℃-uteコンサート☆初めてでも大丈夫!服装、コール、グッズ情報すべてまるわかり!ラストコンサート、この目に℃-uteを焼き付けよう!

2016年8月20日に解散を電撃発表した℃-ute。2017年6月12日に念願のさいたまスーパーアリーナで開催される「℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ 〜Thank you team℃-ute〜」をもって解散します。 ℃-uteと言えば、その圧倒的なパフォーマンス能力の高さ!五人のメンバーそれぞれが高いダンススキル、歌唱力を持っている実力派のグループです。 今回は℃-uteのライブに初めてライブに行く際の服装、コールやグッズなどのライブに関する情報を紹介します。 ℃-uteが解散する前に生で見たいという方必見です。

解散間近!℃-uteのライブに行って盛り上がろう!

2016年8月20日に解散を電撃発表した℃-ute。

2017年6月12日に念願のさいたまスーパーアリーナ「℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ 〜Thank you team℃-ute〜」を開催します。

℃-uteと言えば、その圧倒的なパフォーマンス能力の高さ!五人のメンバーそれぞれが高いダンススキル、歌唱力を持っている実力派のグループです。

今回は℃-uteのライブに初めてライブに行く際の服装、コールやグッズなどのライブに関する情報を紹介します。

℃-uteが解散する前に生で見たいという方必見です。

もっと℃-uteのことを知りたい!という方はこちらの記事もチェック!

℃-uteのライブでの服装

初めて℃-uteのライブには皆さんどんな服装で行くのがいいのか気になりますよね。結論から言うと基本的には自分の好みで行くのがいいと思います。

℃-uteのライブでは、ツアーTシャツやメンバーのTシャツで行く人、会場内でそれらに着替える人、普通の服で観賞する人など様々な人がいます。基本的にライブが始まればみんなステージしか見てないので自分がライブを楽しめる服装であれば、自分の好み行くのがお勧めです。

では、ライブを楽しめる服装とはどのような服装なのでしょうか。

季節にもよりますが、ライブ中は熱気で会場内の温度が上がります。そのため、ライブ終了時には汗をかいていることが多いです。ライブが盛り上がるにつれて汗をかくことを考慮して服装を選ぶようにすることが大事です。具体的には、脱ぎ着しやすい服装を心掛けたり、タオルの持参するようにしたりするようにします。着替えを用意したりするとなお安心です。

女性は靴にも注意が必要です。ヒールを履いていくことは絶対にやめることをお勧めします。盛り上がった際に自分だけでなく、周囲のファンにも怪我をさせてしまう恐れがあります。動きやすい靴を選ぶようにしましょう。

℃-uteのライブに持っていきたいグッズ!

ペンライトで推しメンの色を光らせて応援しよう

ペンライトは必ず1本は持っておきたい必須アイテムです。推しのメンバーが決まっていないという人も、色を切り替えることができるためおすすめです。

いろいろな種類がありますが、有名どころでは「キングブレード」(通称:キンブレ)があげられます。数あるペンライトの中でも、最も使っている人が多い品物だと思います。

その中でも特におすすめなのが、「キングブレードX10Ⅱ」です。

こちらは、全部で15色の色に切り替えが可能です。

  • 1.RED
  • 2.BLUE
  • 3.WHITE
  • 4.ORANGE
  • 5.GREEN
  • 6.PURPLE
  • 7.PINK
  • 8.YELLOW
  • 9.LIGHT GREEN
  • 10.LIGHT BLUE
  • 11.LIGHT PINK
  • 12.VIOLET
  • 13.LIME
  • 14.TURQOISE
  • 15.HOT PINK

℃-uteメンバーのカラーを全部カバーできています。これ1本持っていたら、どこのアイドル現場に行っても足りない色はないくほどのカラーバリエーションです。ボタンが2つついていて、色は進むだけでなく戻ることもできます。メモリー機能もついており、15色のうち必要な色だけを使う事もできるようになっています。

これとは別に2014年秋ツアー、10月11日の大宮公演から発売になった『℃-uteライトDX』という公式ペンライトもあります。開発元がキンブレ作ってるルイファン・ジャパンであることから、性能の良さは折り紙つきです。ペンライトを持っていくのを忘れた方でも会場で購入することができます。

