市原隼人は、神奈川県出身の俳優である。小学校5年生の時にスカウトされて以降、現事務所に所属。初めての仕事は日清食品「スパ王」のCMで、たらこ役を務めた。2001年には、映画「リリイ・シュシュのすべて」で初主演の蓮見雄一役を演じた。この作品では、同級生にいじめられ、心の救いがリリイ・シュシュというアーティストの歌という中学生を演じた。現代の少年問題を描いた映画で話題となり注目された。2004年には「WATER BOYS2」で連続ドラマ初主演、同年に主演映画「偶然にも最悪な少年」カネシロヒデノリ役で「日本アカデミー賞新人俳優賞」受賞。以後もテレビ・映画・舞台と精力的に活動、2017年11月には映画「サムライ先生」にて主演の武市半平太役で出演。勢い止まることなく活動する彼から目が離せない。

市原隼人の日程

55人が登録中

現在登録されている公演はありません

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

市原隼人の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

市原隼人のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 12:00更新)

市原隼人について

市原隼人の魅力とは

ドラマ・映画・舞台と幅広く活躍し、「日本アカデミー賞新人俳優賞」、第58回「ザテレビジョンドラマアカデミー賞:最優秀助演男優賞」の受賞歴を持つ俳優、市原隼人。2008年には「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」、「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」、「神様のパズル」の3本の映画の主演を務め話題となった。同年4月には連続ドラマ「ROOKIES」で役作りのために、髪をロン毛にして安仁屋恵壹役を演じた。大人気となったこの作品は、同年10月にはスペシャル版ドラマが放映され、2009年5月には映画化作品が公開された。

同年11月、「ROOKIES」での演技が高く評価され、第58回「ザテレビジョンドラマアカデミー賞:最優秀助演男優賞」を受賞。以降もドラマ・映画に精力的に出演。2015年には舞台「最後のサムライ」で舞台初主演を務める。2017年にはドラマ「リパース」、映画「無限の住人」に出演と次々と新たな役へ挑戦続けている。

映画「サムライ先生」は、幕末からタイムトラベルで現代へやってきた武士の役を演じる。彼の役は高知出身の志士・武市半平太。タイムトラベルで現代へやってきた武市半平太は学習塾を経営する老人・佐伯に助けられ彼の元で居候をしつつ、学習塾を手伝うことになる。幕末の武士が現代で生きる姿を描いた作品。彼がどのように演じているかに期待が高まる。今後も様々な作品で活躍する彼に注目したい。

市原隼人が好きな方はこんなチケットもおすすめ