乃木坂46歌唱力ランキング!歌が上手いのは誰だ選手権!【2017/08/14更新】

今回は乃木坂46の楽曲を支える歌唱メンバーに注目したいと思います。センターに注目がいく現アイドルですが、やっぱり重要な歌を支える歌唱メンバーの存在を忘れてはいけません。乃木坂46の歌唱メンバーベスト5を大発表しましょう!

大人気アイドルグループ乃木坂46で歌が上手いのは誰だ!

AKBグループの公式ライバルとして結成された乃木坂46。音楽性やイメージなどすべてがAKBグループ達と差別化され育てられた彼女達ですが、活動7年目(デビューシングル発売日から起算)を迎える現在、AKBグループに差し迫る勢いにまで成長しています。

2015年には念願の紅白歌合戦出場。姉妹ユニット的存在の欅坂46とともにぐんぐんと人気を高めていっているグループとなっています。2017年に発売されたシングル「インフルエンサー」「逃げ水」、アルバム「生まれてから初めて見た夢」はすべてオリコン1位を獲得。さらに活躍が期待される乃木坂46から、目が離せませんね。

今回は乃木坂46の楽曲を支える歌唱メンバーに注目したいと思います。歌が上手な順に、TOP5からTOP1までをご紹介。センターに注目がいきがちなアイドルですが、やっぱり重要な歌を支える歌唱メンバーの存在を忘れてはいけません。

そんな重要な乃木坂46の歌唱メンバーTOP5を大発表しましょう!

乃木坂46 歌うまランキング第5位:高山一実(かずみん)

TOP5入りを果たしたのは、「かずみん」こと高山一実さん!モーニング娘。のオーディションを受けた経験もあります。音楽大学の声楽科へ進学することも考えていたというほど、歌には自信があったようです。「福神入り」も何度も果たしているなど、人気のメンバーでもあります。バラエティ適正も高い高山一実さんですが、実は歌唱力もかなり高め。やや低めのかっこいい歌声には、多数のファンが魅力を感じています。

2016年には初のフロント入りを果たしています。そして、2017年、乃木坂46の18枚目のシングル「逃げ水」に収録されている「泣いたっていいじゃないか?」という楽曲では、自身初のセンターに選ばれました!こちらは、「第37回全国高等学校クイズ選手権」の応援ソングとなっています。

憧れのアイドルとしては山口百恵さんをあげており、オーディションでも実際に山口百恵さんの楽曲を歌っています。松田聖子さんや中森明菜さんといった80年代アイドルを尊敬しているとも語っています。また、元モーニング娘。メンバーの道重さゆみさんのことも大好きで、ファンクラブイベントに参加したこともあるそうです。

自身初のセンターに喜ぶファンの声!

乃木坂46 歌うまランキング第4位:衛藤 美彩(みさみさ、みさぽん)

第4位に輝いたのは、「みさみさ」こと衛藤美彩さん!大きな瞳と整った顔立ちが魅力のメンバーです。その美しさは、「ミスマガジン」に選ばれたこともあるほど。大分県のアイドルグループ「CHIMO」のリーダーに選ばれていたという過去も持っています。

歌唱力ももちろん高く、「乃木坂46時間TV」などではさまざまな楽曲を披露。「思わず泣いてしまった」というファンもいるほどの、「聴かせる歌声」の持ち主なんです。器用で何でもこなせる衛藤美彩さんは、急きょ出演できなくなったメンバーの代役を務めることも。「スーパーサブ」とも呼ばれています。

デビュー当初は、「アンダー」での参加が多かった衛藤美彩さんですが2013年発売の7thシングル「バレッタ」で選抜入り。13thシングルからは、「福神入り」をしています。ファンの期待に応えるため「いずれセンターを務めたい」とも語っており、今後が楽しみなメンバーとなっています。

歌声が大好き、というファンの声!

