人力発電を活用!?たこやきレインボーのライブがエコすぎる!!

6/28(日)にワンマンライブ、「つかたこレインボーロードpresents たこやきレインボー61分レインボー勝負!」を開催する元気の押し売り!たこやきレインボー

なんとこの6月のワンマンライブは1日3公演ということで、かなりハードになりそうですが、メンバーたちの意気込みは十分。開催までもう少し。楽しみに待つことにしましょう。

いろいろなアイドルがおもしろいコンセプトでライブを開催していますが、今回ご紹介するのは、たこやきレインボーのちょっと変わったライブです。動画もチェックしながら、じっくりと楽しみましょう!

たこやきレインボー ライブ
(出典:音楽ナタリー)

たこやきレインボーのエコなライブの様子をチェック!

たこやきレインボー。愛称、たこ虹。関西を拠点に活躍するアイドルグループで、あのももいろクローバーZの妹分として、注目を浴びています。

元気の押し売り!と言われるくらいの溢れんばかりの元気の源は何なのでしょうか?

さて、そんなエネルギーあふれる彼女たちが開催したのはちょっと変わったライブです。「エコすぎ!」「次世代すぎ!」と話題になったのは、聞きなれない感じですが人力発電ライブと呼ばれるものです。

たこやきレインボーのエコなライブは新感覚

映像をご覧になってわかるように、「たこ虹」のファン、通称「たこ虹家族」のみなさんが、自転車発動機を漕いで発電、その発電量によってライブで歌うことのできる曲数が決まるというまさに新感覚のライブなのです。

環境雑誌「ソトコト」×ヴィレッジ・ヴァンガードのコラボイベントとして開催されました。

エネルギー問題は、今、とても注目を浴びています。そんな中で、楽しみながら電気を作って、使うことを考えよう!というコンセプトに基づいて開催されたイベントです。確かにとっても楽しそうです。

発電量でライブの曲数が決まるのであれば、「たこ虹家族」も思いっきり漕がずにはいられません!頑張る姿は、まさに「たこ虹」愛です。

たこやきレインボーのエコなライブのハプニングは?

自転車による人力発電なので、お約束のように電力不足が発生してきます。

そこで急遽、たこ虹メンバーが選抜したファン10人がさらなる電力を発電すべく、必死にこぐわけです。発電しながらライブを行い、無事に「踊れ!青春カルナバル」を歌いきったのです。まさに青春!といった感じです。

最後にたこ虹がプレゼントしたのは、電気を必要としないライブ、そうです、アカペラです。ファンとの一体感は特別です。動画でその盛り上がりの様子を確認してください。全国ツアーも何かおもしろいことをやってくれそうな予感、楽しみです。

たこやきレインボーの他のオススメ記事

たこやきレインボー、エコなライブに続く面白コンセプト?

たこやきレインボー ライブ2
(出典:音楽ナタリー)

いかがでしたか?チケットキャンプ(チケキャン)では、「つかたこレインボーロードpresents たこやきレインボー61分レインボー勝負!」のチケットを取り扱い中です。今度はどんなコンセプトで「たこ虹家族」を楽しませてくれるのか、楽しみですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。