【動画】BABYMETALの海外公演、盛り上がりがスゴい!

来月開催されるオジー・オズボーン主催のフェス、オズフェスへの出演も決まっているBABYMETAL

もちろん単独公演も日本ツアーや来年春のイギリス・ウェンブリー公演などが決定しており目が離せませんよね。

今回はそんなベビメタの海外公演での盛り上がりっぷりがよくわかる動画をご紹介。

日本はもとより、世界でも高い評価を得るベビメタが海外ではどのように受け入れられているのでしょうか?

BABYMETAL海外公演、シカゴ公演

こちらはアメリカ・シカゴでの公演の映像。

暗いライブハウスの中ですが、満員の観客がフォックスサインをかかげながら清聴している様子が窺えます。

もちろん曲が終わったあとは大きな歓声があがり、盛り上げてくれます。

BABYMETAL海外公演、スイス・チューリッヒ

スイス・チューリッヒ公演の様子がこちら。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のイントロから観客が一緒に口ずさみ、イントロの盛り上がりとともに大きな歓声が。

カメラが少しの間観客を映し、曲中の「ダメダメダメダメ」の部分も観客が総出で飛び上がって盛り上がる様子が観られるのが素晴らしいですよね。

BABYMETAL海外公演、オーストリア・ウィーン

オーストリア・ウィーンで開かれた野外フェス「ROCK IN VIENNA(RIV)」にベビメタが参加したのがこちら。

曲の途中で切れてしまいますが、こちらも観客の様子を写してくれるので盛り上がりぶりがよくわかりますよね。

曲にあわせて駆けまわる半裸の観客たち!広大な敷地にいる大勢の観客たちがベビメタを見に集まっていると思うと、感慨深いものがあります。

BABYMETAL海外公演、メキシコシティ

メキシコの首都、メキシコシティでの公演。

やはり観客は一同フォックスサインで大盛り上がり。SU-METALのシャウトにあわせて観客も歓声をあげるなど、愛されていることがわかりますよね。

またどの動画でもそうですが、日本では全面禁止となっている個人での撮影のものとなっています。

他の観客も携帯やデジカメを掲げながら盛り上がっている様子がわかります。

国によって著作権の概念が違うので、どちらが良い悪いというわけではありませんが少し驚きますよね。

BABYMETAL海外公演、イギリス

そして最後は、来年の公演が決定しているイギリスでの映像。

2014年に開催された非常に広大な会場での野外フェス「Sonisphere」、集まった人数は6万人と言われています。

その中でも緊張するどころかSU-METALは不敵な笑みを浮かべ、カッコよさを感じさせるほどの堂々としたパフォーマンス。

これで16歳の少女だというのですから末恐ろしいものがありますよね。

イギリスで6万人を熱狂の渦に巻き込んだベビメタ、日本での公演はオズフェスの他、12月にも行われますよ!

BABYMETALの他のオススメ記事

海外人気も高い新たなメタル、BABYMETAL

BABYMETAL
(出典:Twitter)

いかがでしたか?海外でも大人気なベビメタ、これからも世界中で活躍を続けることでしょう。チケットキャンプ(チケキャン)では、BABYMETALのチケットを取り扱っています。世界を回るツアーで大忙しのベビメタを日本で観られるチャンスはそう多くないでしょうから、逃さず観に行きましょうね!チケットは是非チケットキャンプから。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。