初めての方も安心!BABYMETAL(ベビーメタル)のライブでの盛り上がり方や服装ガイド

国内だけでなく海外でも高く評価され、多くのファンを魅了している3人組ユニットBABYMETAL(ベビーメタル)。そのキュートな見た目とは裏腹に、ライブでは圧倒的なパフォーマンスをみせてくれます。今回は、そんなBABYMETAL(ベビーメタル)のライブについて、盛り上がり方の特徴やおすすめの服装などを特集!初心者の方にもわかりやすいよう、ライブで基本的に覚えておきたい部分をしっかりと押さえて解説していきます。

盛り上がり方が凄い!BABYMETAL(ベビーメタル)のライブ

BABYMETAL(ベビーメタル)は国内だけでなく、海外でも絶大な人気を誇る3人組ユニット。一見するとカワイイ女子の集まりなのに、ライブになると抜群のパフォーマンス力であっという間に観客を引き込んでしまうという実力派です。

今回は、そんなBABYMETAL(ベビーメタル)のライブでの盛り上がり方を解説!初めて参戦する方にも役立つ、服装の注意点などもまとめていきます。

BABYMETAL(ベビーメタル)のライブでよく起こる現象とは?

コテコテのヘビーメタルを基本とした音楽性のBABYMETAL(ベビーメタル)。座席でまったり聴く…というよりも、ファンが全員拳を上げ、声を出す盛り上がり方のほうがしっくりきますよね。そんな彼女たちのライブ会場はオールスタンディング場合も多いです。

その場合、よく起こるのは「モッシュ」と呼ばれる現象。盛り上がったり踊り狂ったりしているファンをきっかけに、数10人から多ければ数100人単位の観客たちが揉みくちゃになります。ステージに近いスペースほど起こる確率が高いです。

ファンなら、どうしてもBABYMETAL(ベビーメタル)のライブに夢中になってしまうもの。ライブ中は、誰かれ構わずぎゅうぎゅうに圧迫されます。人によっては具合が悪くなって倒れたり、怪我をしたりすることもあるので注意しましょう!

ぐるぐる回る「サークルモッシュ」

「サークルモッシュ」という盛り上がり方もあります。ファンがサークル状になってぐるぐる回るというものです。これは、屋内よりもスペースをとりやすい野外イベントなどで起こりやすいかもしれません。

BABYMETAL(ベビーメタル)のライブでは、「イジメ、ダメ、ゼッタイ」「Catch me if you can」といった曲でよく起こります。サークルになった部分は他の観客も避けていますが、時々勢い余ったファンが飛んでくるかもしれないので、気をつけましょう!

「ダイブ」は禁止されていることも多い

ステージからモッシュ状態の観客の上に飛び込む「ダイブ」というスタイルもひとつの楽しみ方ですが、近年では危険視されている傾向にあります。

実際、さまざまな音楽ライブにおいて観客が亡くなってしまうという事故もたくさん起きているため、会場や主催者側から禁止されていることも多いです。

初めてBABYMETAL(ベビーメタル)のライブに行くという方は、まず体力が大事です!そして、ある程度のモッシュ状態への覚悟を持つと良いでしょう。

BABYMETAL(ベビーメタル)のライブではコール&レスポンスを楽しむべし!

(出展:pixabay)

BABYMETAL(ベビーメタル)のライブでのお決まりごとのひとつが、コール&レスポンス。国内はもちろん、海外でのライブでも行われているものです。「ヘドバンギャー!!」「いいね!」「ギミチョコ!!」といった曲でよくみられます。

コール&レスポンスだけでなく、合唱や合いの手の部分が多いのもBABYMETAL(ベビーメタル)のライブの特徴です。たとえば「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」の「Kinkirariiiiinnnnn !!!!」、「Road of Resistance」の「Wow wow〜」などがあります。

たくさんあるので、初めての方が最初からすべてマスターするのは難しいかもしれません。でも、曲をしっかりと聞き込んでライブに臨めば、楽しめるはずですよ!

また、BABYMETAL(ベビーメタル)のシンボルといえば、“キツネサイン”!メンバーもよく使っている、あのキツネを表現する手の形です。

初めてのライブ参戦ではキツネサインを意識しつつ、曲ごとに周りのファンの盛り上がり方を見て、合わせるようにすると良いでしょう。

ライブの締めは「We are BABYMETAL!!」

BABYMETAL(ベビーメタル)のコール&レスポンスで一番わかりやすいのは、ライブの最後にメンバーが連呼する「We are BABYMETAL!!」です。これは、日本が誇るビジュアル系ロックバンドX JAPANの「We are X!!」に対するオマージュ。

ライブが初めてでも、最後はぜひ大きな声で「BABYMETAL!!」と叫びましょう!

BABYMETAL(ベビーメタル)のライブでおすすめの服装は?

BABYMETAL(ベビーメタル)のライブに参戦するとき、初めての方はどんな服装がいいのか迷ってしまうかもしれませんね。最後に、服装に関する注意点をまとめておきます!

身軽さがポイント

BABYMETAL(ベビーメタル)のライブでは、基本的にTシャツやジーパンといった身軽な服装を心がけましょう。アーティストグッズのTシャツはもちろんですが、メタルバンドのTシャツなどもおすすめです!

女性の場合、スカートは避けた方が良いかもしれませんね。また、寒い季節に着ていく上着などはクローク、ロッカーなどでライブ前に預けましょう。

足元はスニーカーがベスト

ホールなどで座席がある場合を除けば、モッシュなどが起こるBABYMETAL(ベビーメタル)のライブ。やはり足元は軽くて動きやすいスニーカーがベストです。自分が快適に楽しめるというだけでなく、他のファンにケガをさせるリスクも回避できます。

靴紐があるものは短めに結んだり、内側に押し込めたりして、踏まれてほどけるのを防ぐと良いでしょう。

BABYMETAL(ベビーメタル)のライブを楽しもう!

BABYMETAL(ベビーメタル)のライブでの盛り上がり方、服装の注意点などをまとめてお届けしました。今や世界的にも認められたユニットとして活躍中の彼女たち。その圧倒的なパフォーマンスは、やはりライブで感じるのが一番です!

初めて参戦という方も、今回ご紹介したポイントを押さえながら、BABYMETAL(ベビーメタル)の魅力をたっぷりと楽しんでくださいね。

こちらの記事もおすすめ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。