AKB48あきちゃが電撃卒業を発表!卒業理由が眩しすぎた…

今年も残すところあと2週間余りですが、AKB48ファンにとって衝撃的なニュースが飛び込んできました。12/15、第5回AKB48対抗紅白歌合戦にて、人気メンバーの高城亜樹が突然の卒業を発表。来年の3月にはAKB48総監督の高橋みなみも卒業が決まっており、ショックを受けたファンの方も多いことでしょう。あきちゃの卒業はさみしいけれど、ファンとしてはぜひとも今後の活動を応援していきたいですよね。果たしてあきちゃ卒業の理由とは?

12/15、第5回AKB48対抗紅白歌合戦にて、突然の卒業を発表した人気メンバーの高城亜樹(あきちゃ)

ほんわかした雰囲気と親しみやすい笑顔でファンを魅了し続けるあきちゃは、キュートなルックスも相まって男女問わず根強い人気があります。しゃべり方や仕草も非常にかわいらしく、気付いたらあきちゃのファンになっていた!という声も多く聞きます。

そんな彼女が、卒業を決めた理由とは?そして、AKB加入、人気メンバーになるまでの軌跡とは…。

AKB48あきちゃが辿ってきた軌跡とは…

「緑茶、麦茶、ウーロン茶、でもやっぱり〜あきちゃ!」でおなじみのあきちゃ。女優になりたいと思っていたあきちゃは、2008年のAKB48第6期研究生オーディションにチャレンジし見事合格を勝ち取ります。

6期生のオーディションの合格者は他の半数程度で、たった4人でした。さらに正規メンへと昇格出来たのは、あきちゃとみちゃ(野中美郷)のみ。かなり厳しいものだったようです。

その後も努力を続けたあきちゃは、大ヒットした16thシングル『ポニーテールとシュシュ』で初の選抜入りを果たします。これがきっかけであきちゃのファンになった方も多いことでしょう。

健康的でガーリッシュな容姿と、天然ぶりで人気者となりました。ちなみに、高校入学時に校内で迷子になってしまい、校内放送で呼び出されたことがあるという天然エピソードも…。

ファン悲鳴!ブログにつづられた、AKB48あきちゃの卒業理由

突然発表された、あきちゃの卒業。その理由は一体なんだったのか、ファンは気になって仕方がなかったでしょう。彼女の想いは、公式ブログにつづられていました

”こんばんは。今日のAKB紅白でAKB48の卒業発表させていただきました。
急な発表で驚かせてしまいましたよね。
発表は急かもしれませんか私の胸のなかには、
もう2年くらい【卒業】という言葉が浮かんでいました。
ずっと卒業したかったとかではなく、AKB48のことも好きだし
今の環境に何の不満もないけれど
将来の自分を想像して今何をすべきか自分には何が足りないのか。
そう考えた時に、大人になるにつれて挑戦することに
怖くなっている自分がいました。
チャレンジしていかなければ将来の自分はいないと思い
この環境に甘えていてはいけないなと思ったのです。
私の人生はAKB48に入ってガラッと変わりました。
AKB48のメンバーになれたことフレンチ・キスで
活動出来たことを誇りに思ってこれからは
高城亜樹の道を歩き始めたいと思います。
大好きな仲間と素敵な歌を歌えてよかった。
これから新しい一歩を踏み出す高城亜樹の応援を
これからもよろしくお願いします。”
(引用:高城亜樹オフィシャルブログ)

あきちゃにとって卒業とは、チャレンジ精神を忘れないための選択だったのしょう。ファンとしては寂しいですが、現状に甘えず走り続けるあきちゃの姿は眩しく感じられます。

あきちゃは現在活動している最後の6期生メンバーでもあります。また、解散したフレンチキスのメンバーでもありました。今年8月にもっちーもAKBを卒業してしまったので、フレンチキスのメンバーはゆきりんのみとなります。その点も、ファンとしては非常に寂しいところです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。