一柳 慧は神戸出身の作曲家、ピアニストである。若い頃から天才と謳われ、1949年に毎日音楽コンクール作曲部門において第1位を獲得している。1950年には2位だったものの、1951年には同賞1位に返り咲き、実質3年連続入賞という記録を残している。1954年にアメリカ、ニューヨークの名門ジュリアード音楽院に学び、エリザベス・クーリッジ賞やセルゲイ・クーセヴィツキー賞、アレキサンダー・グレチャニノフ賞など様々な賞をもらい優秀な成績を残した。国内に留まらず海外においても高い評価を獲得した一柳 慧は日本を代表する作曲家として知られ、毎日芸術賞受賞や紫綬褒章、サントリー音楽賞や旭日小綬章などその後も数多くの賞を受賞。2008年には文化功労者賞も受賞している。

一柳慧の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

一柳 慧について

一柳 慧とは

神戸出身の作曲家でピアニストの一柳 慧(いちやなぎとし)。若い頃から天才と謳われた一柳 慧は1949年に毎日音楽コンクール作曲部門において第1位を獲得。1950年には2位だったもの、1951年には同賞1位。実質3年連続入賞という記録を残している。
1954年にアメリカ、ニューヨークの名門ジュリアード音楽院に学び、エリザベス・クーリッジ賞やセルゲイ・クーセヴィツキー賞、アレキサンダー・グレチャニノフ賞などの受賞経歴をもつ。またこの時にオノ・ヨーコと結婚している。1961年に帰国すると様々なアメリカ前衛音楽などを披露し、「ケージ・ショック」と言わしめるほど日本の音楽界に衝撃を与えた。
この様に高い評価を獲得した一柳 慧は日本を代表する作曲家として知られ、毎日芸術賞受賞や紫綬褒章、サントリー音楽賞や旭日小綬章などその後も数多くの賞を受賞。2008年にはそれまでの功績が認められ文化功労者賞を受賞している。
東京インターナショナル・ミュージック・アンサンブルを設立し、芸術監督に就任するなど日本の伝統音楽の発信や発展にも貢献。その他にもTIMEにおいて芸術監督、日本音楽コンクール顧問、セゾン文化財団評議員やサントリー芸術財団評議員なども務め現代音楽の発展に努めている。

一柳慧が好きな方はこんなチケットもおすすめ