急成長中!関西アイドル・たこやきレインボーの歴史

ももクロエビ中しゃちほこに続くスターダストプロモーションのプロデュースするアイドル、たこやきレインボー(通称たこ虹)。

関西出身者のみで構成された彼女たち5人は、現在も関西を拠点に活動しています。

今回はそんな彼女たち「たこ虹」の現在に至るまでの歴史を振り返ってみたいと思います。

たこやきレインボー
(出典:たこやきレインボー公式サイト)

たこやきレインボーの歴史 結成当初~

たこやきレインボーは、2012/9/10に結成が発表されました。その一週間後、チームしゃちほこ@メジャーデビューツアーの前座として初めてファンの前に姿を現します。翌月には現在のイエロー担当である清井咲希が加入。

そして2013/2/23、デビューした場所でもあるヤマダ電機LABI1なんば店にて初のワンマンイベントが行われました。1部「~まいど!たこやきレインボーです~の巻」、2部「奈良崎とわの生誕祭~とわ・エ・モア~の巻」の2部構成でした。

続いて3/20には、同店にて1部 「~もうすぐ春ですね~の巻」と同時に、メンバーの正式メンバーカラーを発表。2部 「彩木咲良生誕祭~咲良サク~の巻」において4/7のイベントで歌う曲数を決定しました。

そして4/7、しゃちほこの前座として先のイベントで決定した2曲を披露!5/25には、タワーレコードNU茶屋町店においてライブと握手会を実施。初となるオリジナル曲「オーバー・ザ・たこやきレインボー」の制作がついに発表となりました。

たこやきレインボーの歴史 1stシングル発表~

同年7/27、西宮ガーデンズにて開催された「大阪アイドルフェスティバル」に参加。制作が発表されていた「オーバー・ザ・たこやきレインボー」を初お披露目します。

そして9/17、デビューからちょうど1年の記念すべき日に1stシングル「オーバー・ザ・たこやきレインボー」を関西地区限定でリリース

続いて11/9、グランフロント大阪ナレッジシアターにてイベントを行い、2ndシングル「なにわのはにわ」の発表と関ヶ原以西限定カップリング曲「めっちゃファンク」を披露します。

翌2014/1/26にはグランフロントで再びイベントを開催。「なにわのはにわ」のPVを初公開します。なんとも順風満帆なスタートです!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。