互いに影響!BABYMETALとYOSHIKIの交流は?

日本のみならず海外でも多数のファンを抱え、世界中ところ狭しと飛び回っているBABYMETAL

ベビメタファンを公言している業界人もたくさんいますが、その中でも今回は大物、X JAPANYOSHIKIとの交流エピソードをご紹介しましょう。

BABYMETAL
(出典:Twitter)

YOSHIKIとBABYMETALの縁はどこから?

2007年、正式に再結成したX JAPAN。2010年には初となるアメリカ公演、そしてUSツアーを果たしました。

その後、2014年のベビメタのロンドン公演。完売となったその話題の公演を、なんとYOSHIKIが観に行っていたそうです。

公演後、記念撮影したときの様子をYOSHIKIが自身の公式Twitterアカウントでアップしています。

更に2014年末の「MUSIC STATION SUPER LIVE 2014」。そこでベビメタとXは初めて共演しました。

番組内で特別絡みがあったわけではありませんでしたが、上述の件もあり業界の大先輩であるXの楽屋にベビメタから挨拶にいっただろうことは想像に難くありません。

英誌で、YOSHIKIがBABYMETALを絶賛!

前項でお伝えしたロンドン公演。その時のことを、のちに英誌にインタビューを受けたYOSHIKIはこう語っています。

”東洋と西洋の音楽との間にある境界線が消えていくのを目撃できたことは素晴らしかったです”

”すごく誇らしい気持ちにしてくれます。最初に音楽を演奏し始めた時はだれでも、そのように表現は純粋なもので、そして進んでいくうちにどこかで、音楽ビジネスに気持ちを奪われそんな純粋な気持ちをいくらか失ってしまうのです。今、私達はこうして復活し、売上の事や、他からどう言われるとかは気にしていません。そんなのクソくらえです。ただロックをやりたいだけです”
(引用:JAPANWIDE)

YOSHIKIがここまで語る、ベビメタの魅力。海外での大きな人気の要因を、本質を見抜いたYOSHIKIらしいコメントです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。