乃木坂46 歌うまランキング第3位:生田絵梨花(いくちゃん)

3位に輝いたのは「いくちゃん」こと生田絵梨花さんです!透き通るような歌声が魅力的な彼女。常に選抜メンバーに選ばれセンター経験もある人気メンバーです。選抜メンバーしか歌に参加できないので、生田絵梨花さんは乃木坂46の歌唱を支えつつ人気でもチームを引っ張る頼もしい存在といえるでしょう。ピアノの腕前もかなりのもので、「第21回日本クラシック音楽コンクール」のピアノ部門に入選。テレビ番組やイベントなどでも、ピアノの腕前を披露しています。

また、生田絵梨花さんはメンバーに突然歌ってと無茶ぶりされても、アカペラでアニーやwe are the worldを歌いきるほど実力を持っています。多彩な才能を持つ生田絵梨花さんには今後も乃木坂46を引っ張っていって欲しいですね。

そして、生田絵梨花さんといえば「ロミオ&ジュリエット」や「レ・ミゼラブル」など多数のミュージカルに出演していることでも知られています。2017年6月には、ミュージカル女優として第8回岩谷時子賞奨励賞も受賞。2018年には、「モーツァルト!」に出演が予定されています。その歌唱力と演技力で、多くのミュージカル関係者やミュージカルファンから絶賛されています。

歌がうますぎるとのファンの声!

乃木坂46 歌うまランキング第2位:桜井玲香(れいか/キャプ)

やはり乃木坂46のパフォーマンスを語る上でこの人の存在を忘れることはできません。 乃木坂46のキャプテンでもあり、歌はもちろん、ダンススキルも高いことでも定評があります。ときどき「ポンコツ」なところを発揮することもありますが、そのギャップが魅力というファンの声も多数あります。

元々、アイドルではなく歌手志望だった彼女ですが、自分が好きなアーティストが多く在籍しているソニー・ミュージックエンタテインメントが乃木坂46のオーディションを行っていたため応募したという経歴を持っています。西野七瀬さん、若月佑美さんとともに歌った楽曲「Rewindあの日」は大人気。丁寧に優しく歌い上げる姿には、多くのファンが魅力を感じています。

キャプテンとして自身のスキルアップは当然のこと、AKB48と兼任や乃木坂46でのセンターが多かった生駒里奈のスキル指導に携わるなど、チームの底上げに力を入れている姿も印象的です。2014年の「FNSうたの夏まつり」では、ソロパートも披露。安定した歌で、視聴者の支持を受けました。他の番組でも、さまざまな有名アーティストとのコラボを実現させています。

歌だけではなくダンスのスキルも高すぎるとのファンの声!

乃木坂46 歌うまランキング第1位:川村真洋(ろってぃー)

やはり1位はこの人!「ろってぃー」でした。メンバー、ファンが認める乃木坂46一番の歌唱力の持ち主です。メンバーからは誰かの真似じゃなく自分の歌を持っていると絶賛され、ファンからは乃木坂46を代表する歌唱力NO1と称されています。小学校のころからダンススクールに通っており、アップフロント関西のオーディションに合格した過去もあります。

歌だけでなく、ギターやダンスの実力も高く「アイドル」というよりは、もはや「アーティスト」だ、というファンの声もあります。テレビ番組「THEカラオケ★バトル」では、決勝に進出したことも。高い得点と愛らしい笑顔に、アイドルファン以外からも賛辞の声が飛びました。「NOGIBINGO!」で歌声を披露した際には、高橋ジョージさんやLUNASEAの真矢さんからも絶賛されています。

残念ながら、選抜メンバーに入る機会がまだ少ないので、中々その歌唱力が披露される機会がないのですが、外部の歌唱力を披露する番組において、乃木坂46って実はレベルが高いのだと思わせることに貢献しています。

「聴く人を一瞬で幸せにできる歌手になること」が夢だという川村真洋さん。歌手の絢香さんや家入レオさんに憧れているのだとか。アイドルの域を超えた歌唱力を持っているので、今後はもっと沢山、ろってぃーの歌声をききたいですね。

早くその声が聞きたい!とのファンの声

乃木坂46の他のオススメ記事

乃木坂の歌うまランキングをご紹介しました!

いかがでしたでしょうか?ぐんぐんと人気と実力を上昇させていることで話題の乃木坂46の歌うまランキングをご紹介しました!
その類まれなルックスとパフォーマンスから日本の国民的アイドルになりつつある乃木坂46。
大人気グループの乃木坂46のこれからの活躍にさらに期待しましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。