ハロプロメンバーの平均年齢が低い!各G最年少の魅力とは

ほかグループのファンから見ると「なんだか若い子多いよね?」と感じるハロプロメンバー。

各グループの平均年齢を算出すると、こんなに若かった!?と驚かされます。

そんな若い平均年齢の中でも更に平均年齢を引き下げている最年少メンバーにスポットを当ててみました。

ハロプロ最新の平均年齢

ハロプロ7グループの平均年齢を見てみましょう。

一番平均年齢が高いのは、平均20.6歳の「℃-ute」だというのは、リーダーの矢島舞美ちゃんが23歳がいるという事で予想がつくのですが、次に平均年齢が高いのがわからないというファンの方も多いようです。

実は次に平均年齢が高いのは僅差とはいえ、Juice=Juiceの平均17.6歳。

続いて、アンジュルムの平均16.7歳、カントリー・ガールズの平均16.5歳、モーニング娘。の16.0歳とほぼ変わらない数値が並びます。

つばきファクトリーは15.1歳、こぶしファクトリーは14.5歳と全体的にみて他アイドルグループに対して年齢が低いのがよくわかります。

研修生(つばき・こぶし除く)の平均が13.7歳ですので、グループデビューが出来ずに長年くすぶり続けているメンバーが殆どいないというハロプロの健全さも数値に出ています。

ハロプロデビュー組最年少・年齢14歳の井上玲音ちゃんの魅力

2015年度「おはガール」に選ばれ、朝からそのキュートさに遭遇できるのが井上玲音ちゃん14歳、こぶしファクトリー最年少の彼女です。

黒髪の大きな瞳でどこか気品のある正統派美少女であることに加え、まだ14歳ですが、今はなきNICE GIRL プロジェクト!研修生の経歴がハロプロマニアの心をくすぐり、深みを加えています。

握手会ではまだ「ありがとうございます」としかお話できないところも、初々しさがあり逆にぐっと来るのですが、ファンサに厳しいファンは「もうちょっとだけがんばれ」と思っている方も。今後の彼女の躍進に期待です。

唯一尽くしのアンジュルムのメンバー佐々木莉佳子ちゃん年齢14歳

アンジュルムの唯一の中学生にして唯一の東北出身者、かつ最年少14歳佐々木莉佳子ちゃん。

手を抜かない全力のダンスに研修生時代からファンがついており、また、最近身長もグイグイ伸びてスタイルのよさにも驚かされます。

成長を見守るに値するメンバーと、ハロプロファンから推す声も多く聞かれます。

ファンからも「りかこはアンジュに入ってよかった!」「アンジュが似合ってる」といわれ、まさに水を得た魚のような佐々木莉佳子ちゃんから目が離せません。

ハロプロの他のオススメ記事

成長を見逃したくない!「ハロプロ」のメンバーたち

見るたびに綺麗になっていく「ハロー!プロジェクト」所属の彼女たち。見続ける楽しみがハロプロにはありますね。チケットキャンプ(チケキャン)ではハロプロのチケットを取り扱い中です。チケットがない方、良席をお求めの方、ぜひチェックしてみてください、きっとお探しのチケットが見つかります!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。