℃-ute (キュート)と格闘技の不思議な関係とは?

ハロープロジェクトの最年長グループになった℃-uteは2015年9月9日にライブハウス「SALA」にてメキシコ公演を開演しました。

現地のファンも大勢駆けつけライブは大成功でした。

ライブ後のメキシコでは英雄と称されているプロレスラーのミル・マスカラスともご対面、本人と一緒におきまりのポーズを決めるなど、℃-uteの勢いが止まりません。

℃-ute (キュート),格闘技
(出典:Twitter)

℃-uteの勢いが加速している理由とは?

℃-uteが勢いに乗っているのはメンバーの個々の活躍の機会が増えているからです。岡井千聖ちゃんはテレビにソロでバンバン出演中、レギュラー番組のアフロの変をはじめとして、暗い家族ネタを笑いに変える、独特のポジションが話題になっています。

そして不動のセンター、鈴木愛理ちゃんは雑誌Ray専属モデルになり露出が増加、更に同性人気が加速しています。

この同性人気が℃-uteの肝!ハロプロの中でも女性ファンを増加させたことが勢いづいている理由です。現場でも女性ファンの数が増えたのがおおきな話題になったほどです。

正統派天然美人、リーダーの矢島舞美ちゃん、妹小悪魔系の萩原舞ちゃん、共感系女子の中島早貴ちゃんを含めてこんな可愛い子たちがステージでは踊って踊って生歌で歌いまくります。2時間の間はハイヒールで延々踊ったりと、異次元の体力です。女性のみならず男性でも思わずギャップにびっくりしてしまいます。鈴木愛理ちゃんの一糸乱れぬ歌声と岡井千聖ちゃんのパワフルボイスは現場で聞くのがおすすめです。

ハロプロや℃-uteの格闘技との親和性について

℃-uteの新曲「ありがとう〜無限のエール〜/嵐を起こすんだ Exciting Fight!」はなんと日本レスリング協会とのコラボになっています。MVにレスリング選手が参加するだけじゃなく、「ありがとう〜無限のエール〜」は日本レスリング協会公認の選手団賛歌、「嵐を起こすんだ Exciting Fight!」日本レスリング協会公認の応援ソングとして大々的にタッグを組んでいます。

そもそもハロプロは格闘技と相性が良いとされています。それはファンの方がプロレス世代ということや、応援にかけつけてくれるのがプロレスラーだったり相撲選手だったりとメンバーやファンにも格闘技やプロレス競技と馴染みが深いのですね。

過去には、後輩のJuice=Juiceは蝶野正洋選手が駆けつけてくれたりしました。デビューしたばかりのこぶしファクトリーには、鳴戸親方と大関琴奨菊が駆けつけてくれたことは記憶に新しいですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。