NMB48メンバーの卒業相次ぐ 小谷里歩卒業の経緯とは?

先のミュージックステーション10時間スペシャルにも出演し、観るものを魅了したNMB48

しかし9月、残念なお知らせがありました。

4月に卒業した山田菜々に続き、NMB48の結成当初から選抜として活躍し続けてきた小谷里歩の卒業が発表されたのです。

りぽぽの卒業の経緯や、今までの活躍ぶりなどをまとめてみました。

小谷里歩、卒業発表は生誕祭公演で

卒業を発表したのは9月13日、NMB劇場でのチームN公演「ここにだって天使はいる」のときのこと。

誕生日であった8月24日から少し遅くはなったものの、りぽぽの生誕祭公演として催されたという側面もあったその場での発表に、ファンにはかなり強い衝撃が走りました

しかしやはり生誕祭公演にかけつけてくれるようなファンたちにこそ最初に伝えたい、という気持ちが強かったというりぽぽ。

卒業後はバラエティや役者としての仕事にチャレンジしていきたいと語っています。

同じく1期生からのメンバーであり、先に卒業した山田菜々や福本愛菜は、現在もバラエティなどで活躍しています。

バラエティでは既にいじられキャラとしてのポジションを得ており、今後も安定した活躍が見込めるのではないでしょうか。

12回連続選抜の功績を残した小谷里歩

りぽぽは、NMB48の1期生メンバーとして最初の26人に選ばれています。

そして1stシングル「絶滅黒髪少女」から12thシングルまでの全て、先日発売されたばかりの13thシングル「Must be now」以外において選抜メンバーです。

1stから13th全てで選抜になったのは山本彩のみであり、同じく13thで初めて選抜を外れた上西、白間とは同率2位の12曲連続選抜となっています。

このことからも分かる通り、やはりNMBの中心的人物の一人であることは言うまでもありませんよね

AKBとNMB兼任を2度経験した小谷里歩

また、AKBグループの再編に伴いAKBとの兼任を務めていた時期もありました。

この兼任は1度解除されたあとに再度兼任になっており、現在2度の兼任を務めることになったメンバーは渡辺美優紀とりぽぽの2人しかいません。

少し珍しいこういった経歴も、りぽぽの人柄や注目度あってのことなのでしょう。

卒業の正式な日程は決まっていませんが、それに向けて色々な準備が現在進んでいることでしょう。

1期生メンバー唯一の京都出身者だったりぽぽのはんなりとした性格で、今後も更なる活躍が期待されますね。

NMB48の他のオススメ記事

卒業する小谷里歩を応援しよう!

いかがでしたか?卒業を控えた小谷里歩、卒業するまではもちろん、卒業してからも見守っていきたいですね。チケットキャンプ(チケキャン)では、NMB48のチケットを取り扱っています。りぽぽ卒業前の公演は競争率が高くなること間違いなしです!チケットキャンプを是非こまめにチェックしてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。