[徹底検証]モー娘。鞘師里保の卒業理由 精神的な理由説が浮上

9月から12月まで、「モーニング娘。’15 コンサートツアー秋 ~PRISM~」で全国を飛び回っているモーニング娘。

大晦日にはハロプロでのカウントダウンライブも控えており忙しい毎日を過ごしている彼女たちですが、そのカウントダウンに向けて悲しいお知らせが入りました。

それは、2011年の加入から現在までモー娘。の主力の一人として活躍を続けてきた鞘師里保の卒業。先述のカウントダウンライブを最後に卒業となる彼女の卒業に至る経緯を探ってみました。

ライブではなくブログでの卒業発表となった鞘師里保

先月29日、自身のブログで卒業を発表した鞘師。

これまで卒業したメンバーの多くは、ファンが集まるライブなどでの卒業発表であったことを考えれば異例のこと

しかも卒業コンサートなどの企画なしに合同イベントを最後に卒業、その上主力メンバーだったことを考えればこれもまた異例。その唐突な卒業発表にファンは驚きを隠せず、様々な憶測がなされました。

鞘師里保の卒業理由:精神的な疑惑その1

諸説入り乱れる中でも有力だと思われるのが、「道重の卒業など様々な要因から来るストレスで激太りし、そのことで更に大きなストレスを抱えたことによる精神的な限界」説。

かつてはスタイルがいいことも魅力だった彼女でしたが、今年に入ってからそのスタイルが崩れ始めたことが話題になったことは記憶に新しいところ。

夏頃には衣装からお腹の肉がはみ出ているのがテレビ越しにもわかるほどの太りようで、心ないファンから叩かれることも少なくありませんでした。

鞘師里保の卒業理由:精神的な疑惑その2

更にはコンサートやイベントに欠席することも幾度かあり、真面目な性格であることを考えればかなり深刻なものであったことが窺い知れます。

「体の疲れでなく、立ち上がる力が出ない」という状態だったという鞘師。

「早く戻ってこられるように、がんばっていきたい」とも語っており、やはり自分の意志での卒業でないのかもしれません。

卒業後の予定は海外で英語やダンスを学ぶ留学をするとなっているものの、実はそれも治療するための方便なのではないかという憶測も。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。