本当に芸能人なの?HKT48・指原莉乃の親近感がハンパない

最高獲得票数194,049票を獲得し、AKB48の41stシングル選抜総選挙にて2年ぶりの1位に返り咲いたさしこ。今や日本で知らない人はいないアイドルと言っても過言ではない彼女ですが、良くも悪くもアイドルらしくないというファンの声…。確かに実際さしこをメディアで目にする機会は多いのですが、自身をかわいらしく見せようとしたり、気取ったりしている様子は見たことがありません。そこで今回は、そんなさしこの親近感が溢れ出るエピソードを集めてみました。

そのトーク力の高さから、メディア露出も多いHKT48のさしこ。おとなしそうな外見とは裏腹に、アイドルらしからぬ衝撃的な発言が次々に飛び出すことでも有名です。

その気取らなさは、最近では女性の共感を呼ぶことも多いよう。親近感があり、気がついたらファンになっていたという人も多いのではないでしょうか。そこで今回はそんなさしこの芸能人らしからぬ、親近感溢れるエピソードをご紹介します。

HKT48のさしこの親近感エピソード①服にこだわらなさすぎ!

滅多に服を買わず、ファンからの貰い物の服を着ていたり、上下スウェットでレッスンの行き帰りをしていると言われてきたさしこ。

しかし、一度総選挙で1位になったことから私服に対する意識が変わったそうです。同時期に3万円のTシャツを購入したことも明かしていますが、こじはるには「人の価値ってそれぞれなんだね」とつぶやかれたのだとか…。

最近では私服がオシャレだという意見も多くあるので、もしかしたら意識を磨かれたのかもしれません。それを鼻にかけないところがさしこらしいですね。

ただ、服のセンスが磨かれたのは喜ばしいけれど、洗濯物を乾燥機に入れっぱなしにする習慣は改善したのか気になるところです。

HKT48のさしこの親近感エピソード②お金を使わずきちんと貯金

その大活躍ぶりから、かなり高収入と噂されているさしこ。しかし、グループを卒業をしてしまえば仕事も収入も減っていくことが不安なので、来るべきときに備えて貯金をするために一切お金を使っていないそうです。さしこ自身も「お金はすごく貯めている」と発言しています。

さしこがこれまでに大きくお金を使ったのは、マッサージと、60歳になると10万円ずつもらえるシステムの保険に加入したことくらいだとか。自由になるお金は同世代の女の子の何倍もあるのでしょうが、金銭感覚は一般人と大差なく、むしろ堅実!

この若さで老後のことをしっかり考え、人生設計ができているのは大したものです。さしこは倹約家のしっかり者といえるでしょう。

HKT48のさしこの親近感エピソード③食生活がズボラすぎる

自らをとにかくめんどくさがり屋と語るさしこ。ご飯を家で作ろうとも思わず、週5日カップラーメンでも全然気にしないそうです。

うんと年下のメンバー田島芽瑠に、食生活を注意されたことも。このTwitterのようにファンから心配されることもしばしばです。

ひどいときは立つのも面倒なのでご飯自体食べないそうです。

一方、野菜中心の生活でダイエットにも成功していることからストイックな一面も伺えます。しかし、このときも信じられないほどトマトを食べていると語っていたので、相変わらず食生活は乱れているものと予測されます。

アイドルたるもの、食は厳重に管理しているかと思いきや、一般人よりもズボラな食生活には親近感が湧いてきます。しかし、それでもあれだけのスタイルをキープしていることこそ、アイドルの才能なのでしょうか?

HKT48の他のオススメ記事

日本一身近なアイドル、HKT48指原莉乃に会いに行こう

芸能人らしさがまるでないさしこですが、スタイルの良さはさすがです。チケットキャンプ(チケキャン)では指原莉乃率いるHKT48のチケットもお取り扱いしています。抜群の親しみやすさを実感しに行きましょう!

アイドルラバーズ編集部 イチ押し公演!

HKT48 アリーナツアー 2016

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「アイドルコンサートチケット定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。