ちゃんもも)。「バンドじゃないもん!」加入前の話なども交えて、大桃子サンライズ(ちゃんもも)のプロフィールを詳しくご紹介します。

「バンドじゃないもん!」大桃子サンライズ(ちゃんもも)の基本プロフィール

  • あだ名: ちゃんもも◎
  • 担当楽器: ティンシャ
  • メンバーカラー: ディープマリンブルー
  • ブログ:「大桃子サンライズ LINE BLOG」
  • チャームポイント:青い髪の毛
  • 出身地:プレアデス星団
  • 誕生日: 6月14日
  • 好きな動物: 全部
  • 好きなキャラクター: テレタビーズ ヤムヤムズ
  • 血液型: B
  • 好きな食べ物: タイ料理

バンドじゃないもん!では、ディープマリンブルーのメンバーカラーで知られている大桃子サンライズ(ちゃんもも)。

一時は髪の毛にメンバーカラーのブルーを入れたりもしていましたね。

そんな彼女の性格は、メンバーから「相手の歩幅に合わせるのが上手い」と言われるくらい、周囲の空気を読んで人に合わせることができるようですね。さらに、波乱万丈な自分の人生を色々な媒体で素直にさらけ出すことができる芯の強い性格でもあります。

Twitterフォロワー数は「バンドじゃないもん!」メンバーの中ではトップ!

バンドじゃないもん!には、2014年に加入した大桃子サンライズ(ちゃんもも)ですが、Twitterのフォロワー数は現時点で13万人を軽く超えており、バンドじゃないもん!メンバーの中では、トップのTwitterフォロワー数を持っているのです。13万人を超えるフォロワーですから、彼女の人気の高さがよくわかりますね。

ファンに大人気のTwitterには、大桃子サンライズ(ちゃんもも)の魅力的な自撮り写真が満載!彼女のとびっきりカワイイ写真を見ることができるのです。さらに、バンドじゃないもん!メンバーとのオフショットなど、プライベートが垣間見えるのも人気の理由でしょう。

さらに、Instagramにもアカウントを持っている大桃子サンライズ(ちゃんもも)ですが、Twitterと連携はしておらず、同じ写真でも内容は少し違っていますから、二つのSNSで彼女のことを知ることができるのはファンにとっても嬉しいことですよね。

バンドじゃないもん!に所属する前は、作家を志望していた経歴を持つ大桃子サンライズ(ちゃんもも)ですが、公式ブログでは、TwitterやInstagramとはまた違った彼女の声を聞くことができますので、公式ブログ、Twitter,Instagramの3つの媒体はしっかりチェックしておきたいですね。

「バンドじゃないもん!」加入前にはあの「テラスハウス」に出演していた大桃子サンライズ(ちゃんもも)!

バンドじゃないもん!の大桃子サンライズ(ちゃんもも)といえば、バンドじゃないもん!加入前には「テラスハウス」という番組に出演していたことも有名です。

作家志望の竹内桃子として「テラスハウス」番組開始の2012年10月12日から2013年3月29日まで出演していました。これだけでも異色の経歴を持ったアイドルだということが分かりますよね。

当時の「テラスハウス」の映像を見て、現在の大桃子サンライズ(ちゃんもも)とは少し雰囲気が違う……と感じる方もいることでしょう。実は、整形依存に陥っていた時期があったという彼女ですが、一体なぜ整形依存になってしまったのでしょうか?

醜形恐怖症による整形依存から回復!「バンドじゃないもん!」大桃子サンライズ(ちゃんもも)

バンドじゃないもん!の大桃子サンライズ(ちゃんもも)による自叙伝「イマドキ、明日が満たされるなんてありえない。だから、リスカの痕ダケ整形したら死ねると思ってた。」は皆さんご存知でしょうか?

この自叙伝は、大桃子サンライズ(ちゃんもも)が生まれてからこれまでの経緯を事細かに綴ったものです。

醜形恐怖症に陥り、それによって整形依存になってしまったこと、リストカットもするようになってしまったことなども書かれていますが、アイドルであっても、自分のありのままを見せてくれる素直な性格が多くのファンの心を打ちました。

TV番組で整形依存から立ち直ったことを告白

2016年に出演した生放送番組では、幼い頃から自分の顔が嫌いだったと告白したバンドじゃないもん!の大桃子サンライズ(ちゃんもも)。

アイドルに憧れていた彼女は、憧れている顔とのギャップを感じたことから醜形恐怖症になってしまい、整形を繰り返すようになるのです。

整形依存だった大桃子サンライズ(ちゃんもも)ですが、ある時、これ以上整形しても変わらないのだと、自分の顔の限界を知ったことで依存から抜け出せたのだと言います。

顔のことよりも、夢に向かって前向きに生きようと考え直した大桃子サンライズ(ちゃんもも)は、見事に整形依存から立ち直ることができたのです。

素直に自分のことを伝えてくれる彼女の姿はとてもカッコよく、前向きな性格が現れていてとても魅力的でした。

数々の苦難を乗り越えたその姿が魅力的な「バンドじゃないもん!」大桃子サンライズ(ちゃんもも)

5周年記念シングル「Q.人生それでいいのかい?」をリリースしたばかりの大人気アイドル、バンドじゃないもん!

今回は、バンドじゃないもん!の中でも異色の経歴の持ち主、大桃子サンライズ(ちゃんもも)について、その魅力や性格、プロフィールについてご紹介してきました。

InstagramやTwitter、公式ブログでは個性あふれる投稿で私たちファンを楽しませてくれる大桃子サンライズ(ちゃんもも)ですが、その裏にはリストカットや整形依存を乗り越えた芯の強さがあるのですね。

結成5年を迎え、日々進化し続けるバンドじゃないもん!ですが、これからも素晴らしく魅力的なパフォーマンスで私たちを魅了してくれることでしょう。

バンドじゃないもん!に関する記事はこちらから!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。