ハンドレッドは箕崎 准による同名のライトノベルを原作にしたアニメである。2016年4月〜6月にテレビ東京系列で放送された。謎の地球外生命体・サベージの襲撃を受け続ける人類。妹のカレンの治療のため、そして生まれ育った養護施設への経済的支援を受けるため、サベージへの対抗戦力を育成する機関である海上学園都市リトルガーデンに入学した主人公・如月ハヤト。学園に集まる個性豊かなキャラ達と、様々な個性・特性を持つ「ハンドレッド」。設定としては学園もの・SFものであるが、そこにバトル要素・ラブコメ要素がうまく絡み合っており「サベージ」「ヴァリアント」「ハンドレッド」といった独特な設定が見るものを飽きさせない内容になっている。

ハンドレッドの日程

37人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ハンドレッドの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ハンドレッドのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

ハンドレッドについて

ハンドレッドとは

ハンドレッドはテレビ東京系列で放送されたアニメであり、箕崎 准による同名のライトノベルを原作に持っている。
アニメの監督は「うたわれるもの」でその名を広く知られるようになり、「アカメが斬る!」や「アマガミ」などの監督も担当した小林智樹が担当している。地球外生命体・サベージの襲撃を退けるために、同じく地球外よりもたらされた「ハンドレッド」の力を用いてサベージに対抗していく人類。
主人公の如月ハヤトは過去にサベージに襲われた幼なじみのエミリアからサベージの毒素を吸い出そうとしたことでヴァリアントとなっていたため、ハンドレッドに対して非常に高い適性を持っていた。その力をもってサベージに対抗していくが…。

SF戦闘ものとして非常に練り込まれた設定になっていることに加えて、各スレイヤーの持つハンドレッド名が「全てを覆い隠す霧(アームズシュラウド)」「気高き戦姫(アステリオン)」など非常に厨二心をくすぐられる名前になっているのも興味深い点である。迫真の戦闘シーンあり、学園ラブコメのギャグシーンありとメリハリのとれた構成になっているため、12話のアニメ放送を一瞬で見終わってしまうほど作品に入り込むことができる面白さである。

ハンドレッドが好きな方はこんなチケットもおすすめ