ももクロファンのマナーが問われた昨年、さて今年の桃神祭は?

昨年日産スタジアムで行われた「桃神祭(2014/7/26・2014/7/27)」の後のゴミやタバコの散乱がひどく、ファン同士でマナーをみつめなおしたモノノフたち。

さて今年はメンバー百田夏菜子ちゃんの故郷、静岡県のエコパスタジアムでの「ももいろクローバーZ 桃神祭2015 エコパスタジアム大会~御額様ご来臨~(2015/7/31)」「ももいろクローバーZ 桃神祭2015 エコパスタジアム大会~遠州大騒儀~(2015/8/1)」ということもあり、力を入れてマナー向上の呼びかけをしていたモノノフ、結果はどうだったでしょうか?

今年のモノノフのマナーは?ゴミの扱いは?

結論から言うと、今年もゴミは多く撒き散らされました。ただ、昨年と違い多くのゴミを拾うモノノフの姿が。モノノフファンからいえば「いい話だな」という印象を受けますが、ほかのファンからすれば、捨てて拾って結局マナーの悪さは変わらないだろうという厳しい声も。

ただ、これはモノノフだけではなく、大体のアーティストのライブに言えること。ゴミを拾うファンは、同クラスの人数のファンを集めるアーティストの中では多かったのではないでしょうか。

ただ、善意で拾っているモノノフファンですが、そのゴミ拾いによって全体の撤収が遅れたという話も。会場では清掃の方を雇っておられますので、やはり「元から捨てない」のが一番最良ではありますね。

ハッシュタグ「#問われるモノノフのマナー」の功罪

さてTwitter上では、「#問われるモノノフのマナー」というハッシュタグが作られ、問題のあるモノノフの言動を逐一ツイートするという言動が見られました。

相互監視による自浄化をねらったものですが、やはりそのツイートにはRT狙いでいくつかの創作が含まれていたり「メンバーのだれそれのファンが問題行動をとった、マナー違反だ」と明記することにより、「○○推しはマナーが悪いモノノフが多い」といった、事実無根の争いも起きました。

また、マナーの悪いモノノフだからといっても晒しものとなる「盗撮」によるツイートも多くあり、このハッシュタグによる効果は疑問視されはじめました。正義の名の下に暴走することだけは避けたいですね。基本的には

が一番いいやり方のように思えます。ツイートされたとしても本人は気づきませんからね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。