ペンライトは、オリジナルの要素を加えられるところがいいところでしょう。例えば、「キングブレードX10Ⅱ シャイニング」なら、中のキラキラシートを抜き出してオリジナルプリントをした透明フィルムを貼り付ければプリントした絵柄を浮かび上がらせることができます。

ここで注意していただきたいのは、オリジナル要素を加えられるとはいえ、改造は基本的に禁止行為となっています。

  • 通常より長い
  • 通常より大きい
  • 通常より硬度が強い
  • 扇型などに改造する
  • 誘導灯、点滅式、大車輪など

こういった改造は演出の妨げになる以外にも、周りの人の迷惑になるのでやめるようにしましょう。

その他にも使い捨てのサイリュームもあります。

℃-uteのオリジナルTシャツ

Tシャツは主に三種類あります。メンバーカラーTシャツ、ツアーやイベントのTシャツ、オリジナルTシャツの三種類です。

まず、メンバーカラーTシャツ(通称:推しメンTシャツ、ヲタT)について紹介します。

メンバーはそれぞれカラーが決まっているので、そのカラーに合わせたTシャツをライブで着る人が一番多いです。基本的にはツアーやイベントごとに公式グッズとして販売されます。持っていない人も、開演前にグッズ売り場で買うことができ、値段はだいたい3000円程です。希望サイズが売り切れる場合もあるので注意しましょう。

次に、ツアーやイベントのTシャツです。

メンバーカラーTシャツを着るは少し恥ずかしい、推しメンが決まっていないなどといった人におすすめなのがツアーやイベントのTシャツです。基本的に黒を基調としていて、5人のメンバーのカラーが入ったデザインで、男の人でも着やすいようになっています。

また、昔のツアーやイベントのTシャツを着てる人もたくさんいます。そういったTシャツを着て、「自分はこんなに昔からファンなんだぜ」って事をメンバーや他のファンにアピールできます。もちろん、常に現行のツアーのTシャツを着る人もいます。自分の好きなTシャツを着ていくのが一番いいです。

オリジナルTシャツは自分の好きなデザインで作りたい、もっと自分に合うサイズが欲しいなどといった人が自分で作ったTシャツです。会場でもオリジナルTシャツの人はちらほらいらっしゃいます。

タオルをもっていってライブでいっぱい汗をかこう

おすすめは、マフラータオルです。フェイスタオルよりも細長く、首にかけやすくなっているタオルです。℃-uteのライブは激しいため汗かきます。また、必ずタオルを回す曲があるので、欠かせないグッズとなっています。ツアーで販売されるものはツアーイメージに合ったデザインとなっており、イベントで発売されるものはメンバーがデザインしているものが多く個性的なデザインとなっています。持ってなくても会場で2200円程で購入することができます。

また、マイクロファイバータオルという、メンバーが大きくブリントされているタオルもあります。大きさはバスタオルくらいとなっています。こちらは、ライブ中に首にかけて使っている人は稀です。

初めてのライブでのコール

 

ライブでのコールは、℃-uteメンバーとファンと一体感を味わうことができ、ライブの醍醐味の1つだと思います。

もちろん、楽しみ方は人それぞれなので必ず覚えていないといけないものではありません。しかし、声を出して応援したい、℃-uteと一緒にライブを楽しみたいという人は覚えておいて損はないと思います。

℃-uteは色んな場面で「℃-uteはライブが一番好きなので」と話しています。その理由は、「ファンのみなさんと一緒に盛り上がることができるのが楽しい」からだそうです。彼女たちが舞台上で活き活きとパフォーマンスしている姿を見られると、とっても楽しくなると思います。ファンの声援が℃-uteの原動力になるということなので、覚えてみたいという方はコールを覚えてみるのもいいと思います。

解散間近の℃-uteのライブに行ってみよう!

6月12日にさいたまスーパーアリーナで開催されるコンサートをもって解散する℃-ute。

今回はそんな℃-uteに一目会いたいけど、ライブに行くのが初めてでどうやって行ったらいいのかわからないという方に必見のライブへの準備を紹介しました。

もうすぐ℃-uteに会えなくなるので、これを機にライブに行ってみてはいかがでしょうか。

もっと℃-uteのことを知りたい!という方はこちらの記事もチェック!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。