兵頭佐和子は東京都出身のミュージシャンである。幼い頃から母の影響でピアノを始め、武蔵野音楽大学ピアノ科、東京学芸大学大学院でクラシックピアノを習得。その一方で在学中よりジャズに感銘を受け、ニューヨークにてベテランジャズピアニストのブルース・バースに師事している。帰国後は様々なライブハウスで演奏し、2008年に1stアルバム「Brand New Melody」でデビュー。2017年には「DAIFUKU vol.2」にてダンス舞台の音楽制作と演奏を担当、ソロライブ「Sawako Hyodo Solo at埼玉蕨」、トリオライブ「Sawako Hyodo Trio at 関内」の開催など目白押しだ。

兵頭佐和子の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

兵頭佐和子について

兵頭佐和子の魅力とは

2008年に1stアルバム「Brand New Melody」でデビューを飾ったミュージシャン兵頭佐和子。クラシックピアノを習得後はジャズに傾倒し、アメリカに渡り様々なライブハウスで演奏活動をした。2009年には2ndアルバム「Lustrous Heart Live」をリリース。2011年にはアメリカの国際的な作曲コンテスト「John Lennon Songwriting Contest」でジャズ部門のファイナリストに進出した。この受賞を記念して川村 竜、藤井 学らとトリオでライブを開催。現在もこのトリオとしての活動は継続している。

また2012年にはアメリカ最大級の作曲賞「International Song Writing Competition 2011」のジャズ部門にてセミファイナルを受賞。翌年にも同賞でセミファイナル受賞となり兵頭佐和子の名は広く知られることとなった。その後、「John Lennon Songwriting Contest」にて「Blue Flame」が念願のジャズ部門グランプリを受賞し3年連続で受賞するという快挙を達成。現在は舞台やコマーシャル音楽なども手掛け幅広いジャンルで活躍を続けている。

兵頭佐和子が好きな方はこんなチケットもおすすめ