「アンジュルム」に改名したスマイレージ、その理由は?

ハロプロのアイドルグループ「スマイレージ」から名前を「アンジュルム」と改名!スマイレージ名義で2010年に「夢見る15歳」でメジャーデビューを果たした日と同日に、初の日本武道館ライブを公演を9人体制で「アンジュルム」として盛り上げました!

慣れていた名前から、改名。その目的は?ファンの反応は?気になる「アンジュルム」への改名に関してご紹介したいと思います。みなさん、新しい名前には慣れましたか?

スマイレージが改名したアンジュルム、名前の意味は?

アンジュルム1
(出典:音楽ナタリー)

突然の改名発表ということで、ビックリのファンも多かったはずですが、先日の9人体制での武道館ライブを見たら、なんだかいろんなモヤッとしたものが吹っ飛んだ!なんてファンの人も多かったのではないでしょうか?

「アンジュルム」なんだか不思議な響きを持つ名前ですが、どんな意味なのかというと天使という意味の「ange(アンジュ)」と涙という意味の「larme(ラルム)」を組み合わせた造語です。造語スタイルはスマイレージのときと同じです。

でも、音の響きの印象が違います。フランス語ってところもすぐにはピンとこない人が多くなってしまう理由かもしれませんが、「天使の涙」といった感じの意味になります。

アンジュルム、改名の理由は?

アンジュルム2
(出典:音楽ナタリー)

改名するにあたっては、必ずそこに理由というものがあります。ネットなどでは噂になっているのは「スマイレージ」という名前を商標登録していなかった?なんて言われていますが、ホントのところはわかりません。ですが、改名のホントの理由が何にせよ、メンバーが4人から9人へと大幅に増え、名前のイメージもちょっと大人っぽくなったということで、新たなる成長を期待!という意味を込めてつけられた!と考えたいものです。

先日のライブでも成長&進化を感じたので、「スマイレージ」という名前に思い入れがあったファンにとってはいろいろな気持ちが渦巻くところでしょうが、前向きに応援していきたいものです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。