HKT指原莉乃の名言!ポジティブさっしーの魅力をご紹介

先日、AKB総選挙で見事19万4049票を獲得し、首位奪還した「さっしー」ことHKT48・指原莉乃さん。

「見た目がすごくかわいい」というわけでもなく、なにか「特別な技能」を持っているわけでもありません。

それでも総選挙で首位に躍り出る、そんな彼女の最大の魅力は「ポジティブな自己肯定」。数々の彼女の名言の中から、ぎゅっと心を掴むものをご紹介します。

指原莉乃、総選挙2連覇を逃したときの名言「挫折があるほうがストーリーは面白くなる」

昨年は惜しくも総選挙で1位を逃しました。が、6時間ほど悩んで、一晩ぐっすり寝たらすっきりしたそうです。

のちのちのことを考えれば、挫折があるほうがストーリーは面白くなる。他の人の人生を見ていても、全部が全部順調な人って、挫折がないから人生のストーリーに起伏がないし、心配しなくても済むから、応援しなくても大丈夫だと思ってしまう。

指原莉乃さんの場合、1位を逃したことで、むしろテレビ出演やCMの本数が増えましたね。ソフトバンクやトヨタのCMは、指原莉乃さんの挫折を面白おかしく捉えて、製品をプロモーションしています。もちろん、このキャラクターづけを指原莉乃さんも、プラスに活かしています。

挫折できてラッキー!」ポジティブな言葉で、プラスの環境を引き寄せる力がありますね。

指原莉乃、最強の名言!「私、自分の人生が超好きなんです。」

自分の人生には絶大な自信があると自負するさっしー。

自分の人生は一番いいし、一番幸せだと思ってる。そのことに関しては、誰にも負けない自信がある。

自分の人生をこんなふうに自信を持って好きだとはなかなか言えません。このポジティブさこそが、彼女の最大の武器ですよね。

指原莉乃、ピンチをチャンスに変える名言!

ピンチの時って、評価のハードルが下がっているですよ。それで得してるんです。

確かにピンチの時、前向きにがむしゃらに頑張っていると、それだけで、周りの人が評価してくれますよね。

みんなが「大丈夫?」って心配している時に元気でいると、「強いね」って言ってもらえる。ピンチをネタにして笑い飛ばしていると、「すごいね」って言ってもらえる……。普通の状況を「評価のハードルが下がっている」と冷静に受け止めるさっしー。

さっしーは過去にAKBの掟を破ってしまいHKTに移籍した経緯があります。しかし、その恋愛スキャンダルのピンチすらチャンスに変えようという気持ちの強さに、それまでさっしーに注目していなかった人たちも次第に心惹かれていったのではないでしょうか。

HKT48の他のオススメ記事

指原莉乃のポジティブ名言が聞けちゃう!HKT48のコンサートに行こう!

HKT48に移籍して、盛り上げて。そうすることで48グループ全体をも盛り上げていくことが、一番の「貢献」になる!その貢献を形にしている指原莉乃さんは、あらためてすごい力を持っていますよね。HKT48の公演チケットキャンプ(チケキャン)で取り扱い中です。ぜひチェックしてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。