ハンバート ハンバートは、日本の男女二人組のデュオ。1998年から活動している。インディーズで2枚のアルバムを発表し、2003年ミディよりメジャーデビュー。男性ヴォーカルの佐藤良成は1978年生まれの神奈川県出身、作詞作曲の他にギター、フィドル、マンドリンを演奏する。女性ヴォーカルの佐野遊穂は1976年生まれの東京出身、作詞の他にハーモニカ、ティン・ホイッスルを使いこなす。ちなみに二人は結婚している。2001年にインディーズでのデビューアルバムとなる「for hundreds of children」を発売、翌2002年にはセカンドアルバム「アメリカの友人」を発売、2枚のアルバムで実力を見せつけ、2003年にメジャーデビューを果たす。

ハンバートハンバートの日程

312人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ハンバートハンバートのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/22 18:00更新)

ハンバートハンバートについて

ハンバートハンバートのライブの魅力とは

ハンバートハンバートが注目を浴びたのは2005年のシングル「おなじ話」、この曲が各地のFM局においてかかり話題を集める。以降はテレビや映画、CMなどのメディアへの楽曲提供も行うようになり、一般的に耳にすることも多くなってきた。2014年5月にはメジャーでのアルバム6枚目となる「むかしぼくはみじめだった」を発売。それを記念してツアーを開催している。仙台Rensaや渋谷クラブクアトロなどのチケットはすぐにソールドアウト。残り少ない他会場のチケットを手にした人だけがハンバート ハンバートを肌で感じられる特権を得たことになる。

ハンバートハンバートが好きな方はこんなチケットもおすすめ