成長期限定!BABYMETALを輩出したさくら学院とは?

成長期限定ユニット「さくら学院」

学院内では更にクラブ活動と称し、それぞれの部活のテーマにあわせた楽曲や衣装でのパフォーマンスを行っています。

現在、“学院”の中には9つの“クラブ”があり、バトン部の「Twinkelstars」や、今や世界的な人気を誇る「BABYMETAL」も重音部として所属していました。今回は、そんな「BABYMETAL」を輩出した、さくら学院についてお伝えしていきます。

BABYMETALが所属していた「さくら学院」は“成長期限定”のユニットだった!

BABYMETAL さくら学院
(出典 : さくら学院)

成長期限定ユニットを名乗るだけあり、所属しているメンバーは原則として義務教育の終わりである中学校卒業とともにグループからも卒業しています

2012年3月には武藤・三吉・松井、2013年3月には中元・杉本、2014年3月には飯田・堀内・佐藤・杉﨑、2015年3月には水野・菊地・田口・野津が卒業しました。

現在は小等部所属は0名となり、中等部所属の6名のみとなっています。

BABYMETALが所属していた「さくら学院」 卒業を描く「劇場版 さくら学院」

彼女たちは卒業していきますが、その卒業という切ない響きに惹かれてしまいますよね。そんな卒業に合わせて毎年3月には大きなイベントが催されています。

2014年には、卒業をテーマに描いた「劇場版 さくら学院」でさくら学院はスクリーンデビューを果たしました。ミュージカルであり、ファンタジーであり、友情ドラマであり。

そんなさまざまな顔を見せてくれる学園ドラマでしたよね。

さくら学院から卒業後も、BABYMETALの活動は続く…!

卒業後もそれぞれの活動は続いていきます。

ただし、杉本はモデルの仕事に専念するため小等部卒業のタイミングでグループを卒業、杉﨑は将来看護師になるために、さくら学院卒業と同時に芸能界から引退しています。

また重音部「BABYMETAL」は、メインヴォーカルであった中元の卒業とともに、クラブ活動という枠組みから外れて課外活動としての独立したプロジェクトとして活動を続けています。

BABYMETALは欧米など海外で大きな人気もあることから特別な待遇ということでしょうね

レディー・ガガのオープニングアクトとして帯同したり、ドラゴンフォースとのコラボレーション楽曲など、その活躍はとどまるところを知りません。

BABY METALの他のオススメ記事

さくら学院の学園生活を一緒に楽しもう!

BABYMETAL
(出典 : 東洋経済ONLINE)

いかがでしたか?さくら学院の父兄として応援していくのも楽しそう、そう思えたのではないでしょうか。チケットキャンプでは、さくら学院のチケットはもちろん、BABYMETALのチケットも取り扱っています。この機会に彼女たちの活動に触れてみましょう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。