卒業直前特集!松井玲奈卒業によるSKE48への影響は?

8/12に18thシングル「前のめり」が発売されたSKE48

実はこの「前のめり」には大きな意味がこめられています。それはもちろん皆さんご存知のとおり、松井玲奈の卒業。もちろんセンターは松井玲奈、TYPE CとDに同梱されているDVDには特典映像「2588日。Documentary of 松井玲奈」」が前後編に分かれてそれぞれ収録されています。

また、Dにはカップリング曲として松井玲奈のソロ曲「2588日」も収録。まさに松井玲奈のためのシングルといってもいいほどの内容になっています。それほどの扱いを受ける松井玲奈の卒業、その影響やファンの反応とは?

SKE48松井玲奈の卒業にファンは…

ソロ曲のタイトル「2588日」とは、松井玲奈が卒業するまで在籍していた累積日数を意味しています。SKEのオープニングメンバーとして、現在まで走り続けてきた松井玲奈。

松井珠理奈と松井玲奈、2人はSKEの象徴とも言えるほどの人気を誇っています。その双璧の1人である玲奈が卒業することについて、ファンはどう捉えたのか。

卒業による影響を心配する声、残念だという声、今後を応援したいという声、様々ですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:2)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。