氷艶は、日本テレビが主催する世界で初めての歌舞伎とフィギュアスケートの融合によるエンターテインメントアイスショーだ。2017年5月に国立代々木競技場第一体育館で開催される。歌舞伎界からは市川染五郎、市川笑也、フィギュアスケート界からは髙橋大輔、荒川静香、鈴木明子、織田信成、浅田舞が出演する。市川染五郎が演出を手がけ、神話の時代の日本を舞台に女神と善と悪を象徴するキャラクターが登場し、氷盤の上で戦いを繰り広げる。会場にはデジタルアートを投影した大型スクリーンとリンク上へのプロジェクションマッピングの投影など最新の映像技術が駆使される。歌舞伎役者と日本を代表するスケーターによる奇跡のコラボレーション、氷艶の舞台に注目してほしい。

氷艶の日程

472人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

氷艶の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

氷艶のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/21 18:00更新)

氷艶について

歌舞伎とフィギュアスケートの融合、氷艶の魅力とは

日本固有の伝統芸能である歌舞伎と芸術性の高いスポーツのフィギュアスケートを融合させたストーリー性のあるアイスショー「氷艶 hyoen2017 -破沙羅-」が2017年5月に開催される。日本テレビ主催により、松竹株式会社が制作を担当し、VOGUE JAPANがアーティスティックコンサルタントとして参加。最先端テクノロジーを駆使し、国内外から高い評価を受けているteamLabが映像演出を手がける。日本神話の世界観に基づいた物語のキャストには悪の役どころ、仁木弾正役を市川染五郎、善の代表、源義経役を髙橋大輔が演じるほか、女神役を荒川静香、岩長姫役を市川笑也、静御前役を鈴木明子、瓊瓊杵尊役を織田信成、木花開耶姫役を浅田舞が務める。古典的な歌舞伎の表現をスケーティングでどのように演出するのかが見どころで、従来のアイスショーを超えた新しいエンターテインメントショーが期待されている。歌舞伎の精神が初めて氷上に舞い降りて、まっさらを意味する「沙羅」を打ち破る「破沙羅」の世界が披露される。世界初の試みとなるエンターテインメントアイスショーを楽しんでほしい。

氷艶が好きな方はこんなチケットもおすすめ