[倍率比較]BABYMETAL日本ツア-2015 狙い目会場発表DEATH!

世界で一番有名かもしれない、日本のアイドル「BABYMETAL」。とってもキュートな彼女達の超絶パフォーマンスに、今全世界が注目しています。

先日のワールドツアー日本公演も熱狂のうちに終了しましたが、ワールドツアーの追加公演として、今年の秋に初の日本ツアーが決定!!全国のZeppを横断し、横アリ2Daysでの締めくくりとなる、日本国内6箇所10公演で開催されるツアー、今まで以上に天使たちのライブをアツく楽しめそうDEATHねっ!ベビメタ熱は収まりそうにありません!

そこで今回は、BABYMETAL日本ツアーの詳細と、倍率予想をお届けします。

BABY METAL日本ツアー2015概要DEATH

では、まずはベビメタ日本ツアーの概要をチェックDEATH!

ライブ概要

タイトル:BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in JAPAN

  • 2015年9月16日(水) 大阪府 Zepp Namba(OSAKA)
  • 2015年9月17日(木) 大阪府 Zepp Namba(OSAKA)
  • 2015年9月21日(月祝) 北海道 Zepp Sapporo
  • 2015年10月2日(金) 福岡県 Zepp Fukuoka
  • 2015年10月7日(水) 愛知県 Zepp Nagoya
  • 2015年10月8日(木) 愛知県 Zepp Nagoya
  • 2015年10月15日(木) 東京都 Zepp DiverCity(TOKYO)
  • 2015年10月16日(金) 東京都 Zepp DiverCity(TOKYO)
  • 2015年12月12日(土) 神奈川県 横浜アリーナ
  • 2015年12月13日(日) 神奈川県 横浜アリーナ

販売情報

Zepp公演

1Fスタンディング「MOSH’SH PIT」
¥7,020(tax in) +1ドリンク代500円
※未就学児童入場不可

2F指定席「MOSH’SH SEAT」
¥7,560(tax in)+1ドリンク代500円
※3歳以上チケット必要

横浜アリーナ公演

※ファイナルである横アリ公演は、後日発表されるようです

特別先行

– THE ONE – メンバー限定特別チケット先行の受付期間は、
2015年7月1日(水)~7月6日(月)

BABYMETAL WORLD TOUR 2015 in japan詳細はこちら

では、詳細がわかったところでベビメタの各会場別の倍率予想に移ります。

BABY METAL日本ツアー2015倍率に関するメイトの本音

日本ツアーは嬉しいけれど、Zeppのキャパでは倍率が心配…という声が多数でした!

実際の倍率はどうなのでしょうか。見て行きましょう!

BABY METAL日本ツアー2015倍率DEATH

国内でも知名度も上がっているベビメタ。初の日本ツアーということで、かなりの倍率が予想されます!

争奪戦参加人数は?

ベビメタの公式ファンクラブ会員数は明らかではないので、日本国内でのCDS売上を元に推測してみたいと思います。
2014年に発売されたアルバム「BABY METAL」の国内売上は、発売から半年で約7万6千枚と言われています(出典)。日本のライブでは軽く2万人を動員する彼女たち。今回は全国各地に行くことから、首都圏への参戦が難しい人もこぞってチケットを狙う可能性が高いです!

そこで、今回のライブに参戦したいと考えるメイトさんの人数を8万と仮定して倍率を予想します。

各会場に希望する割合は、人口比や会場キャパなどから次の通り予想します。
(複数会場狙う方も多いので、合計は100%を超えます。)

  • 【大阪】Zepp Namba(OSAKA):3割…24,000人
  • 【北海道】Zepp Sapporo:1割…8,000人
  • 【福岡】Zepp Fukuoka:1割…8,000人
  • 【名古屋】Zepp Nagoya:2割…16,000人
  • 【東京】Zepp DiverCity(TOKYO):4割…32,000人
  • 【横浜】横浜アリーナ:7割…56,000人

それぞれの公演において、2daysの場合は参加者の3割が連続参戦を目指し、1公演平均して2枚申し込むと仮定して倍率を見て行きましょう!

【大阪】Zepp Namba(OSAKA) 2daysの倍率

キャパは約2,100 ✕ 2days = 4,200人。

倍率は、
{24,000人 ✕ 1.3公演 ✕ 2枚}/ 4,200人 = 14倍!

【北海道】Zepp Sapporoの倍率

キャパは約2,000人。

倍率は、
{8,000人 ✕ 2枚}/ 2,000人 = 8倍!

【福岡】Zepp Fukuokaの倍率

キャパは約2,000人。

倍率は、
{8,000人 ✕ 2枚}/ 2,000人 = 8倍!

【名古屋】Zepp Nagoya 2daysの倍率

キャパは約1800 ✕ 2days = 3,600人。

倍率は、
{16,000人 ✕ 1.3公演 ✕ 2枚}/ 3,600人 = 11.5倍!

【東京】Zepp DiverCity(TOKYO) 2daysの倍率

キャパは約2,700 ✕ 2days = 5,400人。

倍率は、
{32,000人 ✕ 1.3公演 ✕ 2枚}/ 5,400人 = 15.4倍!

【横浜】横浜アリーナ2daysの倍率

キャパは約17,000人 ✕ 2days = 34,000人。

倍率は、
{56,000人 ✕ 1.3公演 ✕ 2枚}/ 34,000人 = 4.28倍!

やはり、Zeppはかなり近くで彼女たちのパフォーマンスを見られる分、倍率が高くなりそうです。ただ、今回のワールドツアー幕張メッセ公演でも熱狂のあまり退場者続出のようでしたので、今後も彼女たちが日本ツアーをしてくれるように、節度ある参戦を心がけましょう!

また天使たちに会えるのが楽しみDEATH!!

BABY METALの他のオススメ記事

BABYMETALのライブに行きたいDEATHよね!それなら…

世界で活躍するベビメタ。日本初ツアーとあっては、絶対参加したいですよね。。チケットキャンプ(チケキャン)ではBABYMETALのチケットを取り扱っています。是非チケットを手に入れて、直接ご覧になってくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • 札幌は祝日なのでもっと倍率上がると思いますよ。
    仕事している人は日曜祝日優先ですから。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。