生田絵梨花「リボンの騎士」主役に!特技のピアノの腕前は?

真夏の全国ツアー2015が明治神宮野球場にてファイナル公演を迎え、無事にツアーを終えた乃木坂46。10月にはアンダーライブが実施され、12月には武道館で単独公演を行うことも発表されましたね。

今回は、そんな乃木坂から生田絵梨花をピックアップ。ただのアイドルにとどまらない、生田絵梨花のエリートすぎる一面や特技などをご紹介いたします。

生田絵梨花がリボンの騎士、サファイア役に

生田絵梨花のスペックについては、以前にもまとめていますのでこちらもご覧ください。

▶︎完全無欠!乃木坂46・生田絵梨花の驚くべきスペック

英語も堪能、様々な習い事を続けてきた生田絵梨花。彼女がこの度舞台「リボンの騎士」で主人公・サファイア役に抜擢されました。

リボンの騎士といえば50年以上前に発表された作品。名前ぐらいは知っていても作品は読んだことがないのでは?と言われていますね。

それでも、この舞台化に際し”漫画を知っているみなさんのイメージを壊さない大事に演じたいという思いもありますし、舞台だからこそ表現できることや、いま舞台でやる意味を考えて、現代に通じる何かを伝えることができたらと思っています”と漫画を知っている方への配慮や、現代の自分にだからこそできることもあるはずだというアピールを両立させたコメントを出すあたり、才女であることをやはり感じさせます。

生田絵梨花のピアノの腕前は折り紙付き

そんな生田絵梨花、特技はピアノです。ドイツに住んでいた3歳のころから弾き始めたというピアノ、中学3年生のときには父にグランドピアノを買い与えられたといいます。

その後もピアノは続け、週に1度のレッスンに加え毎日は2時間は練習し、夏季休暇などのときには一日10時間もの練習をする日々だったそう。

その結果、日本クラシック音楽コンクールのピアノ部門で入選するほどの実力になりました。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。