BABYMETALチケット
BABYMETALのライブDVDを徹底解剖!APOCALYPSEで魅せるベビーメタルの世界観とは。

2010年にさくら学院の部活動ユニット・重音部として結成されたBABYMETAL(ベビーメタル)。アイドル×メタルの融合をコンセプトに、メタルサウンドながらアイドルの愛らしい姿で壮大なダンスと抜群の歌唱力を披露するBABYMETALに、メジャーデビュー前から話題沸騰でした。

2013年に『イジメ、ダメ、ゼッタイ』で待望のメジャーデビューを果たし、他のアイドルと競合しないアイドルとして、国内外で更なる活躍が期待されています。今日は、そんなBABYMETALのライブDVDの見どころをたっぷりとご紹介します!

BABYMETALのライブDVD発売について

BABYMETALは、2013年1月にメジャーデビューを果たすまで単独のライブDVDを発売していませんでした。それまでのライブ活動の様子は、さくら学院のライブDVDやCD等に特典映像として収録されています。デビュー前の初々しい姿が見られる、貴重なライブとなっています。

2013年10月のメジャーデビュー後、初となるライブDVD『LIVE 〜LEGEND I、D、Z APOCALYPSE〜』が発売されました。3公演分を収録した179分のボリュームある内容になっています。メジャーデビューをきっかけに、ますます成長した彼女たちのライブパフォーマンスにご注目くださいね。

▶︎BABYMETAL LIVE~LEGEND I、D、Z APOCALYPSE~ [3DVD+マントストール]<完全限定生産盤>をAmazonでゲット!

BABYMETALのライブDVDの見どころ!その1:「ストーリ仕立てのライブ進行」

BABYMETALのライブはMCがなく、ストーリー仕立ての映像で曲紹介を行っていくスタイルです。物語に引き込まれながら、1つの映画を見ているような感覚でライブを楽しめます。

BABYMETAL初のライブDVD『LIVE 〜LEGEND I、D、Z APOCALYPSE〜』では、『キツネ様の黙示録』というオリジナルストーリーが展開しています。彼女達の世界にグッと引き込まれてしまうライブですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。